2023年
3月24日(金)

全文を読む

矢巾町が23年度当初予算案上程 一般会計113億8900万円 自主財源 前年度比0.5ポイント上昇

2023-02-17

 矢巾町は16日、町議会3月会議に2023年度当初予算案を上程した。一般会計当初予算額は113億8900万円で、前年度当初比7390万円(0・7%)の微増。23年度末の町債残高見込み額は106億6330万円で、町民1人当たりに換算すると40万1328円となる。3特別会計(公民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢者医療)を合わせた予算総額は166億7550万円で、同3億9970万円(2・5%)の増。

  ■歳入

 自主財源は51億5万円(前年度比8262万円増)。構成比は44・8%で、前年度当初予算と比較し、0・5ポイント上昇した。内訳は多い順に、町税37憶7112億円(構成比33・1%)、繰入金5億6314万円(同4・9%)、寄付金4億1003万円(同3・6%)。

 依存財源は62億8894万円(前年度比872万円減)。うち町債は4億5530万円で、構成比4・0%。前年度当初比で5130万円の減となった。町債の元金償還額は12億2503万円で、プライマリーバランスは黒字を維持している。

 23年度末時点の財政調整基金の残高見込み額は、4億5047万円。減債基金、その他特定目的基金を合わせた23年度末時点の基金残高は8億9419万円となる見通し。

  ■歳出

 性質別に見ると、投資的経費は10億332万円(前年度比3181万円増)で、構成比は8・8%。内訳は、普通建設事業費9億6552万円(同399万円減)、災害復旧事業費3779万円(同3581万円増)。

 義務的経費は52億4644万円(前年度比7091万円減)で、構成比は46・0%。内訳は、人件費15億9496万円(同392万円増)、扶助費23億8328万円(同4299万円増)、公債費12億6818万円(同1億1783万円減)。

 主な新規事業と事業費は、▽地域総合整備資金貸付金(介護老人福祉施設)2千万円▽介護サービス施設等整備事業(介護老人福祉施設県補助)5034万円▽いわて子育て応援保育料無償化事業費補助金1941万円▽消防自動車更新事業3215万円―など。

 新規事業以外では、▽地域連携型PPP方式調査検討業務委託料562万円▽道路新築改良事業4億3322万円▽住宅改修事業(町営三堤住宅屋根改修)3769万円▽史跡公園整備事業6704万円―などを盛り込んでいる。

  ■特別会計

 国民健康保険事業特別会計の23年度当初予算額は25億2051万円(前年当初比2億474万円増)。介護保険事業特別会計の同年度当初予算額は24億9243万円(同1億206万円増)、後期高齢者医療特別会計の同年度当初予算額は2億7355万円(同1899万円増)となる。



前の画面に戻る

過去のトピックス