2024年
4月15日(月)

全文を読む

くまさん音楽隊特訓中 子どもから大人まで一致団結 23日にママさん楽団と演奏会

2024-02-05

本番に向け練習に励む2団体の団員たち

 吹奏楽経験のある大学生と社会人で構成される「くまさん音楽隊」(岩間暖代表)は23日、トーサイクラシックホール岩手(県民会館)で、「くまさん音楽隊第1回音楽会with岩手☆ママさん吹奏楽団IHATOV」を開催する。盛岡市中太田の太田地区活動センターで4日行われた2団体の合同練習には、約50人が参加。本番に向け、子どもから大人まで音を合わせた。

 くまさん音楽隊は、2023年5月設立。これまで楽器体験会や楽器練習会を開き、楽器未経験者や地域の小、中学生らとも交流を図ってきた。大学生が中心となり活動していることから、子どもとの年齢も近く、子どもの目線に寄り添いながら練習ができる。

 音楽会は3部構成で、第1部をくまさん音楽隊のステージ、第2部を岩手☆ママさん吹奏楽団IHATOV(西川翼代表)のステージ、第3部を2団体の合同ステージとしている。

 本番には、2団体から約70人が参加予定。「マードックからの最後の手紙」や「第六の幸福をもたらす宿」など全14曲を披露する。

 現在は音楽会に向け、週2回の練習を実施。参加者は、限られた時間の中で音を合わせることに難しさを感じながらも、子どもから大人まで一緒になり一つの作品を作り上げることにやりがいを見いだしている。

 岩間代表(22)は「2団体が一緒になり、すごい人数になっているので、第3部が見どころ。設立してから大変なこともあったが、それ以上に団員や地域の方々に支えられてきた。感謝の思いが伝わればいいな。まずは楽しんで演奏し、お客さまと楽しい時間を共有できたら」と意気込んだ。

 午後1時半開演。チケット前売り500円(当日700円)。小学生以下無料。プレイガイドは伊藤楽器店、井上楽器、東山堂クロステラスセンター。


オンラインチケット購入のQRコード




前の画面に戻る

過去のトピックス