2020年
3月31日(火)

おかげさまで創刊50周年

全文を読む

6837人にサクラサク 県内公立高校20年度入試 喜びの合格発表

2020-03-18

同級生と共に合格を喜ぶ盛岡二高の受験生

 県内の県立高と盛岡市立高で17日、2020年度入試の合格者が一斉に発表された。一般入試では、県立高の全日制と定時制、盛岡市立高で計6837人が合格。コロナウイルス感染症の影響で合格者の発表掲示板を分散させるなど異例の対応も見られたが、合格を確認した受験生は、関門を突破した喜びを友人らと分かち合っていた。

 県立高全日制は、実質定員8115人に7002人が受験し、6596人が合格した。推薦合格者などを含めた総合格者数は7364人で、総定員8960人に対する定員充足率は83・0%。

 定時制は定員480人(杜陵後期除く)に87人が受験。合格者数84人で、定員充足率は17・5%。盛岡市立高は実質定員157人に194人が受験し、157人が合格した。

 定員割れは、県立高全日制が52校87学科、定時制は9校12学科全てで定員割れとなった。

 二次募集は、県立高全日制47校77学科(募集人数1515人)、定時制7本分校8学科(同274人)=杜陵後期除く=で実施。盛岡地域の全日制で実施する学校と定員は、不来方体育学系(5人)、盛岡農動物科学科(7人)、同植物科学科(18人)、同食品科学科(1人)、同人間科学科(13人)、同環境科学科(9人)、盛岡工機械科(14人)、同電気科(17人)、同電子情報科(6人)、同電子機械科(5人)、同工業化学科(23人)、沼宮内普通科(38人)、葛巻普通科(34人)、平舘普通科(10人)、同家政科学科(17人)、雫石普通科(19人)、紫波総合総合学科(72人)。盛岡市立高は後期日程で普通科特別進学コース(17人)を募集する。

 出願期間は18日から23日まで。杜陵高定時制後期日程(総募集定員202人)も同日まで募集する。ともに最終日正午締め切り。試験は25日、合格発表は27日午後3時。



前の画面に戻る

過去のトピックス