2020年
9月24日(木)

社員募集「2021年度入社 新卒採用」更新

全文を読む

いわて盛岡シティマラソンの代替企画 オンラインで10月実施 新生活様式での運動習慣を支援 GPS端末に走行距離記録 1カ月の累計で競う

2020-08-15

 いわて盛岡シティマラソン実行委員会は、2020年の大会中止に伴い、新しい生活様式での運動習慣の支援のため、代替企画として「いわて盛岡シティマラソン2020オンライン~ハシル×トル×ツナグ×モリオカ」を実施する。開催期間は10月1日から同31日まで。GPSトレーニングアプリ「TATTA」上で、いわて盛岡シティマラソンを立ち上げ、参加者がGPS端末に記録した日々の走行距離を登録し、1カ月間の累計走行距離を競う。

 参加資格は、▽スマートフォンにGPSトレーニングアプリをダウンロードできる▽10月31日時点で満13歳以上の男女(中学生以上)▽新型コロナウイルスへの対応状況を踏まえ、参加者が居住する地域で安全安心に走ることができる環境がある│ことが条件。

 定員は3千人。申込期間は9月1日から10月30日まで。ウェブサイト「e―moshicom(イー・モシコム)」で申し込む。エントリーは無料。

 参加賞として個人ごとの走行距離と順位が入ったオリジナルウェブ完走賞が贈られるほか、走行距離がフルマラソン以上となった人の中から抽選で市特産品をプレゼントする完走者特別賞、都道府県別(10人以上参加)で平均走行距離が一番多かった都道府県の参加者にオリジナルタオルをプレゼントする。

 参加者全員の走行距離が約29万㌔(同市の人口数)を上回った場合、走行距離がフルマラソン以上となった人全員に、次年度の大会フルマラソン参加料500円引きのクーポンを配布する。

 併せて写真投稿キャンペーンも実施。募集期間は10月1日から同31日。オンラインランニング中に見つけた景色などに関する写真を募る「いわて盛岡シティマラソンオンライン部門」、2019大会や市内で撮影した、次回大会などで盛岡に走りに来たくなる写真を募る「もりおかエール部門」。

 写真投稿キャンペーンの応募方法は、大会公式ホームページ内に立ち上げた特設ページの応募フォームから写真データを投稿、または大会公式のツイッターアカウントをフォローして共通ハッシュタグを付けて写真を投稿する。各部門20人に抽選でオリジナルタオルをプレゼントする。

 応募作品は特設ホームページに掲載するほか、次回大会の作成物などに活用する。



前の画面に戻る

過去のトピックス