2020年
10月26日(月)

地域新聞はおもしろい 地域新聞だからおもしろい

全文を読む

11月に友好都市提携1周年 台湾・花蓮市で記念碑除幕 盛岡市 式の様子をライブ中継 インターネット配信も検討

2020-09-17

 盛岡市は、友好都市提携1周年を記念して台湾・花蓮市で11月に開催される記念碑除幕式のライブ中継を行う。両市は、2002年度に盛岡山車が初めて花蓮市を訪問して以来、交流を重ね、19年11月24日に友好都市提携を締結。山車が縁で交流が始まったことから、花蓮市での記念碑除幕式に併せ、盛岡市でも盛岡秋祭りで大絵巻パレードの出発式が行われるもりおか歴史文化館前を中心にライブ中継を実施する。15日の盛岡市議会9月定例会で、浅沼克人氏(盛友会)の質疑に伊瀬谷渉交流推進部長が概要を説明した。

 ライブ中継は、11月下旬の1周年記念日を中心とした日程で現在調整中。盛岡山車推進会に協力してもらい、山車のパフォーマンスなどを考えている。市当局、市議会、盛岡山車推進会などの出席を予定。花蓮市との間でオンライン中継をしながら、式典を実施する。

 新型コロナウイルス感染症の関係で3密を避ける必要があるため、市民への呼び掛けなどについては今後の検討課題。当日のセレモニーの様子は両市で編集し、インターネット上で配信していくことも検討している。盛岡市の公式ユーチューブチャンネルであるウェブもりおかに登録する形で、市民をはじめ、多くの人に見てもらえるように工夫する。

 伊瀬谷部長は「本来であれば、こちらから花蓮市を訪問してできればと調整していたが、それができない状況なので、オンラインでつないで向こうの様子もこちらで画面上で拝見し、こちらのパフォーマンスの様子も花蓮市の方々に見ていただくことを考えている」と話した。

 将来的な盛岡市への記念碑の建立についても「絆の証しを何かしらの形で残すことは非常に意義のあることと考えており、盛岡市でもどのようなものが友好の証しに効果的かを含め、前向きに考えていきたい」とした。



前の画面に戻る

過去のトピックス