2021年
1月24日(日)

地域新聞はおもしろい 地域新聞だからおもしろい

全文を読む

3密伴う会食回避を 達増知事がメッセージ 県民と来県者に向け 全国のコロナ感染拡大で

2020-12-19

 達増知事は18日の会見で、新型コロナウイルス感染症対策本部として知事メッセージを発表した。ステージ3相当の都道府県・地域が増え、「気を付けるべき対象が増えている」として、改めて県民に感染拡大地域との往来、年末年始における感染防止策などを呼び掛けた。特に感染拡大地域からの来県者向けに、感染防止を強調した。一方、菅総理が全国一斉に一時停止を発表したGoToトラベルについては「特にコメントしない」と述べた。

 メッセージでは、感染対策の徹底の中で「3密を伴う会合等は回避する」よう求めた。こうした中、菅総理自らが5人を超える会食をし、批判された。西村康稔経済再生担当相は「一律に5人以上はだめだということを申し上げていない」と国会で答弁するなど、会食人数をめぐる迷走が起きている。

 達増知事は「油断していれば、1対1の会食でも危険。メッセージは人数に言及しないこととした。本県専門委員会でJR東日本の8人を目安としているのを参考にしている」などと説明した。

 さらに「感染症対策は、国民が対策についてその気になる必要がある。国には、その気になる取り組みを求めたい」と注文。「国民の自助努力ばかりを強調するのはいかがなものか」とも指摘。知らずに感染を広げてしまう感染者の多い都道府県・地域で、国や当該自治体が制度的に移動規制や行動制限するよう決断を求めた。

 県内は医療機関におけるクラスター(感染者集団)発生により、直近1週間の人口10万人当たりの新規患者数が17日現在7・9人だった。メッセージでは「医療体制が直ちにひっ迫する状況ではなく、感染状況はステージ3の状況ではない」と説明している。



前の画面に戻る

過去のトピックス