2021年
4月23日(金)

全文を読む

コロナワクチン接種券発送 盛岡市 郵便局に次々到着 今月中にも家庭へ郵送 高齢者向け8万3866通

2021-03-27

トラックから局内に運び出されるワクチン接種券の封筒=盛岡中央郵便局

 盛岡市は26日、高齢者(65歳以上)の新型コロナワクチンの接種に向け、接種に必要となる接種券(クーポン券)を発送した。市内の郵便局に、接種券と案内チラシ、予診票など同封の封筒を乗せたトラックが到着。計8万3866通が運び込まれた。3月中にも各家庭へ郵送される予定。

 このうち、盛岡中央郵便局には午後2時ころ、箱詰めされた約4万8600通を乗せた2㌧トラックが到着。運送業者が次々と荷を降ろし、郵送物を振り分けるフロアへ運び込んだ。同日はほか4局にも持ち込まれ、高齢者分の発送はすべて完了した。

 発送に立ち会った市保健福祉部の村上淳部長は「ようやく発送にたどり着けうれしく思う。接種券は予約、接種する際の2回使う。実際の接種までにはまだ時間があるので、それぞれ保管をお願いしたい」と話していた。

 封筒には接種券のほか、予診票、ファイザー社製ワクチンの説明書、予約方法や問い合わせ先などを記した市のチラシを同封。接種券は裏面がシールになっており、予診票に貼り付けて接種時に提出する。感染リスクが高く、4月中の接種開始となる高齢者施設入所者、長期入院患者を除き、一般の高齢者の接種開始は5月以降となる見込み。



前の画面に戻る

過去のトピックス