2019年
10月17日(木)

おかげさまで創刊50周年

全文を読む

県議選きょう告示 現新62人が立候補予定 9月8日投票へ

2019-08-30

告示を待つばかりになった県議選盛岡選挙区のポスター掲示板

任期満了に伴う県議会議員選挙(定数48)は30日、告示される。これまでに現職新人合わせて62人が立候補を予定。16選挙区中、8選挙区で選挙戦となる見通しだ。

  盛岡広域4選挙区は、盛岡(定数10)が現職8人、新人5人の計13人、紫波(定数2)が現職2人、新人1人の計3人の出馬が見込まれ、激戦の様相。滝沢(定数3)、八幡平(定数2)は無投票当選の可能性が高い。

  投開票日は知事選と同じ9月8日。知事選と積極的に連動を図り支持拡大を目指す陣営もあり、達増県政3期12年の評価や東日本大震災津波からの復興の推進、人口減少への対応策などを焦点に各候補が論戦を繰り広げる。

  立候補の届け出は県内11会場で30日午前8時半から受け付け、午後5時で締め切る。盛岡、八幡平、滝沢、紫波の盛岡広域4選挙区の受け付け会場は盛岡市中央通1丁目のエスポワールいわて(2階大ホール、中ホールなど)。各陣営は届け出終了後、七つ道具の到着を待って第一声を上げ、9日間にわたる遊説を開始する。

  県選管によると、29日現在の選挙人名簿登録者数は106万326人(男50万5899人、女55万4427人)。前回2015年8月27日に比べ1万4060人の減。

  県議選の期日前投票は31日から9月7日まで。



前の画面に戻る

過去のトピックス