2021年
11月27日(土)

全文を読む

「年末年始に利用を」 達増知事 飲食店支援呼び掛け

2021-11-26

 達増知事は25日の定例会見で、県内における新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、「全国的にも感染はほぼゼロだが、飲食店は収入が戻っていない。年末年始にかけても、感染対策をした上で飲食店が利用されるよう、県として支援したい」との見解を示した。

 県では、新型コロナ感染予防対策に取り組む飲食店を支援する「GoToイート」プレミアム付き食事券(いわての食応援チケット)の第2弾について、販売・利用期間を、当初の15日から12月15日まで1カ月延長していた。いわての食応援チケットは、1枚500円の10枚つづり(5千円分)を4千円で購入できる。

 飲食店にとって書き入れ時となる忘新年会の季節が近づく。「民間調査機関の調査で、忘新年会をやらない企業の割合が岩手では高い。いま、それだけ店がすいているのであれば、店とじっくり調整して、感染対策をしながらの忘新年会を企画するチャンス。忘新年会、検討してもらっていい」と呼び掛けた。

 GoToトラベル事業については「東北すべての県が感染者ゼロの日も出ている。東北というブロックでGoToトラベルができる状況にはなっている」と分析。

 政府が「GoToトラベル」に先駆け準備が整った自治体から「県民割」を隣県に拡大する方針を決めたことについては「まずは隣県からという段階を踏むやり方も手堅く、合理性がある。国からGoサインが出れば、岩手も加わる準備をしている」と語った。



前の画面に戻る

過去のトピックス