■ 2011年11月のヘッドライン

11月 1日(火)
● 求める人を求める企業に 震災後の雇用マッチングへ就職面接会
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉134 及川彩子 イタリア式もつ煮込み
         ◇        ◇
● 放射能教育で県教委が補助教材 独自作成で12月から
● 研修期間中の人件費を盛岡市が負担 被災失業者対象、70人分
● JRAの土川理事長が来県 達増知事に支援金8億5000万円
● 〈東日本大震災〉積荷車両が試運転 岩手開発鉄道、7カ月半ぶり石灰石輸送(東海新報)
● 私立高が募集要項
● 〈東日本大震災〉阪神淡路被災の経営者招き講演会(東海新報)
● 〈東日本大震災〉釜石港の新海図を寄贈 (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉道路の早急な冠水対策を (東海新報)
● 〈各地の話題〉闇に浮かぶ角塚古墳 (胆江日日新聞)
● みんなで公園のベンチ作り 仙北2丁目自治会
● 志波城で古代学校始まる 初回は土器づくり
● 県内就職希望の高卒内定者が増加 岩手労働局調査
● みえない人のための機器展 アイーナで開催
● 〈蒼々たる天に〜下ノ橋教会中興の祖牧師土田熊治〉最終回 菊池孝育
● 第1号貴族院議員・工藤寛得 原敬と結んだ深い友情
● 〈この子を残して私は死ねない〉66 高橋喜三郎 第5話筋ジストロフィー4
● 岩手リンゴの風味を ベアレンがアップルラガー発売
● 〈無情の雨〉33 早坂昇龍
● 県営運動公園、栃の実の恵みを 五十嵐さんが利用者に栃餅配る
● 中学校も完全給食を 盛岡市農委がランチボックス見直し求める
● TPP反対を訴え 盛岡市農委が市に建議
● 元持会頭が経済所管 盛岡商工会議所
● 「川前の伝統になって」 滝沢村の企業が保育園に和太鼓寄贈
● 石油類の出荷再開へ 釜石のオイルターミナル
● JR東日本、12月に東北応援パス発行 土日に大人9500円乗り放題
● 〈ニュース短信〉盛岡市内の保育園でノロウイルス

11月 2日(水)
● 中劇ビル閉館へ 映画館通りからまた2館消える
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉293 八木淳一郎 木星の輝き
● 〈口ずさむとき〉252 伊藤幸子 藤田晴子記念館
● 〈大震災私記〉39 田村剛一 わが家の復旧作業2
          ◇        ◇
● 農家は搾乳専念、育成は通年預託施設で 相の沢牧野に完成
● 大通の地価さらに5%下げ 被災考慮し路線価の調整率公表
● 県特命参事が震災を語る 5日に防災サロン
● 理科的思考法に慣れる 北松園で小中が連携授業を公開
● 〈日々つれづれ〉94 三浦勲夫 大河を下る
● モードクロンヌが10周年 記念のショー開催
● 居住安定確保法って? 家主対策セミナー
● 〈無情の雨〉34 早坂昇龍
● 〈NHK盛岡文化センター私の作品〉さをり織り 澤口喜美子
● 〈東日本大震災〉歌えば楽し踊ればうれし ルンビニー苑、被災地へ
● 〈東日本大震災〉航行可能も廃船に 大船渡で打ち上げられたタグボート(東海新報)
● 忘れない「平成三陸大津波」 東海新報が特別縮刷版発刊
● 「写真でハッピーに」 ギャラリースタジオ「フォトプラス」が1年 
● 岩手高生の心をつかむ ご当地ヒーローガンライザーを映画に
● 〈栄華の系譜〉15 大内豊 義経と六韜三略
● 地域自主防災会が訓練 北松園中の1年生も参加
● フェザンで仮装コンテスト 54人が参加
● 福祉関連事業所の照明など点検 電気工事業組合
● 秋の褒章に県内から10人 社会の範に
● 〈秋の褒章〉藍綬褒章 高橋善躬さん
● 〈秋の褒章〉黄綬褒章 菊池孝幸さん
● 盛岡市が今冬の除雪対策を強化 ダンプと重機もセットで貸し出し
● 願い込めしたためたい お年玉年賀はがきが発売に
● この冬の計画停電はありません 東北電力が見通し
● 青空の下で滑る楽しみ 県営スケート場がオープン
● 工事中の作業員が転落、死亡 都南浄化センター
● イヌワシのひな3羽が巣立ち 県が確認
● 浅岸で住家を全焼 男性がけが
11月 3日(木)
● 本県がれき東京都へ 宮古からコンテナ6個、盛岡から貨車で
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1232 「霜の降りた朝」眞舘弘治
● 〈大震災私記〉40 田村剛一 わが家の復旧作業3
● 〈アートは元気の素〉7 えいこ・いのうえ マドレーヌと犬
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉445 東北新幹線E5系増備
● 〈東日本大震災〉多くの絆が生んだ新メニュー 吉里吉里「よってったんせぇ」
         ◇         ◇
● 盛岡市では12月から受け入れ がれき焼却
● 盛岡市が都市景観賞 診療所や繋小学校
● 入院収益が前年を上回る 盛岡市立病院
● 「寛容の心」を英語弁論 盛岡白百合学園高の松本さんが東北大会
● 〈わが歳時記〉11月 高橋爾郎
● 〈無情の雨〉35 早坂昇龍
● 〈秋の叙勲〉本県から73人
● 〈秋の叙勲〉小野寺則雄さん 本県産業支える人材育成
● 〈秋の叙勲〉千葉翠さん 柔道一筋、後進を育成
● 〈秋の叙勲〉佐々木杜子さん 呼び続けた「出席簿」
● 〈秋の叙勲〉田口和子さん 障害児保育を率先
● 〈秋の叙勲〉八木澤穣さん 鉄道輸送業務に尽力
● 〈男の美学〉77 長澤幹 覚悟の章〜未来を考える(続き)
● 県職員退職者趣味の作品展 きょうまで
● 〈岩手山西会25年の歩み〉1 大内豊 岩手山西会草創のころ
● 〈地域の経済〉「十割そば」で新事業を 開業者向け説明会
● 〈東日本大震災〉漁業復興へ弾みに 広田湾漁協で定置網進水(東海新報)
● アーラム大学生8人が来園交流 白梅幼稚園
● 地域の児童らが作品300点 西青山3丁目文化祭
● 県市長会が35項目を要望 県に
● 岩手競馬第2期 計画額を16%上回る
● 国道46号で除雪機械出動式 仙岩峠の運行守る
● 〈告知〉学術講演会「東日本大震災からの復興と科学技術」
11月 4日(金)
● 啄木に復興の精神を見る あすから盛岡で国際学会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1233 「復興のシンボル」北井崎昇
● 〈潮風宅配便〉72 草野悟 スペシャリティ昼食「直利庵」
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉49 八重嶋勲 猪川浩 暴風のため盛岡の損害少々ならず
● 〈大震災私記〉41 田村剛一 災害時の危機管理体制は…
         ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉62 八重樫光行 梅花空木
● 盛岡市市勢振興功労者を表彰
● 卒業制作に向け技法駆使 岩手大学版画展
● 七宝ジュエリー展 天沼三津子さん
● 〈無情の雨〉36 早坂昇龍
● 心一つに歌い、読み合う感動 月が丘小学校で表現集会
● 人にやさしい施設って? 雫石小児童が総合学習で街に
● 死亡事故ストップに向けて 交通安全3者会議
● 盛岡市内中学校 2346人出演し連合音楽会
● 17歳女性殺害、容疑者の情報を 警察がビラ配り
● 災害時、障害者は何に直面したのか 福祉フォーラムで話し合い
● 女性はこう行動する むら・もり・うみ輝くフォーラム
● 〈岩手山西会25年の歩み〉2 大内豊 「日中友好の翼」飛ぶ
● がれきはバイオマスに利用を 紫波町の講演会で内宮博文氏が主張
● と畜できず県内で牛1000頭滞留 市場開催見送りなど要因
● 花泉診療所問題を集中審議 県議会決算委
● どっきりエア砲も登場 子ども科学館で中高生が「科学縁日」
● 繁殖用の馬コが5日に到着へ
● 大型店にツリー点灯 貯金箱でチャリティーも
● 「中央市場」維持の方針か 盛岡市の谷藤市長
● 「全部がすごかった」 雫石町で少年野球教室
● 民主党県連が文化の日で街頭演説
● 〈フラッシュ〉県立学校の空間放射線量調査
● 〈ニュース短信〉住家と牛舎を全焼
● 〈告知〉6日に謡と仕舞いの会「追善謡曲」も
● 〈告知〉三陸ジオパーク復興シンポ
11月 5日(土)
● 原敬のような政治家が「今こそいてくれたら」と参列者 大慈寺で追悼会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1234 「湖岸の彩り」佐々木弘元
● 〈大震災私記〉42 田村剛一 
● 〈賢治の置土産〉236 岡澤敏男 岩手山麓の小農民の原像
           ◇         ◇
● 8日からライトアップ 盛岡市中央公民館庭園の紅葉色づく
● がれき処理に理解を 達増知事が訴える
● 滝沢村も12月から がれき受け入れ焼却へ
● 県議会9月定例会が閉会
● 工房一会 海野一枝さんが創作人形展
● 物故者へ思いを込めて 茨島吟詠会が25周年大会
● 〈東日本大震災〉仙人峠を走る 全国から750人が参加 (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉行方は解体から活用か 被災の商議所会館(東海新報)
● 〈東日本大震災〉オオワシがツガイで?(東海新報)
● 〈各地の話題〉伝統工芸の競演「ひらくら」売り出し (胆江日日新聞)
● B級グルメ祭典にチャレンジ 
● 盛岡で縁を結ぶ交流会 JR盛岡駅の佐藤駅長が講演
● 〈岩手山西会25年の歩み〉3 大内豊 日中友好交流農場を建設
● 三陸復興カレンダーを発売
● 10月の倒産、増加に転じる
● 一括交付金の創設を 県町村会が復興予算など要望
● 街の中に森がある 盛岡城跡公園で紅葉狩り探検
● 〈舗石の足音〉376 藤村孝一 朝は欠かさず「演歌でええじゃん」
● 暴力団追放へ総決起大会
● 〈栄華の系譜〉16 大内豊 義経と奥州下り
● 「みなし仮設」居住者にも 暖房器具を無償提供
● 高田松原のマツで作る いわて木の木工展で15人が作品
● 農地土壌の「安心」を測定 県が放射線物質調査
● 「嵐」が本県に1億円寄付
● 復興への要望書を県に 県商議所連など
● 〈フラッシュ〉リンゴから放射線は検出されず
11月 6日(日)

● 実りの秋実感 盛岡市農業まつり大にぎわい
● 〈大震災私記〉43 田村剛一 知人はいずこに
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1235 「野外学習」藤村洋
● 〈詩人のポスト〉金野清人 絆
● 〈写真集「南部馬の里」〉28 遠藤広隆 種取り
       ◇        ◇
● 調整池は魚の天国 鹿妻穴堰土地改良区で水抜きして開放
● さあ盛商に期待 きょう高校サッカー決勝戦
● 県山岳協会が80周年で式典
● 直径20センチ望遠鏡で眺める 盛岡一高で星を見る会
● 米粉麺の評価は上々 農業まつり会場で兼平製麺が試供品
● 南部家墓所を清掃 盛岡四高の生徒65人
● 岩手の魅力を101枚に ポストカード展
● 不来方高音楽部、4年連続全国で金賞
● 来年2月のインカレ開催 田山と雫石、会場正式決定
● 夫婦が一酸化炭素中毒で死亡 盛岡市上米内
● 優良公民館に渋民公民館 文科省から表彰
● 夢と冒険ファンタジー「ピーターパン」 劇団ゆう青年隊公演
● 〈東日本大震災〉釜石SMCが工場増設 (復興釜石新聞)
● 母の愛した遺作書画展 小原さんが喫茶これくしょんで
● 南部鉄器の生い立ちは 小泉仁左衛門さんが講演
● コールパレッタが11日にコンサート 亡き仲間の面影を胸に
● 〈東日本大震災〉三鉄復旧へ祈願祭 14年4月全線再開目標に
● 〈もりおかの残像〉36 澤田昭博 原敬別邸
● 海洋エネルギーに未来 岩手大学で研究者らシンポ
● 〈夢中翁がたり〉78 山田公一 護国寺茶会記60年
● 県議会特別委の委員決まる 正副委員長も
● 思春期の問題解決セミナー開く
● 震災時に身元確認、過酷な体験立ち向かう 警察歯科医会全国大会
● 学校給食利用42・8% 県産の農林水産物
● 精神障害者支援モデル構想取り組みの福祉士に助成金 大同生命
● 〈告知〉山田町での災害ボランティア募集

11月 7日(月)
● 盛商、史上最多7得点圧勝で5年ぶり優勝 高校サッカー選手権県大会
● 〈幸遊記〉44 佐藤公二の競輪選手30年
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉8 和井内和夫 17館あった映画館
          ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉63 八重樫光行 忍冬
● 手代森ニュータウンが30周年で式典
● 厨川1丁目自治会が独自に備蓄倉庫 災害時に備え食料や毛布
● 〈高校サッカー〉「去年と逆考えたわけでない」 PK決めた藤村
● 〈高校サッカー〉盛商監督、選手の喜びの声
● 安庭小5年生、自分たちが作った米を軽トラ市で売る 30分で完売
● 江間章子賞決まる 八幡平市
● 市民憲章大会で功労者表彰 八幡平市
● 〈ニュース短信〉コンビニでズボンを下ろす
● 釜石・大槌の児童70人を招待 岩手山青少年交流の家に泊まり込み
● 〈東日本大震災〉陸前高田に地元8店舗の仮設施設(東海新報)
● 国際啄木学会が盛岡で開催 「あすへの希望」話し合う
● 熊坂前宮古市長が講演 「故郷は啄木をもっと大事に」
● 〈岩手山西会25年の歩み〉4 大内豊 人民友誼貢献奨を贈られる
● 県北の食材用いて料理 盛岡駅周辺の10店でメニューフェア
● 〈無情の雨〉37 早坂昇龍
● 〈野の花の詩〜深沢紅子油彩画集〉3 高橋繁 笠をかぶった女
● ヌメヌメが少し苦手なんだけど… 紫波町水分小児童がナメコ料理に挑戦
● 日産がタクシー用車両を寄贈 沿岸の被災タクシー^会社に
● 〈告知〉JA新いわてが婚活イベント
● 〈告知〉晩秋の網張の森を観察使用
● 〈告知〉復興支援へ寄付金付き商品を 開発研究会を開催へ
● 〈告知〉アマデウスが室内楽の夕べ
11月 8日(火)
● 町屋保存へ拡幅中止 都市計画道路盛岡駅南大橋線、区間を1200メートル短縮
● 自然の威力、減殺の知恵 いわて三陸ジオパーク
        ◇         ◇
● 肺炎球菌ワクチンを無料で接種 県内70歳以上の高齢者に
● 学び希望基金は20億円に 引き続き呼びかけ
● 自然の力が生む一期一会の色 草木染めの工藤厚子さん
● 〈東日本大震災〉復興セメント供給へ 太平洋セメント(東海新報)
● 〈大震災私記〉44 田村剛一 いとこの妻
● 〈東日本大震災〉鵜住居にも仮設商店街(復興釜石新聞)
● 〈この子を残して私は死ねない〉67 高橋喜三郎 第5話筋ジストロフィー5
● 県産のサケと牛肉で キューピー社が協力してレシピ
● 「今何をすべきか」 理学療法士が東北学術大会
● 「面白いと感じたら取り組もう」 岩手大学教育学部演習講師の近藤康郎さん
● 三陸のわらすっ子展を開く 宮古市の佐々木昇子さん
● 〈無情の雨〉38 早坂昇龍 
● 絵画グループ「青の会」展 テレビ岩手ロビーで
● 放射能テーマに講演 岩手大学の西崎副学長
● 〈岩手山西会25年の歩み〉5 大内豊 発足20周年を迎えて
● 交渉団体要件など検討へ 県議会が小委員会を設置
● 新会長に古門賢一氏を選出 岩手友愛会
● 新庄町内会が50周年 記念式典開く
● 三浦投手、笑み満面 ソフトバンク球団スカウトがあいさつに
● 甘酸っぱいクッキーも開発 特産果実アロニア、専門学校生がPR
● 「こんなマグロは初めて」 厨川小5年生が仏伊料理に舌鼓
● 強制わいせつ容疑で県職員を逮捕
● 基本条例など4項目検討へ 盛岡市議会が改革に向けて
● 宮古復興へ向けてもちつき 肴町アーケードで出店並ぶ
● 〈ニュース短信〉盛岡市内の保育所で感染性胃腸炎集団発生
● 〈告知〉悪質商法に負けない講座
11月 9日(水)
● 紅葉の競演 盛岡市中央公民館の庭園でライトアップ
● 〈口ずさむとき〉254 伊藤幸子 「超高齢化社会」
● 松の丸太使って家造り 「ぶっとい安心感」あります
           ◇       ◇
● 対応専門窓口を創設 盛岡市の除雪対策抜本見直し
● 名称は「やすらぎの丘」 盛岡市の新火葬場
● 都市計画道路13路線を廃止手続き 盛岡市が
● 100歳長寿その極意とは 滝沢村の吉田さん「自然に任せて過ごす」
● 「震災時困った」記録残そう 子育てフォーラム開く
● 年末年始に名古屋便 いわて花巻空港
● 水産業復興のために 生物工学研と岩手医大、協定記念シンポ
● 特別支援学校にぞうきん 郵便局盛岡第1部会夫人部
● 〈東日本大震災〉放射性物質含む焼却灰の埋設 奥州処分場で一般公開(胆江日日新聞)
● 〈岩手山西会25周年〉6 大内豊 平遙古城を訪問
● 〈東日本大震災〉大空にメッセージ 河川敷で大だこ揚げる(東海新報)
● 〈東日本大震災〉ボランティアも干し柿づくり (東海新報)
● 〈東日本大震災〉「いっぽんの松」千昌夫さんが新曲(東海新報)
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉戸塚刺しゅう 山崎アツ子
● 紅葉の城跡公園一緒に散策 きららな街創る会が被災者を誘って
● 森貫主の「絆」を県に寄贈 川徳
● 最優秀は「氷頭入り」 秋さけ料理コンクール
● 愛の31文字コンクールで最優秀 盛岡市住吉町の伊藤さん
● 盛岡市議会の会派「盛友会」が予算要望
● 盛岡市が地元との協議を再開へ 桜山問題
● 東北堂が盛岡市に図書386冊 市から感謝状
● 中越地震の時に子どもたちは いわて思春期研究会で当時の小学校長が講演
● 〈日々つれづれ〉95 三浦勲夫 岩大講師室
● 「雫石は平氏の荘園だった」 滴石史談会で細川さんが講演
● 〈無情の雨〉39 早坂昇龍
● 〈ニュース短信〉ごみ収集車から煙、消防車が出動

11月 10日(木)
● 大槌町の被災酒蔵が盛岡の「桜顔」で酒造り 「浜娘」復活へ意気込む
● 〈肴町の天才俳人〜春又春の日記〉43 古水一雄 とぎれいと(その2)
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉446 平泉世界遺産号
● 〈大震災私記〉45 田村剛一 友を送る
         ◇        ◇
● 澤野理事長「自ら学び自ら答えを」 岩手女子高が90周年式典
● 知事公館で叙勲を伝達
● 「報告を聞きに来てくなんせ」 紫波町議が地域を回る
● 「彼にも心通わせる人がいたら」 城西中の柏崎さんが「わたしの主張」
● 卒業生がライブ演奏 厨川中でコンサート
● 〈男の美学〉78 長澤幹 覚悟の章〜病気になっても諦めるな
● 震災後の演劇が目指すものは 東北6県の劇作家がシンポ
● 6次産業化担う人材を 育成事業の参加者募集
● 「評価方法を改めて」 盛岡市外部評価委員が現行の方式に疑問
● 〈無情の雨〉40 早坂昇龍
● 年越しそばを提供 県生めん協同組合が被災地の老人施設に
● 放射線健康調査を実施へ 県南の15歳以下を対象に
● ハワイへチャーター便 花巻空港から
● 20個平らげる人も 三寿司が老人ホームで振る舞う
● 漫画家が応援ポスター 県内の被災地に
● くらしのみち感謝祭 紫波町日詰商店街で開催
● 八幡平市で放射線量調査 問題なし
● 〈東日本大震災〉高田へ復興応援ツアー (東海新報)
● 〈東日本大震災〉名物の甲子柿、色濃さを増す (復興釜石新聞)
● 〈岩手山西会25年の歩み〉7 大内豊 中国経済、発展の表と裏
● ナチスの傷跡を描く 縣二三男さんが小品展
● 〈告知〉国民年金掛け金の納付期間延長
● 〈告知〉B型肝炎で弁護士会が無料電話相談
11月 11日(金)
● 盛岡市が文京区と災害応援協定 「啄木の縁」交流も期待
● 〈潮風宅配便〉74 草野悟 秋晴れの復興祈願
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1236 「枯れ葉」菅原一郎
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉50 八重嶋勲 雉子逃したらん程に落胆致し候
           ◇       ◇
● リンゴ狩りで盛岡の観光学ぶ タイの研修生
● 大規模太陽光発電やりませんか 県が候補地50カ所選んで「推薦」
● 県内でも予定のTPP会見を中止
● 「初心はニュートラル」 メタクシュの会が作品展
● 懐かしの映画ポスター展 都南歴史民俗資料館で
● 〈無情の雨〉41 早坂昇龍
● EVが産業社会変えるかも 旭化成の研究員が2次電池の将来展望を講演
● 資源回収で盛岡市が表彰 ごみ減量のつどい
● 市有地売却、不動産業者も本当は「手がけたい」
● 黄金文化にあやかれ 平泉のお土産品開発が活発に
● 合併再編の動きも視野 ジョイス会社説明会で小苅米社長 
● 〈第25回日中友好の翼同行記〉1 山西省の現在
● バイオマス発電さらに推進 紫波町が活用計画
● 11日から税を考える週間 役割と税務署の仕事を紹介
● 被災地で「雑損控除」手続きを支援 猿川裕巳税理士に聞く
● 100歳長寿、玄関先に出迎え お祝いに訪れた町長もびっくり
● 滝沢村が一本木簡易水道を統合へ 料金引き上げ
● だいぶ遅く初霜と初氷
● 障害者施設の製品を知って 全国ナイスハートバザール
● 夫婦で半世紀 金婚式を祝う 盛岡市で147組
● アリエーロさんがフォルクローロコンサート
● 〈ニュース短信〉一本木バイパスでトラックがワゴン車に衝突
● bjオールスターの投票始まる
● 〈告知〉エネルギーと未来を考える 
11月 12日(土)
● 本県は県南部除き最低ランク 文科省の航空機モニタリング調査結果公表
● 〈大震災私記〉46 田村剛一 無料電話1
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1237 「原さん・さ踊り」澤田昭博
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉13 鈴木幸一 八戸市のまゆの里づくり協議会
● 〈賢治の置土産〉236 岡澤敏男 転生する柳沢の男
         ◇          ◇
● 盛岡農高生徒考案、繭の化粧水を製品化 その名も「シルクワ」
● 県産業復興機構が発足 被災県の中で最も早く
● 南昌荘が来館20万人 13日までライトアップも
● 〈舗石の足音〉377 藤村孝一 わたしは音楽の「化石」だったのだ
● 西部デッサン教室の作品も 西部公民館祭に40団体
● 美意識を「再起動」 大山奥人さん
● 県立学校9校の結果を公表 放射線量
● 〈東日本大震災〉復旧一番列車が出発
● 〈各地の話題〉鶏襲いカキ食べる クマ出没
● 〈東日本大震災〉総量規制を求める声 放射性物質含むがれき焼却灰埋め立て(胆江日日新聞)
● 〈紫波町俳句大会入賞作品〉
● 各部の使命と役割を 滝沢村でミッション・ドメイン新たに
● 〈第25回日中友好の翼同行記〉2 地方政府を表敬
● 寄付金付き商品に可能性あり NPOなど対象に事例紹介研修会
● 再生可能エネを導入 県の温暖化対策の中間答申案
● 岩手大学の学生がデザイン 染め製品「絆さくら」商品化
● 故郷の美術部支援に 仏在住の高橋一昭さんが個展の収益を
● 首相「TPP交渉」参加を表明 県内でも分かれる賛否
● 〈TPP交渉〉地銀3行頭取の見解分かれる
● 〈TPP交渉〉輸出できる農家H数えるほどと、盛岡市の農家
● 〈TPP交渉〉各界の声
● 苦難の反省、笑いと涙で 盛岡市老人の意見発表会
● 収穫の米でもちつき 山王小で米フェスティバル
● 子どもたちに達成感を 篠木小で書写書道に取り組む
11月 13日(日)
● 創業・新事業を支援 いわて産業振興センターがファンドから助成金
● 〈大震災私記〉47 田村剛一 無料電話2
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1238 「ただいま特訓中」萩原清章
● 〈詩人のポスト〉伊藤恵理美 「ティーバッグ」「落ち葉」
● 〈写真集「南部馬の里」〉29 遠藤広隆 「大雪」
        ◇         ◇
● 雪が待ち遠しい 福祉バンクで中古スキー市
● 地域も生徒も集うケアガーデン ふれあいギャラリー開設
● 高総文祭美術工芸展開催
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 アスペクトの圧勝と確信して
● 国有林も市有林も民有林も一緒に 作業道整備へ協定
● 〈第25回日中友好の翼同行記〉3 交流農場のいま
● 「集団の質は個人の質の総和」 岩手銀行経営塾で斎藤専務
● 県内地銀3行が中間決算
● 学童保育クラブめぐって 滝沢村で議員が保護者らと懇談
● 大槌の母さんたちの手づくり市 14日に盛岡で
● 新構造社岩手支部が第21回展 12人が42作品
● 〈杜陵随想〉畠山貞子 ガリ版の多色刷り
● 作品に明確な主張 盛岡カメラ同好会展
● 岩手の食材を味わう メルク主催で「うわさの会」
● 第18分団にポンプ車交付 盛岡市消防団
● 14人の学校にぎわう 橋場小もちっこまつりに気仙小の児童43人
● 明治の精神引き継ぐ伝統 鵜飼小学校が創立130周年
● 野田総理の表明を批判 自民の大島副総裁
● 達増知事が首相の表明を批判 「TPPは問題ある」
● 県内政党もこぞって批判 首相のTPP交渉表明
● 復興支援の軽トラ市 東北農村青年会議
● 重症身障児の家族に発電機を寄贈 難民を助ける会
● 〈フラッシュ〉復興現地対策本部が会合
● 〈ニュース短信〉東北線で女性が列車にはねられ死亡
● 〈告知〉おとなの秋田・岩手県民大運動会

11月 15日(火)
● 津波殉職消防職員98人の冥福を祈る 盛岡で慰霊祭
● 〈大震災私記〉48 田村剛一 巡回パトロール
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1239 「屏風の輝き」中山大太郎
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉135 及川彩子 トゥーンの季節
● 〈幸遊記〉45 照井顕 本所充夫の牛とジャズの日々
● 振袖を無料で貸し出します 被災の新成人に
        ◇       ◇
● 水道を凍結から守ろう 盛岡市が無料でパッキン交換
● 発電への活用を検討へ 簗川ダムで達増知事
● 15年かけて自分史を編む 八幡平市「糸の会」
● 岩手の染めと織り作品でファッションショー
● 〈東日本大震災〉不明者集中捜索 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉岩手大学の学生が住田町で蔵マップ(東海新報)
● 写真展「南部馬の里」 遠藤広隆さん
● 〈無情の雨〉42 早坂昇龍
● よ市が市勢発展に貢献 材木町商店街で屋台並べ功労賞祝う
● 〈この子を残して私は死ねない〉68 高橋喜三郎 第5話筋ジストロフィー6
● 復興と科学技術をテーマに日本学術会議東北会議 科学者が反省の弁
● 円高「悪い影響」は45% ジェトロ調査、「良い影響」も15%
● 日本復興へ次の一手 将棋の日で米長会長が講演
● 県が自殺対策プラン案 気づきと見守り促す
● バレーボールで仲間作り 滝沢村協会の30周年を祝う
● 全国の社員らがタオル帽子 東京海上が寄贈
● 〈夢中翁がたり〉79 山田公一 ラジウムの秘密
● 被災地応援手づくり市開く 大槌町の仮設の女性たちが
● 空中こま回しに熱中 ジャグリング教室
● 復興道路など早期整備を要請 県内期成同盟会
● 高嶋さんらに表彰状 県卓越技能者
● 男性用務員を懲戒免職 雫石町
● ブッグブルズが信州に2連敗 
● 19日からDCプレキャンペーン
● 〈ニュース短信〉盛岡市と雫石町の保育所でノロウイルス
11月 16日(水)
● 盛岡市水道に工業系料金を求める声 企業誘致促進狙い
● 〈口ずさむとき〉255 伊藤幸子 「千両役者」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1240 「風車(かざぐるま)なんてもんじゃない」
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉254 八木淳一郎 ペルセウスの宝石箱
● 〈大震災私記〉49 田村剛一 半壊被災者の嘆き
● 〈東日本大震災〉感謝の気持ちが出合うとき 遠野まごころネットが被災者交流会
          ◇       ◇
● 〈茶席の花版画集〉64 八重樫光行 アツモリ草
● 新米仕込みの純米新酒 あさ開きが瓶詰め
● 本県の飼料作物検査がすべて終了 稲わらは問題なし
● 熊本県の学生が本県観光の推進役に 来年の応援ツアーに向け実地研修
● 体育館屋根裏に児童が寄せ書き 紫波町の長岡小で棟上げ
● お十夜法要で演奏会 紫波町の極楽寺で
● 「暖かくして過ごしてね」 雫石町の児童がお年寄りにひざ掛け届ける
● 盛岡幼稚園へ絵本を寄贈 敷島製パン
● 〈ニュース短信〉旅費必要と女性だます
● 生徒が作った「三中讃歌」高らかに 紫波三中50周年式典で披露
● JR盛岡駅で総合防災訓練 
● 親子レクで防災訓練 盛岡市城南小の1年生
● ソリスト内加賀野で地中にセンサー 地下水の流れを把握
● 〈東日本大震災〉仮設校舎を建設へ 鵜住居小と釜石東中(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉観光バスツアーが復活 東北6県から復興市に(東海新報)
● 〈東日本大震災〉支援の角を鹿踊りに 大船渡の保存会で作業開始(東海新報)
● 「次の3年」へ盛岡の課題抽出 盛岡商議所政策委がビジョン策定へ
● 〈日々つれづれ〉96 三浦勲夫 親亀子亀孫亀
● 真珠苑が盛岡駅前に進出 元ホテルを買収し来年2月に和洋の飲食店
● 「いいいろ塗装の日」 地場の技術で安心と利便をPR
● 〈無情の雨〉43 早坂昇龍
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉水墨画 藤原ヒデ子
● 古里と人、絆へ思い 沢内小学校の校歌に3人が込めた思いとは
● 力を合わせて制作見事 盛岡地区合同作品展
● 〈告知〉ライフセービング体験講習会
● 〈告知〉盛岡駅前で復興まつり 19日に

11月 17日(木)
● 盛岡市が危機管理指針策定へ 来年4月の運用目指す
● 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉447 C6120火入れ式
● 〈大震災私記〉50 田村剛一 地元業者の心配
         ◇          ◇
● 白い妖精がやってきた 盛岡市で初雪を観測
● 盛岡市が地域防災計画を見直しへ
● 聴衆みんなに「元気玉」 盛岡市小学校連合音楽会
● 〈東日本大震災〉漁業復校へ支援続々 加工品こん包機器貸与(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉「3・11」誕生日のケーキ届ける 再開の洋菓子店が8カ月越し(東海新報)
● 〈東日本大震災〉仮設図書館が開館 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉金ヶ崎中の生徒が現地で奉仕活動 (胆江日日新聞)
● 「子には才能と可能性がある」 佐々木正利先生が体験的子育て論
● 〈男の美学〉79 長澤幹 覚悟の章〜借金は怖くない
● 県警音楽隊「悩まないで」 DV防止でコンサート
● 建築家ザハ氏の業績
● 盛岡市上半期の平均落札率 上昇して89・91%に
● 世界遺産登録の記念絵はがきを発売 セットで
● 「被災地に目を」心痛める作家の写真展 ナカムラユウコウさん
● マンション住民が語らい ふれあいサロン「かだっての会」
● 〈第25回日中友好の翼同行記〉4 山西省の学生たち
● 認知症へ正しい理解を 盛岡市がセミナー
● 〈杜陵随想〉こはらくにこ ぜいたく散歩
● 〈無情の雨〉44 早坂昇龍
● 震災後の社会貢献を表彰 県生活衛生大会
● 正しい放射線知識を 県教委が補助教材作成し全校で学習へ
● 職業訓練生110人が技能を競う
● 雫石町が町勢功労者を発表
● 北海道の逸品が勢ぞろい カワトクで物産観光展
● 灯油価格は18g1602円に 県生協連、07年に次ぐ高水準
● 廃用牛にも支援金交付へ 県が実施
● 〈ニュース短信〉盛岡市内3保育園でノロウイルス
11月 18日(金)
● 教室にいながら生育を観測 リンゴの木にカメラ、画像送信
● 〈潮風宅配便〉74 草野悟 冬物衣料と食器の青空市
● 〈大震災私記〉51 田村剛一 女性2人はどこに
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉51 八重嶋勲夫 その翌日、弟たちと鶯宿の温泉に行った
         ◇        ◇
● プロボクシング、県人初の世界チャンプ 八重樫選手が知事を表敬
● 執行率は102.6%に 盛岡市の2010年度総合計画
● 「日本は天国のような国」 バイマーヤンジンさんが乙部中でチベット紹介
● 防災に関心の高さ 盛岡市市民意識調査回収率がいつもの倍
● 寸劇で飲酒運転を戒め 紫波交通安全大会
● 「生け花は日本の文化」 留学生が体験に喜ぶ
● 優良従業員14人を表彰 紫波町商工会
● 芸術祭賞に澤田昭博さん 県教育芸術祭
● クマの肉から67ベクレルの放射線 釜石市で捕獲
● 〈東日本大震災〉歌声はあすへの希望 「うたごえ喫茶」が大船渡の仮設住宅へ出前
● 〈東日本大震災〉「自治会で助け合い」 高齢世帯多い仮設住宅
● 介護保険料引き上げ「月額1千円」 盛岡市が概算で
● 葛巻カラマツで住宅を 強度や断熱性能をアピール
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 レッテルをはがす
● 国の3次補正に合わせて 県が経済・雇用対策を推進
● アセットマネジメント示せ 盛岡市議会の「絆の会」要望
● 〈無情の雨〉45 早坂昇龍
● いざ美容師の道を パラグアイの馬渕さん、6カ月の研修終え帰国へ
● アチェ州から孤児6人が来県 大槌町訪問し交流へ
● 賠償支払いを先送り? 東電からJAグループに申し出
● 「議員は被災者の代表たれ」 合同研修会でNPO理事が講演
● 復興支援を呼びかけ 冬の通販カタログを配布
● 53地点で放射線量を調査 すべて目安を下回る
● 〈告知〉ノロウイルス対策で研修会
● 〈告知〉20日にいわて就職面接会 アイーナ8階で
● 〈告知〉挙式してない夫婦を募集 参列者も一緒に無料招待
● 〈告知〉先人をしのぶ講演会 さくらぎ文化サロン
● 〈告知〉自殺防止センター講話会
11月 19日(土)
● 82%が「これからに不安」 盛岡市が移住の沿岸被災者にアンケート
● 〈大震災私記〉52 田村剛一 支援物資1
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1241 「お父さんの鑑」吉田瑞夫
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉237 岡澤敏男 柳沢の男の終いの姿
          ◇         ◇
● 債権買い取り第1号 岩手産業復興機構
● 薬王堂が100円ショップ 盛岡市向中野に業態拡大へ実験店
● 純情プレミアム発売 ひとめぼれ特別栽培米
● 検査は希望者全員に 県市町村会議で要望
● 放射線どう影響 盛岡市医師会主催公開講座で田代教授が解説
● 〈消えない思い〉62 佐々木昇さん(享年23歳)
● 人材はまず採用から 人材戦略セミナー
● 〈杜陵随想〉海老名よしと 母旋律
● 上羅仙台国税局長が講演 税を考える週間
● 地域との協働による学校運営を シンポジウム
● 〈東日本大震災〉被災地に情報をどう伝達したか ICTセミナー
● 〈東日本大震災〉仮設に無線LAN (東海新報)
● 〈各地の話題〉震災きっかけ 深まるドイツとの姉妹交流 (胆江日日新聞)
● 〈各地の話題〉朱色も鮮やか玉すだれ (東海新報)
● 今こそ地元の木で家を 建築士らがパネル展
● 〈舗石の足音〉378 藤村孝一 NHK大河ドラマで学ぶ歴史
● 常に安全な輸送を JRバス東北が競技会
● ひきこもり克服体験チャレンジ 参加者募集
● 〈栄華の系譜〉17 大内豊 義経と奥州下り(続)
● おいしく撮ろう カフェでスイーツ撮影に挑戦
● 秋山庄太郎と仲間たち展
● 油彩グループ金曜会が絵画展
● アピオの支援物資配布会を開く 被災者「教えてくれれば…」
● 生徒6人が共同生活体験 第一高等学院盛岡校で
● 復興支援「市民の熱下がっている」 盛岡市委嘱アドバイザーが初会合
● 子どもたちで活性化 肴町でキッズマート
● 長年の精勤をたたえる 盛岡市優良従業員表彰
● 〈ニュース短信〉盛岡市内保育園で12例目の感染性胃腸炎
11月 20日(日)
● 「厨川柵」遺構は見つからず 里舘遺跡で現地説明会
● 〈アートは元気の素〉8 山本容子さんの絵本が好き えいこ・いのうえ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1242 「紅葉に赤トレパン」
● 〈大震災私記〉53 田村剛一 支援物資2
● 〈写真集「南部馬の里」〉30 遠藤広隆 共進会
        ◇          ◇
● 〈茶席の花版画集〉65 八重樫光行 衣笠草
● いわてDCへ盛り上げを バスにロゴマーク
● 災害時に議員はどうあるべきか 盛岡市議会で検討へ
● 来春は「正社員になる」 求職者のためのビジネス講座始まる
● 〈消えない思い〉63 高橋留之助さん(享年44歳)
● ほぼ震災前の水準に 日銀盛岡事務所の10月経済概況
● 八幡平市が都市計画区域を拡大 新庁舎建設地周辺
● 県が景観への配慮を検討へ 湾岸復旧工事に先立って
● 高い完成度 岩手工芸美術展
● 〈杜陵随想〉澤田鎮子 食に寄せて
● 県勤労者美術展
● 山好き男女ここに集う 盛岡山友会25周年で記念展
● 復興まつりで元気PR 盛岡駅前で沿岸から芸能や出店
● 農業は行政の垣根を超えて JA新いわてが6市町村と懇談
● 障害者が暮らすために もりきたエコムネットが学習会
● 地域に健康の輪を広げたい 内丸病院で健康まつり
● 〈東日本大震災〉息長い支援活動を 政策21設立10周年記念シンポ
● 浄土ヶ浜が国の名勝に 「盛合氏庭園」は登録記念物
● 〈東日本大震災〉1個4万円のリンゴを被災市町村へ (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉復興後押しへNPO認証 (復興釜石新聞)
● 学校検診で採決再開を 盛岡市医師会が市に提言
● 世界115人のアーチストが500万円 県文化振興事業団に
● 「食と健康」楽しく学ぶ 盛岡友愛病院
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 あたま数はそろったけれど
● 人質取る強盗にはこう対処 七十七銀行で訓練
● 〈告知〉22日にいわて教員の日
● 〈告知〉25日に自主防災コミュニティー研修
● 〈告知〉26日におでって芸能館
● 〈告知〉堤剛チェロリサイタル
● 〈告知〉県立大学就業力育成シンポ
● 〈告知〉子育て電話相談受付中
● 〈告知〉27日に婚活パーティー
11月 21日(月)
● よしゃれ通りに魅力あり 雫石町商店街で早大の学生とワークショップ
● 〈大震災私記〉54 田村剛一 支援物資3
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1243 「雲海晴れゆく」永瀬圭寄
● 〈幸遊記〉46 照井顕 澤田博史の肥前大村耕し隊
● 〈野の花の詩〜深沢紅子油彩画集〉4 高橋繁 「スカーフの女」
          ◇          ◇
● 競えば元気 わんこそば大会
● 〈グラフ〉岩手と秋田の県民大運動会 被災者も参加して
● 〈無情の雨〉46 早坂昇龍
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉9 和井内和夫 キャバレー盛衰記
● 〈馬たちに乾杯〉居酒屋店主 岩手3歳の最強馬と言えば
● 苦楽は笑い飛ばして 紫波町で金婚式
● 〈東日本大震災〉気仙医師会、開業医の半数が被災 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉アワビ漁がスタート (東海新報)
● 〈東日本大震災〉「復興の味」広田湾漁業からサケ直送 (胆江日日新聞)
● 祭を見て元気をとDVD編集 被災者や高齢者に贈りたい
● 敗れたけれどチームは成長 ブッグブルズ、ホームで浜松に連敗
● 学生ら315人と企業60社が面談
● 心通わせ馬と一緒に成長 みちのく馬術祭
● 岩崎川改修は「事業継続」 県評価委
● 里山の会がウオーク1000回へ 高齢者が健康と仲間作りを兼ねて
● 橋本八百二の作品も 喫茶ママで山をテーマに所蔵展
● 〈告知〉縄文女性の一生とは 12月に講演会
● 〈告知〉「宮大工から見た古建築の美」講座
11月 22日(火)
● 盛岡市がエコハウス着工 第1弾で山田町に
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1244「ボクはどこでしょう」十文字実
● アイヌ語で地名読解 菅原さんが40年がかりの研究を本に
         ◇       ◇
● 県が創設、復興基金に500億円 うち210億円を市町村へ
● 浜松から「家康くん」が激励に 「そばっち」と対面
● 12月県議会は30日に招集
● 警察官を増員へ
● 秋桜の会が作品展
● 〈杜陵随想〉金野清人 絆は切れず
● 〈無情の雨〉47 早坂昇龍
● 失われた海岸林を再び 自然世塾で村井会長が講演
● 〈徳丹城と古代日本〜斯波郡建都1200年〉国立歴史民俗博物館の平川館長が講演
● 今こそ地元の木で家を呼びかけ 震災の廃材で復興ボードも
● 源頼義親子を道案内 宮手鹿踊を紫波町強度芸能祭で
● 〈この子を残して私は死ねない〉69 高橋喜三郎 第6話不慮の事故1
● 中山さんが岩手山カレンダー 説明文もついてます
● 自慢の愛車で競う ミニ4駆大会
● 手をつなぐ育成会で成人式 12人を祝う
● さあ相手は決まった 全国高校サッカー選手権、盛岡商は大阪・近大附と
● 言葉以外で意思伝達 滝沢村の一本木小で音楽家招き授業
● 現在積雪25センチ「降ってこい」 安比スキーで安全祈願祭
● ママへ感謝のお弁当 紫波町の食育フォーラムで小学生が挑戦
● 12月1日から全車無料 被災3県の高速道
● 〈ニュース短信〉竜ケ森トンネルで7台絡む事故
● 〈告知〉ことわざフォーラムを開催
11月 23日(水)
● 盛岡城跡保存管理計画の策定を地元が了承 桜山地区は商店街と共存へ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1245 「ラインダンス」北井崎昇
● 〈口ずさむとき〉256 伊藤幸子 大相撲九州場所
         ◇         ◇
● 国3次補正、復興事業に610億円 三陸道、横断道に重点
● 「早く予算執行を」 国補正成立で達増知事
● 冬タイヤ装着率は67%
● あいおい損保が子供基金に300万円
● 輪になってリズム体操 子育てフェスタに親子80組
● 御所湖の清流を守るポスター表彰式
● 油彩画グループ創軌12 「ひまわり」テーマ作品展
● 技能功労者に9人 盛岡市
● 〈夢中翁がたり〉80 山田公一 忘却された先人女性、上田カネ
● カワトクが快適さ追求第1弾 着替えもOK、多目的トイレ設置
● ボランティア精神にアワード 大宮中吹奏楽部に
● 途上国で農業など指導 海外ボランティアが帰国報告
● 観光バス「市民号」が巡回 もりおか歴史文化館
● 晴山盛岡市町内会連合会長が総務大臣表彰
● 〈ニュース短信〉国道340号で重傷事故
● 肴町に14階建てマンション着工 地域は人口増に期待
● 県民生活の課題解決へ 県がアクションプラン1次案
● 移住者からの発信を 定住交流研修会
● 〈日々つれづれ〉97 三浦勲夫 オールディーズ
● 千葉家住宅を公有化 遠野市が取得を検討
● 第61回優良商工従業員表彰 表彰者一覧
● 岩動炎天、北海道の無医村を希望 紫波町の荒木田さんが証言
● 〈杜陵随想〉畠山貞子 抱きハーモニカ
● 〈無情の雨〉48 早坂昇龍
● 〈NHK盛岡文化センターわたしの作品〉心が伝わる絵手紙 田崎睦子
● 〈告知〉NPO会計基準説明会
11月 24日(木)
● 「八幡かいわい再生」へ熱き思い 初めてのフォーラム開く
● 〈肴町の天才〜春又春の日記〉44 古水一雄 第35冊「いと屑」
● 〈大震災私記〉55 田村剛一 支援物資4
● 〈風まかせ〉448 SLがんばろう岩手号
● 陸前高田市の広報を電子保存 盛岡大学学生が作業に協力
           ◇         ◇
● 〈茶席の花版画集〉66 八重樫光行 嫁菜
● 谷垣総裁「解散求める」 自民党県連政経懇談会
● リメイク家具を販売、若者に人気 3人で起業、青山のパラグラフ
● 復興予算と評価の視点 学会が盛岡で公開シンポ
● 徳田橋を架け替えへ デザインは鋼箱桁に
● 〈無情の雨〉49 早坂昇龍
● 学びの場の復興を目指して いわて教育の日のつどい
● 関村さんが全商連表彰 滝沢村商工優良従業員表彰
● 33人に表彰状 矢巾町商工優良従業員表彰
● 〈栄華の系譜〉18 大内豊 義経と静
● 〈男の美学〉80 長澤幹 覚悟の章〜借金は怖くない
● まごころネットに支援金 紫波地域安全協
● イー歯トーブ笑顔の写真コンテスト入賞者
● 〈東日本大震災〉陸前高田市で法政大が議会と協定 保存文書を復旧保存(東海新報)
● 〈東日本大震災〉藤勇醸造が醤油ロールケーキ (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉ヤマニ醤油が販売開始 (東海新報)
● 〈各地の話題〉TPP反対で集会 (胆江日日新聞)
● 〈各地の話題〉豪商の遺物50点を公開
● スポ少河北ベアーズが30周年 式典で祝う
● 料理の才能「あるかも」 男の教室開く
● 青少年育成県民会議が45周年 式典で功労者表彰
● 〈告知〉地域別お茶っこ飲み会第2弾
● 〈ニュース短信〉29歳男性が列車にはねられ死亡、JR飯岡駅
11月 25日(金)
● 3次補正で94%措置 県の復興実施計画126事業
● 〈大震災私記〉56 田村剛一 凄絶な光景1
● 〈胡堂の青春育んだ書簡群〜学友たちの手紙〉52 裸体芸術とはいかなるものか
● 〈潮風宅配便〉75 草野悟 心温まる贈り物届く
       ◇        ◇
● 使用料は1万円 盛岡市の新火葬場
● 盛岡信金が協定締結、紫波企業の森 民有林4.5ヘクタールを施業奉仕
● 年末までに第2次追加の義援金を一律配分 
● 復興への人材を育成 未来づくり機構ラウンドテーブル
● 生まれてきた命は大切 聖路加国際病院の細谷副院長が講演
● 農業参入を働きかける 企業向け研修会
● フランチャイズでサロン ダイアナ氣麗の山田さん
● 〈無情の雨〉50 早坂昇龍
● 最優秀に三浦さん 高総文祭の書道展
● 倒れないソバの新品種「にじゆたか」 東北農研センターで発表
● 祖父柴内魁三を語る さくらぎ文化サロンで孫の聖三さん
● 川代修一郎さんら功労者を表彰 食品衛生大会
● 総額は3億6000万円減少 2010年政治資金収支報告書
● 「中央市場を維持」 盛岡市の谷藤市長が表明
● 宮古市の災害廃棄物、きょう盛岡に
● 17団体が32演目を上演 雫石町で芸能祭
● 男の料理はうまいなあ 雫石町で独り暮らし老人に振る舞う
● 還付詐欺にご用心
● 〈ニュース短信〉山田線で落石
11月 26日(土)
● 宮古市のがれきを搬入 盛岡市クリーンセンターで焼却へ
● 〈賢治の置土産〜七つ森から溶岩流まで〉238 岡澤敏男 再生を喚ばう柏・サハシギ
● 〈昆虫パワーをあなたにも〉14 鈴木幸一 ローヤルゼリーを食べて女王様
● 〈大震災私記〉57 田村剛一 凄絶な光景2
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1246 「ぬれ落ち葉」眞舘弘治
        ◇          ◇
● 「復興道路」に1兆円 本県分の概算事業費
● 小雪舞う中を雪囲い作業 石割桜
● 「内容に県民のコンセンサス必要」 国体で県教育長
● 岩手特産のモチヒエ使用 バウムクーヘンを発売
● 〈舗石の足音〉379 藤村孝一 トリフォノフを聴くために長生きを
● 復興に向けて懇談 達増知事と県生協連
● 盛岡市が12月補正予算 1億円余を追加
● 瞳の奥に希望の光 桂城司さんが写真展「アジアの人々」
● 14人のWIND展
● 〈東日本大震災〉大船渡で復興資材活用が本格化 「がら系」の災害廃棄物(東海新報)
● 〈東日本大震災〉農機具不足に援軍 奥州市からコンバイン軍団 (東海新報)
● 〈各地の話題〉「煎餅すいとん」が完成 (胆江日日新聞)
● 爆発的に繁殖するノロウイルス 対策研修会を開催
● 復興イノベーションを支援 経産省が企業を公募
● 県12月補正は1326億円 震災関連で1千億は基金に
● 〈杜陵随想〉永洞一夫 それはきのうまでの常識
● 市立病院で看護師が結核に 濃厚接触者を検診へ
● 今年最後のワゴンセール 肴町商店街で
● 陸前高田にこども図書室 盛岡市のNPOが開設
● 除雪機械を業者に引き渡し 盛岡市で
● 〈ニュース短信〉八幡平市の東北自動車道で13台が絡む事故
● 〈告知〉27日にラ・ラ。ガーデンコンサート
● 〈告知〉27日に講演会「福島の今を知る」
● 〈告知〉家族ロボット教室を開催
11月 27日(日)
● 今年最後のよ市に人出 「沿岸からも買いに来た」「精いっぱいおまけした」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1247 「掃いても掃いても」萩原清章
● 〈写真集「南部馬の里」〉31 遠藤広隆「餌やり」
● 〈大震災私記〉58 田村剛一 凄絶な光景3
       ◇        ◇
● 限定50杯でクマ汁も 雫石町「ぶらり夕市」
● 〈茶席の版画集〉67 八重樫光行 岩梨
● 包まれる安心感 重石晃子さんが絵画展
● 〈杜陵随想〉石井實 夢
● プレイエルでショパンを しずくいし音楽館で来月演奏会
● 「極楽男子」の作品募集 えいこ・いのうえさん
● 復興道路会議が発足 早期完成へ関係者結束
● TPP反対をアピール 県農協青年組織が大会
● さんさ参加の外国人「満足度65%」 アンケート調査結果
● 岩手3、4区「支部長は公募も」 自民の谷垣総裁話す
● 生徒も幼児に勝てず 渋民中3年生が触れ合い体験
● 事業費は14億7000万円 土淵小中一貫校の施設整備費
● 四季をテーマに自然のドラマ ネイチャーフォトクラブ展
● 新庁舎建設用地取得議案を可決 八幡平市議会
● 〈岩手の馬に乾杯〉居酒屋店主 主役は変わるものさ
● 〈東日本大震災〉経営学を復興支援に生かす 福井県立大の学生たちが発表
● 〈東日本大震災〉「継続が犠牲者の供養」と写真展 (復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉丸太の早切りを競う (東海新報)
● 〈東日本大震災〉野口五郎さんを審査員にカラオケ大会(東海新報)
● 「啄木が立ち読みした街」 先人記念館で「呉服町、六日町」の講話
● 支援物資配布会に各地から 毛布は1時間で在庫が底に
● 大震災から学ぼう 住民たちが自主防災研修会
● 松園商工会が30周年 記念植樹
● リヒタ先生が宮古市へ届ける ドイツからの義援金
● 〈投稿〉詩「二人の女の子」 佐々木栄三郎
● 〈告知〉休日HIV抗体検査と相談 12月17日に
11月 28日(月)
● 復興相に要望5項目 知事と意見交換
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1248 「秋から冬へ」藤村文雄
● 〈幸遊記〉47 照井顕 川田義雄の浪曲セントルイスブルース
         ◇         ◇
● 断水時は地下水を 三本柳町内会で自主防災訓練
● 赤武酒造が待望の初搾り 桜顔酒造工場で
● 震災の記憶を後世に 三陸ジオパーク実現へシンポ
● 〈消えない思い〉64 佐藤八重治さん
● 新たな産業への移行を 北銀経友会大学で野口悠紀雄氏が講演
● 高速道路SA・PAでポイントサービス ネクスコ東日本で
● 〈無情の雨〉51 早坂昇龍
● 水源地からなら地域の魅力が見えてくる 四十四田ダム子どもワークショップ
● 少年団野球が30周年 講演会「未来を信じろ」
● 「被ばく」に腰据えて対処を 盛岡市で医療講演会
● 岩手の匠たちを紹介 盛岡手づくり村で
● クマさんたちにハチミツマロン 動物公園でクリスマス
● 〈ニュース短信〉返済残ある重機を転売、横領容疑
● 〈いわて和菓子列伝〉11 白餡の焼き菓子(虎屋・紫波町)
● 〈野の花の詩〉5 高橋繁 「少女像」
● 住み慣れた街の安心を 滝沢村社会福祉大会で表彰
● 〈昭和20年代の盛岡とその後〉10 和井内和夫 八幡町かいわい
● 酒と器の酔木金土展 純朴家具ギャラリーで
● 日本旅行業協会が義援金 本県に100万円
● 〈東日本大震災〉仮設住宅は「退去待ち」 (東海新報)
● 〈東日本大震災〉なりたい職業を体験 高田から小学生を招く(胆江日日新聞)
● 〈東日本大震災〉気仙2市で県議会復興委が意見交換 (東海新報)
● 〈告知〉親子でクリスマスケーキづくり
● 〈告知〉ホテル東日本で忘年会、新年会予約受付
● 〈告知〉放送大学の学生を募集

11月 29日(火)
● 音を聴けば盛岡が見えてくる 岩手大学生が音マップ作成に取り組む
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1249 「紅葉と姫神山」菅原一郎
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉136 及川彩子 菊の花の墓
● 〈大震災私記〉59 田村剛一 地盤沈下
          ◇          ◇
● 冬のボーナス予想 40%「減るだろうなあ」
● カセツ産業が破産申請 負債総額6億6000万円
● 職員給与をカット 盛岡市1人2万円、雫石町全員で85万円
● 岩手大学が推薦入試で出題ミス
● 歳暮商戦がスタート 被災地企業の支援も
● 〈この子を残して私は死ねない〉70 高橋喜三郎 第6話 不慮の事故2
● 遠隔地サポートは有効 権利擁護支援フォーラム
● オープンからクローズか 障害者の就職支援で講演
● 遠野山口さんさを上演 おでって芸能館
● あらえびす記念館レコードは「お宝」 イタリア出身マウリッリさんが整理中
● 〈無情の雨〉52 早坂昇龍
● 沿岸被災者を乗せてSL走る デスティネーション推進協が招待
● 〈東日本大震災〉キッチンカーに支援物資の野菜 花巻から釜石へ(復興釜石新聞)
● 奥州市伝建群の復元工事が完了 (胆江日日新聞)
● さらなる高みを目指して スーパーキッズが測定会
● 花巻東、センバツに可能性
● 〈栄華の系譜〉19 大内豊 義経と頼朝
● 「市制移行で福祉充実」 柳村村長が村大会で理解訴える
● 連盟設立20周年を記念 県武術太極拳選手権
● ビッグブルズが連敗 次は高松で
● 支援物資の配布会が終了 5000人訪れアピオが空っぽ
● 岩手競馬、当期黒字を見込む 投票端末も更新
● 賞典費の引き上げを知事が明言 岩手競馬
● 会員厳選で持ち寄る 献上リンゴを箱詰め
● 責任能力の有無が争点に 長男殺害の三井被告公判
● 政調費不要の議員も 盛岡市議会
● 〈ニュース短信〉紫波町でタクシー強盗
● 〈告知〉ラトゥールカルテットが無料ロビーコンサート
11月 30日(水)
● 大沢川原が対面通行に 盛岡駅南大橋線、1日から区間供用開始
● 〈口ずさむとき〉257 伊藤幸子 「三島忌」
● 〈古都の鐘〉49 チャペック・鈴木理恵 これがメルクス先生のウイーンメソッド
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1250 「本番前」中山大太郎
● 〈大震災私記〉60 田村剛一 隣町大槌1
         ◇        ◇
● 固定資産評価替え 宅地は平均19%下落
● 鶴子アンダーパス 1日午前9時開通へ
● 復興にODA活用 外務省、被災地物品調達を説明に回る
● 〈NHKわたしの作品〉デジカメを楽しもう 鈴木範子
● 召し上がれホオズキ+県産食材 ほおずきサミットコース料理
● 復興応援目的に投資を 大北証券が株式専用ファンド
● 〈無情の雨〉最終回 早坂昇龍
● 技能大会へ県勢32人
● TPP反対など県要望 農協中央会
● 4人で合計330歳の「迫力」 パッチワークキルト展
● 季刊詩詩「舟」145号が発刊 上野あづささんが「現在」
● 〈東日本大震災〉希望の花の咲くように 盛岡市のNPOが大槌で花壇づくり
● 〈東日本大震災〉鎮魂の聖歌響く 釜石教会に全国の合唱団員(復興釜石新聞)
● 〈東日本大震災〉不明者捜索部隊が帰還 離任式(東海新報)
● 〈東日本大震災〉被災地視察と勉強会 首都圏からバスツアー(東海新報)
● 親族に囲まれて100歳を祝う 滝沢村の工藤市兵衛さん
● 〈日々つれづれ〉98 三浦勲夫 フリーダム
● ゲートキーパー養成へ 自殺対策で県がアクションプラン
● 盛岡市、被災証明書の発行を終了へ
● 「にこっこ」が平金ビルに移転 1日から
● 〈夢中翁がたり〉81 山田公一 南昌荘創建者、瀬川安五郎没後100年
● 求人数20年ぶりの水準に 岩手労働局の10月
● 技能功労者9人を表彰 盛岡市
● ミッキーと鼻キス 療育センターを訪問
● 16年国体開催を要望 商工団体が県に
● 職員除雪隊が今年も出動 盛岡市
● NPO法人へ除雪機託す 雫石町で引き渡し式
● 県議会定例会、きょう招集 補正予算など審議
● 重点29項目など盛岡市に予算要望 社民。盛岡支部
● 〈ニュース短信〉盛岡市内保育園で感染性胃腸炎

2011年10月へ