■ 2013年3月のヘッドライン

3月 1日(金)
● 一般会計は115億円 紫波町 13年度当初予算案 前年度比3・4%増 自転車競技場改修へ 国体準備に9315万円
● 〈わが歳時記─3月〉 高橋爾郎
● 〈潮風宅配便〉139 草野悟 待望の再開まもなく
              ◇        ◇
● 桃のお手前愛らしく ひな祭り茶会 キンダーホーム
● 旧ポニースクルール岩手の存続は 県議会一般質問 13年度中に方針
● 県立校へ融雪剤20d 北海道曹達が寄贈
● 社会人のスキル学ぶ ジョブカフェ 高卒者にセミナー
● 機運情勢にDVD活用 盛岡商議所常議員会 ILCの岩手誘致活動
● もりパスの普及拡充へ 盛岡商議所少子高齢対策委
● 〈大連通信〉94 南部駒蔵 小米粥、緑豆粥
● 〈学友たちの手紙〉117 八重嶋勲 とうとう失敗ぢっちゃった
● 「釜石の奇跡」が絵本に 指田和さん 1年半かけて取材 「つなみてんでんこはしれ、上へ!」(復興釜石新聞)
● 被災地復興への効果期待 三陸沿岸道路 吉浜〜釜石間が着工(東海新報)
● 光る技 頂点に輝く 前沢牛といわての食材料理 コンテスト新人の部 七戸翔輝さん(盛岡GH)(胆江日日新聞)
● 新型車両の安全を祈願 三鉄南リアス(東海新報)
● ハーブとリラクゼーション 癒やしのサロン「Natur」開店 内丸に今月上旬
● 箏とタブラとラップ 5日来日コンサート 黒澤有美さん
● 盛岡コールセンター立地調印 中央市場に操業
● 横濱君(盛岡スコーレ高) ありがとうの気持ちで料理
● 盛岡市議会 代表質問で3氏が論戦
● 開幕まであとわずか 盛岡大附に選抜旗
● 盛岡の弁護士初公判 罪状認否は次回に
● 盛岡の弁護士再逮捕 1200万円横領
● 根田茂トンネル10日開通 50人参加し防災訓練
3月 2日(土)
● オガール・タウン 紫波型エコ住宅を分譲 住民に開かれ防災拠点に 新庁舎の整備方針 藤原町長が施政方針 町議会3月会議が開会
●  〈三陸の津波〉49 向井田郁子 読み終えて1
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1563 「白鳥の親子…」熊谷良隆
            ◇        ◇
● 20年ぶり1倍超す 昨年の倍率を季節調整補正 岩手労働局の1月求人
● あしたは桃の節句 紫波のひなまつり 平井邸を主会場に
● 豊田トヨタ社長が気仙を訪問 被災小学校や復興企業を激励(東海新報)
● 浜の春告げるイサダ漁 大船渡魚市場(東海新報)
● 仮設「住田型」に高評価 明大理工学部が調査(東海新報)
● 藤原紫波町長施政方針 未来に向けた新しい歴史のはじまり
● 今年度の活動記録冊子に 個展教室「八雲会」 来年度へも意欲
● 市立高が全経検定優秀校 満点合格者3人を校内表彰
● 6人6団体に授与 紫波町児童生徒表彰
● 名古屋氏を選出 岩大附属特別支援学校長
● 奥州野生シカが基準値超過 放射性物質
● 盛岡市スキー選手権 ジャイアントスラローム
● 〈舗石の足音〉445 藤村孝一
● 向中野小の校歌発表 12日に全校児童が合唱を披露 響け僕らの歌
● 「自らの道を」18歳の旅立ち 各地で高校卒業式
● 焼きたてパンをどうぞ さいとう盛岡国分通 店内工房がオープン
● 住宅再建支援強化は 県議会一般質問 3氏が登壇
● デザインコース58人が発表 盛情ビ卒業制作展
● いわてBDFフォーラム3日 アイーナ
● 盛岡地方法務局でなんでも相談所 9日午前10時から
● 命のきらめき自在に造形 いわて・きららアート3日までマリオス 大賞に上甲瞳さん
● 吹奏楽団が門出の調べ たびだちコンサート 鵜飼小
● 編集員募集 あの・なはん
● 塾生募集 自然世塾
● くらしとお金の相談会9日に
● 〈賢治の置土産〉304 岡澤敏男 賢治の挿話はICユニット
3月 3日(日)
● 発電事業に続々参入 太陽光に企業も家庭も 売電価格42円に収益性
● 〈ジジからの絵手紙〉31 菅森幸一 おんちゃん
● 〈南部馬の里〉97 遠藤広隆 順番まち
           ◇         ◇
● 県内地区で吹雪 3日未明から強風 盛岡で週間最大21・6b 新幹線に運休 交通機関、催事に影響
● 春季就航が20便に倍増 中華航空 花巻チャーター便
● 住民同士の交流拡大を 盛岡市社福協 サロンボランティア研修
● 震災追悼の思い込め 盛岡市内で前夜行事 牛乳パック灯籠を募集
● たすけあいの善意贈る 14団体に寄付金 盛岡市社福協
● 啓発へパトロール 紫波署 詐欺被害防止
● 文化芸術活動の無料相談会 アートサポート
● 一本桜パッケージのヨーグルト 小岩井農牧
● 17日に中央病院健康講座
● 〈鉄道140年の興隆〉23 大内豊 盛岡停車場、今日の盛岡駅の開業
● 日本協会古武道功労者に 高橋厚吉さん(76) 諸賞流68代宗家 全国で6人目の栄誉
● 健康には芸術も 園児がオペレッタで啓発 滝沢村で食育推進の集い
● 三陸大津波のとき人々は 劇団モリオカ市民 「あの年のモリオカ1896」公演
● 32チーム130人が出場 モリオカでスポ・レク祭
● ひな人形で国際交流 外国人親子を知事室に招待
● 秋田新幹線が脱線
● 盛岡二高美術部きょうまで作品展 ななっくパステル館
● 外国人の参加を今年は上田で防災訓練
● 明るい未来提案したい 盛岡生まれ内藤新平さん 在独デザイナー
● 盛南30年の調査紹介 遺跡の学び館 盛岡を発掘する
3月 4日(月)
● 都南営農組合が法人化 全国最大規模で活動 「となん」として10日に設立
● 〈新・三陸物語〉1 金野静一 高田松原1
● 〈幸遊記〉113 照井顕 遠藤広隆の南部駒写真
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1564 「盛岡雪あかり」工藤六郎
           ◇        ◇
● 岩手の空からひとっ飛び 花巻空港フェスタ CAが利用呼び掛け
● イイガ滝沢村に立地 情報サービス 保健福祉で新事業
● 東北再生に“桜街道” 宮坂不二生氏(青梅信金特別アドバイザー)が語る 盛岡商議所が合同研修会
● 携帯のハウツー学ぶ 都南公民館シニア講座
● 暴力団排除で合意書 紫波町と紫波署が調印
● 求人情報
● 斎藤實の「書」が里帰り 清明女学校(現水沢一高)のため揮ごう 大戦時に散逸68年ぶり 主婦の心得流麗な筆遣いで(胆江日日新聞)
● 一本松樹齢は173年 幹部分の調査で明らかに(東海新報)
● 記録誌、報告書に反映 陸前高田 震災検証委が初会合(東海新報)
● つぶやきが観光情報へ 滝沢で運用開始 県立大製がサイト開発 村、協会と共同で
● きりせんしょを次代へ サンフレッシュ都南 地域の伝統料理教室
● 17日国際ボイスフォーラム 青少年活動交流センター
● 〈続われらの時代〉19 和井内和夫 名産の維持
● 〈杜陵随想〉 石井實 三本の矢
● 漬物ナンバーワンT─1グランプリ ぼりぼりかじって風味を競う 神子田朝市で初開催
● 町歩きで日詰の魅力を再確認 創造会議発足前に20人が下見 紫波町
● 足こぎ車いすの乗り心地は ななっくで生き活きライフ展
● 岩大教育学部書道展 25人が100点を出品
● パンスターズ彗星観察会 小岩井まきば園15〜17日
● 2日の防風性津人的被害は2人 県まとめ
● 引き継ぐ後輩へ最後の妙技 太田東小 6年生が八ツ口神楽演舞
● 銀塩写真の深み たむらさんが写真展 黒石野歯科医院
● 〈ひかりのうみ〉4 「心の家族」光
3月 5日(火)
● 一般会計157億2100万円 滝沢村13年度当初予算案 前年度比6・7%増 普通建設費35%の伸び
● 〈あなたへの手紙〉 「ブナ林の中で」照井良平
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉169 及川彩子 冬の安全の立役者
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1565 「干し柿」後藤昌弘
           ◇        ◇
● 滝沢らしい地方自治作る 村議会が開幕 柳村村長が施政方針
● 旧3町村の一体感象徴 来年秋に完成 八幡平新庁舎が着工
● それぞれの震災語り継ぐ 「釜石あの日あの時甚句」 民話の語り部が仲間で共作(復興釜石新聞)
● 橋野鉄鉱山世界遺産登録を推進 釜石地区管理保全協が発足 4月にも国へ推薦書提出(復興釜石新聞)
● 今年も5月4、5日に 碁石海岸観光まつり 実行委が総会(東海新報)
● 水産加工でトヨタ生産方式 大船渡の森下水産 出来高が20%アップ(東海新報)
● 〈大連通信〉95 南部駒蔵 陳記牛筋湯店
● 柳村滝沢村長施政方針 住民との対話重視し村制参画の環境づくり
● 盛岡市動物公園15日に春季開園
● 雪合戦をエンジョイ 八幡平で初の大会 冬季の活性化に
● 担保は不可能に近い 原発の活断層安全性 斎藤徳美氏 INS岩手防災サロン
● 中高生6人がドイツ研修 雫石町 派遣団が団結式
● 〈杜陵随想〉 金野清人 心温まる盛岡方言
● いちよし証券大北盛岡支店オープン 店舗、営業基盤継承し新規顧客を開拓
● わんこきょうだい全員集合 東京、大阪出展前に祈願
● 県議会 議員定数等検討会設置へ 滝沢村の市制移行に対応
● 道州制導入知事の考えは 県議会一般質問で小野寺好氏
● 盛岡市議会 代表・一般質問に4人登壇
● 矢巾町議会一般質問 中学校跡地活用は
● オガールプラザで野口勲さんが講演 17日
● あのころの僕と私の写真展 懐かしい少年少女時代の思い出 八幡平市博物館で31日まで
● 復興を考えるフォーラム 20日盛岡市中央公民館
3月 6日(水)
● 簗川ダムへ水力発電所 県企業局 4次経営計画案に開発方針 再生可能エネの機運高まり再開 最大出力1900キロワット 19年度稼働目指す
● 〈日々つれづれ〉161 三浦勲夫 岩手は待つ
● 〈口ずさむとき〉323 伊藤幸子 天河伝説
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1566 「王朝のみやび」澤田昭博
           ◇        ◇
● 完全国体に前向き 盛岡市の谷藤市長 冬季大会施設を整備 スケート主会場地 要請あれば対応したい
● 住宅区は9月から販売 紫波町議会 オガールプラザ
● 〈草木の実の版画集〉22 八重樫光行 ラショウ
● 看取り看取られる幸せ 在宅医療フォーラム 医療法人葵会チームもりおか
● 大信田柳家社長が発表 いわて6次産業NW交流会
● 地域貢献へさらに意欲 志和地区老人のつどい
● 休止から約2年で仮復旧 JR大船渡線 BRT運行がスタート(東海新報)
● 現地で幹部分の設置作業 奇跡の一本松 “復活”までもう少し(東海新報)
● ほだ木撤去など説明 シイタケ生産 胆江で県南広域局(胆江日日新聞)
● 〈杜陵随想〉 伊能専太郎 出直し数学
● 〈NHKカルチャーわたしの作品〉朴舘陽子 ツールボックス
● ホワイトドーナツ人気 手作り、健康、安さ 3月14日にも需要 本町通のおとうふ亭
● 犬のトリミングを学ぶ 盛岡ペット専門学校 盛岡農高の2年生15人
● 地銀3人中2人は岩銀 水産業経営アドバイザー 政策公庫資格
● 〈夢中翁がたり〉142 山田公一 塩の路と東盛岡探訪
● グループ補助金繰り越し 11年度交付決定も50事業者54億円 土地利用、資材高騰などネック
● 160人が参加し地元就職に意欲 第2回合同説明会
● WHO国際会議始まる 災害教訓を共有
● 雫石町総合計画プロジェクト 自然環境、医療福祉先行着手 町議会一般質問
● 交通死亡事故ゼロ2年半 滝沢村で3日に達成
● 盛岡市議会で一般質問 6氏が啄木顕彰などただす
● 岩手ブルズ香川で1勝1敗
● 盛岡市、滝沢村で学年学級閉鎖 インフルエンザ
● 語りの先のビジョンを 古屋和子さんを招いて ストーリーテリング講座 おでって市民企画
● 供養願文の全体像を 菅野成寛主任(中尊寺仏教文化研究所)が講演
● 舞台通じて福祉の心 舞踊と演歌の祭典 盛岡
3月 7日(木)
● 通年会期や反問権 市制に向けて 滝沢村議会基本条例 調査特別委が素案 市民議会、政策討論会も
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉44 菊池孝育 内田盛と鈴木三男2
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉7 沢村澄子 ハリケーン・サンディの町
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1567 「虹色の星降るトンネル」北井崎昇
            ◇      ◇
● 震災復興と保健で声明 WHO国際会議 小川理事長「情報共有できた」
● 小中学生まで拡大検討 雫石町議会 インフルエンザ接種助成
● オール岩手で復興を 達増知事 大震災津波から2年
● 創造的復興目指して 不可欠なイノベーション 盛岡でシンポ 中鉢氏が講演
● いのちと健康を守る社会へ 岩手大でシンポ 復興の現場に立つ女性招き
● 〈春又春の日記〉77 古水一雄 四十四之四(第六十四冊) 病院ニハ病院ノ歌ガアル
● “一徹者”1年半の記録 佐藤直志さん(気仙町)の姿追う ドキュメンタリー「先祖になる」(東海新報)
● 肩衣の紋を変更 原図は清水寺貫首の筆 日高火防祭の横町組(胆江日日新聞)
● 東日本大震災津波2年の県内式典予定
● 〈風まかせ〉515 佐々木康宏 Kenji宮古観光号
● 2年の70回で区切り 最後の情報交換 障がい者支援RF会議
● 収穫大豆で豆腐作り “食の匠”は栽培から
● 2協会に県警感謝状 身元不明遺体の特定に貢献
● 年度代表馬はロッソコルサ 岩手競馬
● 〈鉄道140年の興隆〉24 大内豊 青森駅の開業
● 受験生に春が来た 岩手大・県立大合格発表
● 74人が地域医療の現場へ 盛岡高等・准看護学院卒業式
● 岩手医大に緩和ケア設置を ホスピスの会などが要望
● 補正予算など44議案可決 ILC東北誘致決議採択
● 県スポーツ賞 藤根君ら5人1組 高総体ケイリン優勝
● 盛岡市議会で一般質問 5氏が盛岡城跡整備などただす
● スポーツを通して世界を見よう
● 教訓を後世に 東日本大震災の記憶と復興 西部公民館で写真展 菊池さんと澤田さん撮影
● がれきの中に真実探る 絵画と写真による大震災の記録展 鈴木誠さんと佐藤信一さん 16日までマリオス
3月 8日(金)
● あの日から2年 東日本大震災 夢あかりで伝える感謝 志和で制作を再開 佐藤イサ子さん(69) 田老の自宅被災
● 〈潮風宅配便〉140 草野悟 偶然のコンサート
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1568 「効果あり!」藤村洋
            ◇       ◇
● 岩手医大移転後跡地に一案? 谷藤市長 中心市街地の未利用地拡大 盛岡市議会でも論議
● 津波堆積土再利用など要請 田中環境副大臣へ知事
● 手仕事にこだわる店 NECCOストア 菜園1丁目 あすまでプレ展
● お手前披露 交流楽しむ 市立高茶道部 けやき荘でお茶会
● すしで彩るひな祭り 県立療育センター マックスバリュが提供
● フロントからにっこり 盛岡駅前クイーン 山形朋美さん(東横イン)
● 県立盛岡短大部7日に一般入試 合格発表15日
● 〈大連通信〉96 南部駒蔵 張さんの卒業
● 県内の公立校で一斉に入学試験 9400人が関門に挑む
● 公立校入試出題方針
● 再生エネ 戦略的に導入推進 県議会予算特別委
● 国補正分で45億円増 盛岡市一般会計補正
● 盛岡市議会 報告会5月に開催へ 見前、青山、松園、渋民で
● 非常ボタンの大切さを周知 JRが踏切事故防止呼び掛け
● IPUイノベ 5月に満室 滝沢村長記者会見
● 盛岡市議会 一問一答方式で5人登壇
● 12年度補正10件可決 雫石町議会
● 磁気状況2013 あすまで彩園子
● まとまった展示10年ぶり 千葉勉さん 盛岡とイタリアの風景
● 顔がぶれる面白さに注目 藤沢朋広さん 油彩やフレスコ画
● お笑い祭りで春呼ぶ よしもと7組出演 マリオスで9日
● Polishが定期演奏会 16日マリオス
3月 9日(土)
● あの日から2年 東日本大震災 赤沢の土で安心な農産物を “農援”から再起期す
  福島から紫波移住 佐川一郎さん(42)

● 〈賢治の置土産〉305 岡澤敏男 歎異抄を以て全信仰
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1569 「道しるべ」中山大太郎
           ◇        ◇
● 山田線でJRが概算提示 宮古─釜石復興に210億円 国、自治体と負担協議
● 職員OB出資先再就職で論戦 盛岡市議会
● 盛岡駅は早くも満開 春劇場第2幕 一本桜をイメージ
● 期限後も役割変わらず 金融円滑化法3月末で終了 国が金融機関に説明
● ほ場整備は地域づくり 太田で人生を語る会 先頭に立った舘澤宏邦さん
● 復興需要背景に1ケタ 東京商工リサーチ 2月の県内倒産
● 〈学友たちの手紙〉118 八重嶋勲 無為にして化する有様
● よみがえった立ち姿 奇跡の一本松 複製の枝葉を設置(胆江日日新聞)
● 記念館で久々の対面 韓国にあった斎藤實の書 寄贈元の李氏が来館(胆江日日新聞)
● 着工4年目で上棟式 新大船渡魚市場 曲折経て整備進む(東海新報)
● 被災地で回向、練行 本門法華宗(東海新報)
● 〈三陸の津波〉50 向井田郁子 読み終えて2
● 赤沢をまるごと博物館に 紫波町 多彩な地域資源生かし 住民が認識深め魅力発信 公民館中心に計画進む
● 暴力団への対策を学ぶ 紫波企業等地域安全連絡会
● クラブSUNが10周年 あすまでおでってで写真展
● 学生企画旅行・海外語る交流会
● 〈舗石の足音〉446 藤村孝一 啄木、ショパンの周辺の人々
● 〈杜陵随想〉 澤田鎮子 日進月歩
● 東日本大震災から2年 復興加速の年へ(上) 千葉庄悦県商工会連合会長 事業再開成功へ徹底支援 復興遅々として進まず憂慮
● 薬学部1期生が社会へ 岩手医大を282人が卒業
● 活況呈す味くらべ 全国うまいもの大会 カワトク
● 5回目は405億円 復興交付金可能額 県と市町村へ通知
● 来年八幡平で防災訓練 県議会予算委 火山噴火想定し実施
● 西リサーチ分譲など論議 滝沢村議会代表質問 福祉事務所設置も
● 元専務理事ら逮捕 東北地域環境研 業務上横領で西署
● 滝沢村内の小学校でノロ感染
● 終わりと始まり 岩大修了制作展 八上さんと森島さん 11日まで旧石井県令邸
● 鉄道への恩返しに 横山桂治さん 31日までソルナ
3月10日(日)
● あの日から2年 東日本大震災 被災地支援を続けるために 岩手大公認ボランティアもりもり☆岩手 神嵜さんと福井さん 「沿岸の人に会いに行く」
● 〈南部馬の里〉98 遠藤広隆 春近し
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1570 「E6系スーパーこまち初見参」藤村文雄
            ◇        ◇
● 沿岸、内陸で追悼行事 鎮魂と復興を誓う日に あすで震災から2年
● 盛岡消費生活相談員募集中 19日まで
● 森林計画検討会委員募集 東北森林管理局
● アサリ増殖に可能性 干潟再生で新たな展開を 小友浦海域調査で住民説明(東海新報)
● 「復興ミニぞうり」 長洞仮設の熊谷さん製作(東海新報)
● 〈もりおかの残像〉65 澤田昭博 南部中尉銅像番外編
● 子どもたちの機運醸成を 県ILC推進協 DVD80枚県教委に寄贈
● シルクロードを訪ねて 同好会がきょうまで写真展
● 被災者事業に支援金 国際ソロプチミスト盛岡
● 青年国際交流事業17日に説明会
● 岩手の民俗芸能祭キャラホール
● 〈鉄道140年の交流〉25 大内豊
● 東日本大震災から2年 復興加速の年へ(下) 今野信弥盛岡財務事務所長 経済政策の効果で回復見通し 二重債務問題の取り組みも
● あさ開で酒づくり 30人参加し仕込み体験
● 冬休み読書感想文コンクール 小学生32人が入賞
● ニットでハートをつなげよう 三陸のアミマー 手編み物を展示即売
● 111人が医療の世界へ 岩手看護短大卒業式
● 牛乳大好き絵画コンクール 盛岡地域から4人が入賞
● 被災老舗の実話漫画が単行本に 3・11あの日を真すれないD─希望への復興 宮古市出身佐香厚子さん作 「ステップ!〜3・11宮古田老」 菓子店一家の人間模様描く
● 地元で第一歩を 黒澤有美さん(NY在住箏曲家) 古里で演奏会
3月11日(月)
● 地域高規格簗川道路が開通 106号で“復興”は初 延長6・7キロ 命の綱、産業などに期待大 盛岡大迫東和線も暫定供用 きのう現地で式典
● 〈幸遊記〉114 照井顕 菅野信夫の音楽船
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1571 「夕焼けのカーテン」十文字実
            ◇        ◇
● 東日本大震災から丸2年
● 祈りの灯火 盛岡市内で追悼行事
● 過去最多の便数に 31日から花巻空港 大阪など3路線で増便 団体誘致に中型就航課題
● 「奇跡の一本松」切手2千部販売 きょうから日本郵便東北
● 伝えつなぐ大津波の記録 唐丹町「千年後への伝言」 歴史を語る会 震災2年目前に文集出版(復興釜石新聞)
● 提体直下に水力発電所 胆沢ダム 来夏稼働へ工事着々(胆江日日新聞)
● 大船渡駅周辺区画整理 都計審 原案通り答申(東海新報)
● 〈新・三陸物語〉2 金野静一 高田松原2
● ホワイトデーにお菓子 自分へのごほうびにも フェザンでコーナー
● 国枝プロ(車いすテニス)がトーク いちよし大北盛岡支店開店 記念セミナー開催
● 産直18店が集まり交流 イオンが主催 姫神ホールでサミット
● 小康続くも先行き厳しく 帝国データバンク 2月の県内倒産状況
● 暴風の影響で列車に運休など
● 〈続われらの時代〉20 和井内和夫 盛岡の風景
● 生徒が津波体験つづる 宮古・田老一中の作文集「いのち」 岩大地域防災センター出版
● 復興への願い合唱に乗せ 青山歌う会がコンサート
● SICの早期実現を 滝沢村 矢巾町 太田国交相に要望
● 団員が活動の実り報告 ガールスカウト県連盟 80人参加しふれあい広場
● 放射線から身を守るには 菅谷松本市長が講演 県保険医協女性部
● 森林再生研へ10万円を寄付 県損保代理協グリーン基金
● 女子25人の集大成70点 岩大芸美卒展 県民会館で13日まで
● 現実とフィクションの交錯 菊池さんの新作「浮遊する記憶」
● 〈ひかりのうみ〉5 「山あり谷あり」光
● 公開講座大震災と岩手沿岸民俗芸能県立大で16日
● 地域振興シンポジウム 16、17日
  【別刷り】
● 災害ボランティアを支え かわいキャンプ 盛岡が設置 役目を果たし近く閉所 生かそう蓄積ノウハウ 寄り添う支援絶やさずに
● 課題は人材、財源、用地の確保 達増知事インタビュー その他の応答要旨
● 主要データに見る復興状況
● 紫波と陸前高田の懸け橋 広田町で被災 西條さん夫妻 先のことはゆっくり
● 滝沢で交わす沿岸言葉 山田で被災 湊さん夫婦 自宅に被災者招き交流
● 盛岡市の主な2013年度復興推進事業案一覧
3月 12日(火)
● 震災2年の鎮魂 盛岡広域追悼行事 市民800人参列し冥福祈る 教訓、未来へ語り継ぐ
● 〈詩人のポスト〉 「春浅く」藤野なほ子
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1572 「行儀作法」千田宣正
            ◇         ◇
● 児童がともす希望 灯籠作り全校で黙とう 向中野小
● 達増知事 HPでメッセージ 
● きょうから後期日程 国公立大学で2次試験
● 県内20校が息を合わせて 中学校吹奏楽部春のコンサート 各地で合同練習積み本番へ 24日花巻市文化会館
● 塩としょうゆと蜂蜜と 復興支援アイスをコラボ開発 藤原工場 八木澤商店 のだむら
● 型と組み手で技術競う 極真空手岩手道場 内部試合
● 入札制度改善など要望 建設業協会と建産連 太田国交相へ
● 紫波で住家2棟被害 10日の暴風雪 山田では男性が骨折
● さまざまな思いで迎える遺族 震災から2年
● 大槌町 土地確保で超法規措置必要 碇川大槌町長が会見
● 盛岡地域でも犠牲者悼む 「あの日の気持ち忘れない」
● 金閣、銀閣寺で善意募る 京都仏教会が県、盛岡市へ寄付金
● 岩手ブルズ沖縄に1勝1敗 4位に後退
● 草花に人生観を 藤井勉さん近作展 あすまでカワトク
● 偶然出合った風景を 工藤義之さん水彩画展 胡堂記念館
● 松田晃歌曲リサイタル 24日県民会館
● 〈大連通信〉97 南部駒蔵 門衛
3月 13日(水)
● 産学連携事業の第1弾 虹色プロジェクト 復興支援産直市が開市 モリジョビとサンビル 学生が沿岸産品販売
● 〈日々つれづれ〉162 三浦勲夫 百年前と後
● 〈口ずさむとき〉334 伊藤幸子 解体新書
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1573 「盛岡の冬景色」菅原一郎
            ◇         ◇
● 盛岡と八戸で交流応援 水道事業体が覚書を締結
● 総務、教育委が3月補正を可決 盛岡市議会
● 〈草木の実の版画集〉23 八重樫光行
● 今回は若い層向け展開 ななっく 15日に8店舗 タリーズなどオープン 2階にはブティック
● 農商工連携と地域資源活用 事業化セミナー 新津氏(マーケティング総合研究所長)講師に
● 22日にタオル帽子の会開催 がんサロン
● 復元“お預け” 奇跡の一本松 枝葉部分でやり直し 現地来訪者思いさまざま(東海新報)
● 届いた思い出の品 陸前高田 小岩さんに寄せ書き球(東海新報)
● 震災の教訓後世に 仮開所 大船渡津波伝承館(東海新報)
● 農・海産物が一堂に ワーカーズコープ開所 陸前高田(東海新報)
● 〈NHKカルチャー〉 佐藤節子 ひまわり
● 名人級の腕前競う 紫波で素人そば打ち大会
● オピオイドの正しい処方で鎮痛 佐藤朗(中央病院)医師 ペインクリニックについて聞く
● 新たな伝統「青嵐」で送り出す 厨川中 市内中学校の卒業式きょうピーク
● 開運かなえちゃん 友達キャラ発表 盛岡駅前商店街
● 岩手・宮城ILC推進部会 北上山地へ国内一本化へ連携 あす設置
● ありのままの良さを表現 盛岡峰南高でアートセラピー
● 市制後の新住所周知は 滝沢村議会で議論
● 13年度補正など23議案を可決 紫波町議会3月会議
● 声かけ運動、清掃で環境美化 寺前線・高屋敷堰守る会
● 酒菜館どんと晴れ おでって1階にオープン 15日
● 幼稚園でノロ集団感染、2人が入院
● 皇后さま所蔵の作品も 3・11絵本プロジェクト 原画など88点展示 盛岡市中央公民館で5月まで
● YOGAWOMAN(ドキュメンタリー映画)上映 監督参加のトークイベントも 20日オガールで 田村佳世さんが企画
3月 14日(木)
● 盛岡大附ナイン甲子園へ出発 初勝利誓い現地で調整 22日センバツ開幕 対戦相手は15日決定
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉45 菊池孝育 鈴木三男と吉田慎也
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉326 八木淳一郎 ILCの都市目指して
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1574 「とろける夕日」秋篠祐子
            ◇         ◇
● 地元理解へ情報公開努力 次期最終処分場用地選定
● 雇用対策で145人分減額 盛岡市の3月補正 太陽光発電は入札不調
● 〈風まかせ〉516 佐々木康宏 三鉄来たリアス線に乗る1
● 齊藤、安倍選手(不来方)ら表彰 県スポーツ賞 小林選手(盛岡中央)は兄弟に続き
● 台湾・嘉義県議会議長ら来県
● 〈鉄道140年の興隆〉28 大内豊 鉄道支線、地方路線の建設進む
● 農協五連人事 4月1日付
● 古文書の整理法をDVD化 滝沢村の藤澤さんが作成
● 再び肴町でセール 盛岡市民福祉バンク
● ILC誘致に全会で議連 県議会 国・東北各県に働きかけ
● 内部調査チェック終了 盛岡市逮捕事件工事文書 すべて不正なしと判断
● 国補助でマツクイムシ対策 盛岡市議会産業環境常任委
● 土砂防災に関する作文 柳沢児童3人が入賞
● 61人が旅立ちの日 第一学院高校卒業式
● 県産の食材で復興 小岩井乳業新商品で支援
● 中小企業センター試験受験申し込み 15日締め切り
● 「岩手の中の一人の絵描き」 辛遊理さん地元で卒業展 23日まで彩園子
● 珠玉の笑顔収めた写真
● 歯科医師会コンテスト展 22日まで岩銀本店
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉8 沢村澄子 みんな、聞いてくれ!
3月 15日(金)
● 受験生に春便り 公立高校で合格発表 全日制は9467人
● 〈潮風宅配便〉141 草野悟 うれしいひなまつり
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1575 「岩洞湖氷上まつりの日」北井崎昇
            ◇         ◇
● 刑事部長に吉田修氏 県警人事異動 規模は平年並み 小野寺氏が東署長
● 生活困窮者を支援 13年度補正予算を提案 盛岡市議会
● 今年度補正予算など16件を可決 盛岡市議会
● 科学都市へ発展を 北上山地に誘致願う 高校生が周知不足指摘 ILCシンポジウムINおうしゅう(胆江日日新聞)
● 被災松の記念切符を発行 三鉄南の一部再開で 4月4日からぼんずP(東海新報)
● 広田町の未来論議 ワークショップ開催 集団移転協議会
● 〈学友たちの手紙〉119 八重嶋勲 明日岩動君を訪ねたい
● 県警2012年度末人事異動
● 「結の香」の蔵元視察 首都圏から飲食オーナー招く
● 損失に責任を感ぜよ 盛岡市下水料徴収漏れ 市議会で再発防止促す
● 滝沢村消防団など受賞 県消防団表彰式 10団体607人に
● 8連覇達成祝賀会 シリウスグループ 県内持ち家着工数
● 動物公園バス券の販売開始 岩手県交通
● 音楽コース有志がコンサート 19日不来方高生
● 〈大連通信〉98 南部駒蔵 按摩
● タッピング夫妻の孫来盛 祖父母の偉大さを知る トッピング氏が盛岡幼稚園に
● 胴上げで舞い上がる合格者 鳴り響くファンファーレ 盛岡一、二高にも歓声
● 子ども・子育て新制度に早期対応 県議会予算特別委 県、市町村へ積極支援
● いじめ問題など議論 滝沢村議会一般質問
● 県警の体罰相談は2件 県議会予算特別委
● ニホンジカなど緊急調査 鳥獣被害で県が協議会設立
● ILC誘致推進へ盛岡市議会決議案 27日提出
● 南部絵暦の魅力 県博で20日講演会
● 盛岡市内の特養でノロ集団発生
● 「野の光」がくれたもの 20年の奇跡398句収録 初の句集を発刊 伊藤敦子さん(盛岡市)
● 時代に見るあゆみ 盛岡てがみ館 米内光政の軍事郵便も
3月 16日(土)
● 貿易自由化に不安と期待 首相のTPP交渉参加表明 農協は反対キャンペーン 経済界は消費活性化望む
● 〈賢治の置土産〉306 岡澤敏男 賢治と「静座法」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1576 「素晴らしき氷中群」佐々木弘元
           ◇          ◇
● 新設の国体局長に松岡氏 県が異動内示 知事部局は1549人 小田島氏が総務部長
● 30日に候補者決定へ 参院選岩手区 自民党県連が募集選考
● 雇用面から震災復興探る 岩手で国際シンポジウム ILO 国内外から80人が参加
● 北銀が人事異動内示 被災地支援を強化 発令は4月1日
● 入館者24万人超え予想 今年度のもりおか歴文館
● ヒラトヤが世間遺産
● 〈舗石の足音〉447 藤村孝一 岩手県関係の3人の歌手
● 藍染めの人生盛岡で再び 山田町出身の永守さん 安倍館町に工房ギャラリー
● 震災がれき6千d受け入れ 盛岡市 市議会予算委論戦始まる
● TPP交渉参加 達増知事「遺憾」を表明
● センバツ組み合わせ決定 盛附は23日安田学園と初戦
● 339人が新たな道 盛岡大学卒業式
● 復興支援の場でも活躍を 産業技術短大卒業式
● 最終で2円還元 生協連灯油委
● 〈いわて和菓子三昧〉1 大谷洋樹 盛岡バナナ ハイカラな風味 盛岡で初めての最中
● 県民目線で岩手を発信 TEAM“素敵いわて” もりおか歴文館で公開 ポストカード114枚
3月 17日(日)

● 東北新幹線 盛岡−東京2時間時代へ 「はやぶさ」国内最高速 320`運転で10分短縮
● 帰ってきてねサケの赤ちゃん 彦部川・中津川で放流会
● もりおかギャラリーめぐりB彩画堂 画材屋を抜けると 展示を全面サポート 昭和の床屋のような場に
           ◇          ◇
● パンスターズさんおばんです 盛岡一高天文部 初接近の彗星捉える
● 生活の党県連設立 小沢代表会見 参院候補は4月末に
● 日米学生会議を岩手初開催 今年8月 ホームステイ先募集
● 舞踊と演歌の祭典委が寄付 盛岡市へ20万円
● 岩銀が人事異動内示 辞令は4月1日本部組織を一部改変
● 弾む心に袖通し 高校制服あつらえる
● 花の心に感謝込め 県民会館 古流松藤会
● 三冠狙ってハーモニー 矢巾町3合唱団が福島へ
● カメラ仲間でパチリ NHK文化センター 愉快な仲間写真展
● 巻きずしでノロ中毒 八幡平市 
● 小学校でノロ胃腸炎 滝沢村
● ジジからの絵手紙〈32〉菅森幸一 「新円切り換え」
● 宇野ゆう子さんのシャンソン 27日に公演
● 写真集「南部馬の里」馬と人を見つめて(99) 遠藤広隆 「鼻」

3月 18日(月)
● 明治天皇の玄孫竹田氏が来盛 南部家とのつながりを認識
● 〈幸遊記〉115 照井顕 ジョン・バーネットのNPRニュース
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1577 「少女とハト…」熊谷良隆
           ◇          ◇
● 岩手スキーギネス更新 290人の大パレード
● ふれあい館13年度 子ども会予約募集 滝沢埋文センター
● スタンプ集め景品を もりおかスクエア 春咲きフェスタ展開中
● 障害者の災害対応 策定委がマニュアル了承
● 経営者に必要な理念 盛岡市倫理法人会講演会
● 設備復旧めども再開未定 休止の国際コンテナ定期航路 大船渡港(東海新報)
● 1枚でも多く返したい 盛岡市社協 被災写真を出張展示中(東海新報)
● 「石淵」近く水没へ 胆沢ダム試験湛水(胆江日日新聞)
● 〈新・三陸物語〉 金野静一 高田松原3
● 春告げる彼岸の花束 JAいわて中央紫波・水分女性部 即売大盛況
●高等教育コンソーシアム 東日本大震災を検証 文化財保存の在り方探る
● ゆとりの空間に配慮 エヴァホール本宮開館
● 食品表示ウオッチャー募集中 29日締め切り
● グルージャに疋田が復帰
● 〈杜陵随想〉詩人三好達治のこと
● 飯岡消防コミセンが開所 地域念願の防災拠点
● 彼岸の入り 先祖への思い込め 各人で墓参始まる
● 400人参加し餅まき 市動物公園春季開園
● 被災企業41社が出展 カワトクで復興応援フェア
● 県社会人スポ支援協設立 岩手国体へ選手強化を
● 復興への願い込め 陸自岩手駐屯地 音楽隊演奏会
● カナダから見た三陸の今 震災テーマに現地入りレポート D・モクシー氏(写真家)
● 町内の手作りの逸品ズラリ 雫石観光セン 21工房が展示即売
● 啄木忌前夜祭 4月12日
● 沼田デュオ公演 4月19日から
● 〈ひかりのうみ〉6 「巣箱」光
3月 19日(火)
● 災害時に割り込み 盛岡市とラヂオもりおか 放送の協定締結
● 〈詩人のポスト〉 「植樹祭」 上斗米隆夫
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉170 及川彩子 タウンシップの休日
           ◇         ◇
● 新設「監」に3人登用 盛岡市人事異動 部長級へ9人昇任 建設部長は国交省出向
● 金沢盛岡市議が浮上 自民党参院岩手 候補者応募に意欲
● 行政力向上へ人材配置 雫石町人事異動 規模は例年並み75人
● 2013年度盛岡市人事異動(課長補佐級以上)
● 盛岡地区広域消防事務組合人事異動
● 先行地区の造成着手へ 陸前高田区画整理 一中北側、住宅地に(東海新報)
● 湘南とクロストーク 生放送で結ぶ 陸前高田災害FM(東海新報)
● 津波の記憶を教訓に 釜石震災を記録する会 「その時、私は」第2集(復興釜石新聞)
● 〈三陸の津波〉51 向井田郁子 読み終えて3
● 〈大連通信〉99 南部駒蔵 スラム街
● 長友さんが卒園児の似顔絵
● 啄木と自然活用で里づくり 渋民自治連絡協が計画策定
● 啄木サイン入り詩歌集 橘智恵子の遺族らが寄贈
● 広報ブランド戦略室を設置 盛岡市が組織再編 市民部へ協働推進課
● 県内農業、消費団体 TPP交渉参加 撤回へ要請活動
● 留学終え東さんが知事表敬 遠野物語を研究
● 雫石町人事異動
● 死亡事故に4両停止 東北運輸局が県交通処分
● 冬季国体開催 競技団体前向き
● 盛岡市議会予算委 市立病院で論戦
● 元理事長に1年6カ月求刑 いわてNPO事件公判 被告は無罪主張
3月 20日(水)
● 県内のタクシー 18年ぶりの運賃値上げ 初乗り1`500〜520円 中長距離ではアップ 多くの事業者来月4日から
● 〈日々つれづれ〉163 三浦勲夫 デジタルとアナログ
● 〈口ずさむとき〉325 伊藤幸子 春分の日
           ◇         ◇
● 盛岡一高校長に高橋氏 仁王は多田氏、下橋は小岩氏 県教委人事異動
● 〈草木の実の版画集〉24 八重樫光行 ツタウルシ
● 沿岸農業振興へ貢献期待 大船渡青果、本設市場が開所(東海新報)
● 家族の生きた証しを 市民会館のタイル集める 陸前高田(東海新報)
● 予想上回る値で開始 養殖ワカメ初入札会 県漁連南部支所(東海新報)
● 生産者らが試食会実施 ユズの魅力を共有 陸前高田米崎町(東海新報)
● 23日から「まきばで春休み!」小岩井農場
● 外から見た盛岡の良き風土 杜陵・中津川の改修提案 仙台市の野呂さん(東北芸術工科大学大学院2年)
● 来年J3が発足 盛岡で説明会開催
● 〈NHKカルチャー〉 「タペストリー〉村松和子
● 3・11絵本Pいわての軌跡 「一冊の本をあなたに」出版 盛岡で記念シンポ
● 学び基金に8360万円 全国の信金から寄付金 定期積金通じた善意
● 非会員に不利益か? 雫石町議会 観光ガイドブック掲載
● あいさつで安全安心 少年警察ボランティア 紫波署と運動
● 弁護士が暮らしとこころ相談 自殺対策月間
● 各校で旅立ちの日 小学校卒業式ピーク
● 復興の現状伝えたい うつくしま大使が来県
● 県から福祉事務所準備室長 滝沢村人事異動 例年より少ない78人
● 新教室の床焼く 増築中の滝沢小で火事
● 総務相が市制移行の同意書 滝沢村
● 4両のナンバー返上 岩手県交通 死亡事故の処分で
● 盛岡市内の特養でノロ集団感染
● がんばれ!盛岡大付ナイン!! 第85回記念選抜高校野球大会出場 初戦は安田学園 23日第4試合登場
3月 21日(木)
● 高田高の被災資料を修復 約1千点を水洗浄や乾燥 きょうまで盛岡大学で 学生や教職員約60人が作業
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉46 菊池孝育 J・テンニング
● 〈上海NY台湾ひと筆書き〉9 沢村澄子 再びグラウンド・ゼロへ
           ◇         ◇
● 部長級に8人昇任 八幡平市 人事異動133人 上下水道課に一本化
● 新たに32件が採択 グループ補助金 5次後半と6次公募
● 地域課題解決プログラム 岩手大 今年度17件の成果を報告
● 料理教室の参加者募集 食育塾いわて
● 成長産業分野を強化 東銀が人事異動 規模は196人
● 〈春又春の日記〉78 古水一雄 無題第65冊 俳句ノ堕落ハ一層我ヲ鞭ツ
● 米崎中66年の歴史に幕 陸前高田 統合控え「閉校式」(東海新報)
● 創業地で供給開始へ 太洋産業 鮭フレーク工場が完成(東海新報)
● 補助受けた岩崎公民館が完成 三陸町(東海新報)
● 〈鉄道140年の興隆〉27 大内豊 民鉄、岩手軽便鉄道の敷設計画申請
● 〈風まかせ〉517 佐々木康宏 三鉄北リアス線に乗る(2)
● 約3割が「遅れ」「未実施」 復興実施計画今年度末 用地やまちづくりなど影響
● 来年1月にも2期素案 14年度からの復興実施計画
● 12年は減少も継続必要 県自殺対策協 行動計画を一部改正
● 新年度のマツクイムシ対策は 県議会予算委
● きのうで岩洞湖氷上釣りが終了
● 窃盗で逮捕の隊員懲戒免職 陸上自衛隊
● 交通事故の教諭を減給2カ月 県教委
● 八幡平市人事異動
● 啄木、賢治から地域づくり考える 3・11からの復興フォーラム 外岡秀俊氏が講演 斎藤純氏との対談も
● 緑の募金スタート 高校生らが呼び掛け
● 守備の安定化に補強 グルージャ盛岡 新入団選手が会見
● 目指すはJ3参入 キックオフパーティー
● 卸売市場会計で論戦 盛岡市予算委
● クレジット協会被災遺児ら支援 県に1千万円
● コンサート益金を盛岡市へ寄付 黒澤有美さん
● 当初予算など可決し閉会 雫石町議会
● 宅地の提示平均価格4・6%減 新年度
3月 22日(金)
● 下落幅2ポイント以上縮小 13年地価公示 浸水免れた沿岸の土地で上昇拡大 住宅地マイナス2・7% 商業地マイナス4・8%
● 社会に貢献できる人に 県立大592人が卒業
● 〈潮風宅配便〉142 草野悟 黙々と 丁寧に うまい
            ◇        ◇
● 星川氏が参事兼総務課長 矢巾町が人事異動内示 規模は32人
● 本県出身者で4月操業 ジョルダンが盛岡市へ進出
● 「釜石 古き良き時代」写真で再び 小川さんを写友が手助け 昭和30〜40年代中心に379点(復興釜石新聞)
● 海水流入で溶存酸素確保 国交省が調査 震災後の大船渡湾内(東海新報)
● クィーンズクリニック継続 高田病院臨時医師 中村さんが気仙に留任(東海新報)
● 〈学友たちの手紙〉120 八重嶋勲 君宅来てくれまいか、
● 〈大連通信〉100 南部駒蔵 人さらい
● 2013年地価公示標準地価格一覧
● 若い世代へ民俗芸能 矢巾町 大石盛岡大教授が講演
● 独ラ州の副大臣来県 知事と懇談 支援した山田の保育園へ
● 伝統と文化の香り 歴文館で初の茶席 淡交会青年部
● 震災義援金受け付け期間を延長 日本赤十字社
● 岩大フィールドセミナー31日に 参加者募集
● 在宅人工呼吸器使用者のリスク 23日講演会
● 2013年度矢巾町人事異動
● 自由な表現力引き出す 盛岡市に4月バレエ教室 山本由梨さん ロシア留学の経験生かし
● 簗川─区界間 盛岡市が用地交渉 宮古盛岡横断道路 市議会予算委で議論
● TPPに改めて反対の姿勢 記者会見で深谷雫石町長
● 佐々木努県議 民主党離党へ
● 防災ヘリ訓練事故 運行責任者を処分 県
● 岩大と県立大で298人が合格 後期試験
● 矢巾町議会16議案可決し閉会
● 防災ヘリ訓練事故 運転責任者を処分 県
● JR花輪線強風で上下2本運休
3月 23日(土)
● 春の装い 石割桜でこも外し
● 〈賢治の置土産〉307 岡澤敏男 静座法と妙好人と
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1578 「祈りの灯火2013〜心ひとつに」工藤六郎
             ◇       ◇
● 本県もPM2・5に備え 基準値超は外出控えて 新年度から観測体制
● 金沢氏(盛岡市議)、井上氏(滝沢村元議長)が応募 参院選候補選考 自民県連22日締め切り
● 熊谷氏の教育委員同意 滝沢村議会が閉会 教育長就任へ
● 平泉文化セミナー 26日 岩手大学
● 三陸海域研究論文表彰 いわて海洋コンソーシアム
● ウルトラマン募金が寄付 県と宮古市
● 盛岡医療福祉専門学校卒業式 120人
● 〈杜陵随想〉伊能専太郎 どことなく不気味
● 寄稿 鎮魂の歌を全世界に 2012EEC唐丹希望基金代表高舘千枝子
● 追悼、伝承、防災教育を考える 釜石でシンポ 震災メモリアル施設整備へ(復興釜石新聞)
● 田中東団地落成近づく 大船渡市 25日から入居募集 市営の新築で第1号(東海新報)
● 福祉サービス充実へ連携 大船渡と新潟 2法人が協定結ぶ(東海新報)
● 〈元記者の雑記帳〉1 向井田郁子 杉生の駅
● 県内の地場産品を集めて 盛岡駅のタルトタタン改装 ジャスター 岩手マルシェ
● 最賃改正など申し入れ 連合岩手が岩手労働局へ
● 次期保健医療計画案を答申 審議会 在宅体制充実や医歯連携
● 学びの希望基金へ寄付 岩手競馬3団体とNTT
● 住み慣れた地で生活 グループホーム若園荘開所
●〈舗石の足音〉448 交響曲が声楽的なマーラー 藤村孝一
● 盛岡大附きょう初戦 センバツ第4試合初戦勝利へ最終調整 積極打撃で突破口開く
● 自分の信ずる道へ 岩手大卒業式 1135人が巣立つ
● 参加撤回の請願採択 TPP交渉 県議会農林水産委
● 初の累積黒字見込み 赤字1億円余りを今期解消 IGR
● 3年後ひとり409万円減 盛岡市退職金 段階的引き下げ
● クラブ中津川があすまで写真展 おでって
● 「これで終わりではない」盛岡市職員逮捕事件で 外部委員が報告案審査
● 矢巾で濁水放流事故 21日発生 間野々浄化センター
● 逮捕された会員を除名 岩手弁護士会
● 万華鏡カメラの世界 楢山佳織さんが写真展
● ベルディのオペラを描く きょうまでウフたまご
● 春咲かせた自慢の百鉢 岩手盛蘭会
3月 24日(日)
● 盛岡大附 初勝利 選抜高校野球 安田学園にサヨナラ勝ち
● 〈南部馬の里〉100 遠藤広隆 昼休み
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1579 「記念撮影」中山大太郎
              ◇       ◇
● 6秒で決める第一印象 おもてなしの心向上研修会 笑顔忘れず接して
● 薬王堂10店を認定 県エコショップ ビックハウス青山も
● 〈もりおかの残像〉66 澤田昭博 櫻山神社(上)
● 完了が6月中旬に 陸前高田 奇跡の一本松復元(東海新報)
● 猟友会が初の駆除 江刺で農作物被害増加(胆江日日新聞)
● 未来を拓く、第一歩 陸前高田 気仙小・広田中が閉校(東海新報)
● 泊地区の団地整備着工 大船渡市 市内防集の第1号に(岩手建設工業新聞)
● 会計管理者に藤原氏 紫波町 異動規模は66人に
● 包括外部監査に注文 盛岡市議会総務委員会 逮捕事件踏まえ
● 家族らで盛大に祝う 矢巾町 藤原キシヤさん100歳に
● 〈鉄道140年の興隆〉28 大内豊 本県の鉄道建設にまつわる面白いエピソード1
● 持ち込み間伐材チップに 「C材で温泉を」 ユートランド姫神の燃料 盛岡市補助で二和木材が事業
● コミュニティーの視点で 農村計画学会など 復興への課題探る
● 雫石町 早稲田大 総合計画モデル発表 取り組み日程や実施体制説明
● 矢巾社協に福祉車両 エフエム岩手が贈呈
● 間野々浄化センで再渇水 23日夕方に放流再開 矢巾町
● 38人が新たなスタート スーパーキッズ修了式
● 農園にあふれる生命感 三浦学さん写真展 25日まで盛久ギャラリー
● 5事業者開発の新商品 雫石町 販路拡大へ発売会
● 小中高生「6000人展」 書写書道コンクール 26日まで県民会館
● 成績表や卒業証書展示 市先人記念館 盛岡中学の黄金時代
3月 25日(月)
● 八幡平の2校幕閉じる 歴史や誇りいつまでも 相次ぎ閉校式 卒業生や住民も感慨 東大更小 思い出は私たちの宝
● 〈幸遊記〉116 照井顕 土井一郎のプレリュードとフーガ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1580 「君主蘭」菅原一郎
             ◇       ◇
● 田山中 スキーで多くの名選手
● てをつな号31日がラストラン
● 尾崎さんの三陸、水俣写真 さかなの声水族館ラリー 主は何か分かるかな ななっく春の企画
● 「みそ玉」の意味は? 県博で講演会 2つの田山暦を考える
● 技術者の入職促進へ好感度向上策 新年度に県建設技術振興課
● 求人情報
● 5月下旬事業認可へ 宮古・田老区画整理 9月にも換地設計着手(日刊岩手建設工業新聞)
● 2年間の現地支援に幕 チャイルド・ファンド・ジャパン 大船渡で活動(東海新報)
● 被災の音楽家、移住作で共演 川アさん 静岡から「釜石へ届け」(復興釜石新聞)
● コンサートの出演者を募集 県立美術館
● 盛岡大附が念願の甲子園初勝利 センバツ高校野球 徹底力と経験で接戦制す 対安田学園 勝負を分けたもの
● 盛岡大附 試合後 喜びのナイン
● 〈新・三陸物語〉4 金野静一 高田松原4
● 新入学・新社会人セールで活況 転入した新住民の来店も 肴町商店街 ワゴンセール再開
● 花の季節前に剪定 岩手バラ会が講習会 盛岡城跡公園
● 矢巾の園児へ図書 武蔵貨物自動車が寄贈
● みさきさん一日所長 献血ルームメルシー
● 試合通じ友情深める 復興支援フットサル 盛岡YMCA
● 脊椎管狭窄の治療法 健康講座と相談会 がれき広域処理で住民監査請求
● 暴力団排除条例違反で初の勧告
● 絵と詩の響き合い 橋場さんと菊池さん2人展 カフェ・クリンゲン・バウム
● 郷詩石デッサン展 盛岡市立病院で31日まで
● 盛岡市の箱石さんの作品展 陶器のふくろうたちひねもすほっと茶屋
● 〈ひかりのうみ〉7 「大海原よ」光
3月 26日(火)
● 県内初「ゾーン30」 長橋・土淵地区を速度制限 県警と盛岡西署
● 〈あなたへの手紙〉 「記憶」伊藤恵理美
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1581 「てろてろ」藤村洋
             ◇       ◇
● 沿線挙げて全線復旧へ 来月3日南リアス線再開 三鉄取締役会
● 原点に戻り経営向上に 盛岡商議所議員総会 新年度予算と事業承認
● 参院選候補選考に5人応募 自民党県連
● 子どもも一緒に修景 大慈寺地区 板塀プロジェクト 青龍水に設置
● デジタルにない付加音 SPで聴く名曲決定盤
● 中学最優秀に安本さん 雫石と宮澤賢治を語る会 感想文コンクール
● PO進出決まる 岩手ブルズ
● 日専連が県社協などへ寄付 使用済み切手とプリカ
● 〈大連通信〉101 南部駒蔵 自分創り
● オガールベースP始動 ビジネスH、体育館などへ移設 来年7月オープン予定
● 県と大規模災害時の支援協定 県生活衛生中央会営業指導センター 避難場所や食事など提供
● 除染基準引き下げ 盛岡市議会産業環境委 全会一致で採択
● 平野氏3戦へ結束 夏の参院選 民主党県連大会
● 4月末までに結論 参院候補の擁立作業 社民党県連合
● 復興組合を核に新たな絆を 県農地・水環境保全委 新年度取り組み方針
● 平野氏と政策協定友愛会と民社協会
● 紫波町議会閉幕
● 訪問マッサージ予約受付中 ほっとさぽーと4、5月実施
● Cygでエントリー募集中 4月4日まで
● 高橋さんと語る会これからだ倶楽部 28日に開催
● 古代米でハンカチ作り 親子で布染め体験 志波城古代公園
● ジュエリーと水彩画 佐藤信幸さん ひさよさん夫婦 シャトンで80点展示
● 開放した心で表現 アトリエ「すみれ」と「こだま」の15人 春の作品展
● 来月6日市民講座ほつまの会
● 北斗が来月7日歌声喫茶 18日結びの会も
3月 27日(水)
● 後方支援拠点に幕 被災地活動ボランティア 630日間、1万5273人が利用 沿岸からも出席し閉所式 盛岡市設置のかわいキャンプ
● 〈日々つれづれ〉164 三浦勲夫 人種差別
● 〈口ずさむとき〉326 伊藤幸子 さくらにあそぶ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1582 「盛劇の晴れ舞台」澤田昭博
             ◇       ◇
● “完全国体”求める決議 県議会が可決
● 沿岸30地区を追加認定 TPP参加撤回の意見書を可決
● 〈草木の実の版画集〉25 カラタチ
● 三陸復興に海洋エネ 環境学習交流センター講座 県の担当職員が説明
● 福祉版DMAT発足へ 新年度に県本部設置
● 11年度花巻空港 経常では8億円の黒字
● 高松の池定例探鳥会4月から 毎月第2日曜 日本野鳥の会
● 沈みゆく石淵ダム 胆沢ダムの流入量増加 間もなく湖底へ(胆江日日新聞)
● 市民が集い活性化策を探る 水沢で胆沢ダムの公開討論会 期待高まる「水の里」(胆江日日新聞)
● 奇跡の一本松 募金額1億円を 開始8カ月で目標7割(東海新報)
● あいさつ運動推進に秘策 奥州市南津田 トイレットペーパー全世帯に(胆江日日新聞)
● NHKカルチャー 「平太」梅内和生
● 県内への就職目指して 看護職の合同ガイダンス 盛岡で県主催 40機関、学生100人参加
● 基本事項を準備委承認 本県で16年開催 障害者スポーツ大会
● 嶋田恵さん監督の映画上映会 来月13日盛岡
● 〈夢中翁がたり〉144 山田公一 藤島亥治郎さんのこと
● 〈杜陵随想〉 畠山貞子 赤ちゃんアコーディオン
● 学生とのマッチングをスムーズに 第1回就職センター試験 中小企業団体中央会 来春卒業見込みの44人が受験
● コンプライアンスを強化 県内で発宣言 紫波町建設産業連絡協
● 産直ほっと高松4月オープン 利用者20人が社会参加目指す
● 知事団長のミッション団 来月台湾でトップセールス
● 基本条例制定時期 6月か9月定例会に 盛岡市議会
● 値上げ前にもっと削減努力を 県消団連が東北電力に要望
● 震災復興に100万円寄付 岩手医大歯学部 インプラントセミナー収益金
● 4月から公益法人 八幡平市シルバー人材センター
● いわてスポーツシンポジウム 4月6日開催
● 演舞通じ相互交流 子どもたちが息合わせ 紫波町と花巻市 大償流神楽の5団体
● 結成から初の演奏会 5年編成「盛岡トロンバ。」 マリオス
● 岩手発のUD食器 「てまる」で楽しい食体験 ひめくり
● キャラホール少年少女合唱教室 団員を募集
3月 28日(木)
● 盛岡市の危機管理に道筋 益岡信治課長が3月で退任 出身の総務省に復帰
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉327 八木淳一郎 宇宙の春
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉10 沢村澄子 大階段を埋め尽くす
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1583 「心ひとつに」秋篠祐子
             ◇       ◇
● センバツ 盛岡大附きょう敦賀気比と対戦 ベスト8へ投打とも順調 甲子園第3試合
● 小出監督講演会 31日締め切り 滝沢村体協
● 〈風まかせ〉518 八戸線キハ40系に乗る
● 16年ぶり新医療事務会計開発 ワイズマン 円滑で簡単な操作性重視 コンピュータシステムΣ 4月1日から発売
● 大ヶ生に新ギャラリー 牧さん夫妻 来月14日には音楽祭
● 震災関連の講演会 4月20日県立図書館
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉47 菊池孝育
● 〈鉄道140年の興隆〉29 大内豊 鉄道建設にまつわる面白いエピソード2
● 不正な水増し認められず 盛岡市職員逮捕事件 再発防止に検証報告
● 「悪者にされた悔しさある」 最終報告に不満 免職の元職員
● 佐々木努氏民主離党 県議会
● 90周年の感謝込めて 矢巾町昆松 交通安全旗を贈呈
● 盛岡市上下水道管理者に平野氏
● 全議案43件可決し閉会 盛岡市議会
● 再募集の結果発表 県教委
● ソフト開発のテクノアイ IPUイノベ 滝沢村と立地調印
● 被災地に消防車など13台 JA共済連 安全安心プロジェクト
● 長山の懐かしい光景たち 各家庭が持ち寄った130点 雫石町 第五区コミセンで写真展
● 古里の風景見つめて 30日まで喫茶ママ 高原光男さん絵画展
3月 29日(金)
● 盛岡大附8強ならず センバツ高校野球 敦賀気比に0−3 7安打もホーム遠く
● 〈潮風宅配便〉143 草野悟 三鉄へ“動物駅員”寄贈
● 〈大連通信〉102 南部駒蔵 日本語熱
             ◇       ◇
● 県地域防災計画 最終決定 原子力災害加える
● 東北に寄せる原敬の思い 復興へ財界人を結集 振興会発足に動く 記念館で企画展
● 「契丹茶立て女ものがたり」 三島黎子さん(紫波町) 構想から20年の長編を発刊
● ビューガーデン4月1日から
● 〈学友たちの手紙〉121 八重嶋勲 胴上げにしてやりたい
● よみがえる創建当時の釈迦像 中尊寺・新本尊開眼 高さ2・7メートル 供養願文の記述に基づく 被災地早期復興に願い込め(胆江日日新聞)
● 転任者、別れの出航 大船渡市蛸ノ浦小 伝統のセレモニー(東海新報)
● 66年間ありがとう 陸前高田 小友中で閉校式(東海新報)
● 75年の歴史に幕 陸前高田 統合の長部小で閉校式(東海新報)
● 手書き月刊紙600号突破 地域密着「黒田助新聞」 奥州市羽田地区(胆江日日新聞)
● 生活の回復感 初の低下 経済横ばい、安全まちづくり低調 いわて復興ウオッチャー調査
● ILC誘致見据え教育 菅野県教育長
● 岩手・愛知の製造業支援 岩手銀行と名城大 産学連携協定を締結
● 4月から一般社団法人 臨時総会 八幡平市観光協会
● 玉山区にひめかみ有機センター 処理量は県内トップクラス 良質堆肥を製造販売
● 視線の先にあるのは 盛岡大附 夏への決意 センバツ高校野球
● ナインのコメント
● 留守舞台も応援 近く感じた甲子園
● 山本二三氏が温泉ポスター つなぎ、鶯宿を描く
● 入札3度不調で完了年度に遅れ 好摩体育施設
● 沿岸市町村に20人派遣 盛岡市が職員激励式
3月 30日(土)
● 衆院選 1区編入また「お預け」 玉山区 区割り見直しで対象外 1票の格差処理優先でねじれ
● 〈賢治の置土産〉308 岡澤敏男 妙好人の高橋勘太郎
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1584 「水ぬくむ」千田宣正
             ◇       ◇
● 山田町を3区に編入 県内各党など談話
● 地熱発電導入に向け動き 雫石町で初の勉強会 実現可能性主眼に調査
● 第19回宮沢賢治作品感想文コンクール 3部門の最優秀作品を紹介 主催・雫石と宮沢賢治を語る会 一本木健志(御明神小3年) 藤原孝太(安庭小6年) 安本有花(雫石中1年)
● 井上ひさしさんしのぶ 釜石で「家族の絆」企画展(復興釜石新聞)
● 釜石経験「花石物語」に 石井東京学芸大教授講演(復興釜石新聞)
● 未来商店街フル解説 陸前高田市竹駒町(東海新報)
● スパコンが来た 国立天文台水沢観測所(胆江日日新聞)
● 沿岸域の安全向上 三国事務所 津波避難階段設置(日刊岩手建設工業新聞)
● 〈元記者の雑記録〉2 向井田郁子 光は東方より
● 「よく稼ぎ」長生き 高橋ウメノさん100歳に 紫波町
● 教訓、後世へ 県が東日本大震災津波記録集 初動〜応急復旧中心に
● ユートランドに太陽光 玉山区の新年度事業 前田にコミセン建設
● 古館の魅力と問題点 環境まちあるき探検隊
● 強化対策を具体化 国体委員会 新年度事業計画決定
● 〈舗石の足音〉449 藤村孝一 長寿番組「ミュージック・フェア」
● 分かり合った日中の若者 いわてさんさの会加藤家 学生友好交流に参加
● 地元の念願ついに設置 三ツ石トイレに盛岡信金が寄付金
● 書で環境を考える 全国書道展に333点
● 113人が退職 県職員辞令交付式 29日
● ドクターヘリ4月10日から 北東北3県で試行運航
● 原発災害対策の協定締結 県と東北電力
● 八幡平市老健施設でノロウイルス 重症者なし
● 放射性物質検査 盛岡などで不検出 29日
● 誰かを思い生まれる詩 みどりさん、黒狐さん親子クラムボンでコラボ展 4月6日まで
● ともことサマーキャンプ公演 八時の芝居小屋
● ぬくもりの笑顔 木のおひな様展 前九年のムーニ
3月 31日(日)
● 自民は田中信一氏 参院選岩手区 「勝って日本、岩手再生へ」 慶大ラグビー部元監督 5年間の県内勤務 応募の5人から選出
● 〈ジジからの絵手紙〉33 菅森幸一 怪虫?騒動
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1585 「チンドン屋さん」野沢淑子
             ◇       ◇
● 平野氏が民主離党へ 県議団に意向伝える 参院選は無所属か
● 震災復興で調査増加 県埋文センター 大阪、北海道から職員
● 不来方高 全国V センバツ男子ハンドボール きょう矢巾町でパレード
● 世間遺産をガイドブックに 盛岡駅前商店街 1年間で12件を認定 今回は開運かなえちゃん
● 県病間で医療の懸け橋 盛岡・うるまの友好で 岩手中央と沖縄中部
● DMAT車の配備開始 岩手医大など11拠点病院
● 求人情報
● 被災地から学ぶツアー 陸前高田に 関東の高校生ら27人参加(東海新報)
● 津波記憶碑完成 三鉄綾里駅に建立 教訓忘れずに(東海新報)
● 岩泉町以北で初の着工 三陸沿岸道路 田老─岩泉間6キロ(日刊岩手建設工業新聞)
● 動画サイトに映像投稿 水沢ふるさと音頭 保存会解散へ(胆江日日新聞)
● 端末で写真、動画 高田小に杭建立(東海新報)
● 〈杜陵随想〉 澤田鎮子 気仙茶を知る
● 「うまっ!いわて」に観光を 4月19日からキャンペーン 震災前水準へ回復狙う
● 前年度5・5点下回る 今春の高校入試 平均は262・2点
● 修学旅行校数が最高 観光客470万人台まで回復 盛岡の12年入り込み
● ベビーサイン“受信” NPOが体験教室 イオン盛岡
● 徳丹城春まつりフリマ 出品者を募集
● 〈南部馬の里〉101 遠藤広隆 道路沿い
● 〈鉄道140年の興隆〉30 大内豊 高島嘉右衛門の鉄道建設・経営への関心
● さよなら200系車両 初代東北新幹線 地域発展に寄与 「やまびこ」でラストラン 520人が乗車 盛岡駅でセレモニー
● 2階リニューアル第1弾 MOSSに丸善盛岡店 専門店化へさらに2店
● 開発アプリ自ら紹介 第2期東北TECH道場
● 学部生、院生32人卒業 放送大岩手で学位記授与
● 災害時システム復旧 アイシーエスと県が協定
● 連続2カ月1倍に 2月の求人倍率 盛岡管内は上昇
● 下りは5月3日ピーク 東北の高速道 大型連休渋滞予測
● 習得した技を次なる道で 山根さんと増子さん 安代漆工技研センター修了
● 青山さん「アドリア海岸」 かたつむり展
● 老人クラブ50年 八幡平で大会

2013年2月へ