■ 2013年4月のヘッドライン

4月 1日(月)
● 参院選岩手選挙区 平野氏 政治信条は「保守」「原点に立ち返りたい」生活の党との連携は否定
● 〈幸遊記〉117照井顕「畠山宏樹の南部杜氏錦酒」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1586 「新雪の滑走」佐々木盟子
               ◇       ◇
● 「3人で会ってから」言葉少なに会場去る 民主県連の階代表
● 不来方ハンド部凱旋パレード 多くの町民と喜び分かち合う
● 県下少年少女みんよう大会 唄部門高校の部 小野絢音さんが優勝
● 事業所9・1%減 不況、震災の影響大きく 12年経済センサス
● ふるさとの巨樹名木観察会 県緑化推進委
● 〈杜陵随想〉「宇宙の鼓動」小山茂
● 〈新・三陸物語〉5「高田松原」D 金野静一
● 盛岡城襖図譜 完全版見つかる 新渡戸仙岳所蔵版木使用か
● 春を迎える森を見る 岩手大演習林を親子で探検
● 児童心理を学ぶ4つの特別講座 おでって13、14日開催
● 岩手ブルズチアダンス探検 14日開催
● 今年も一水会選抜展 野の花美術館 紅子さんと重石さんも
● 山にまつわる資料展示 県立図書館 いわてに生きる企画展
● ひかりの海G「人は誰でも」
4月 2日(火)
● 新年度スタート 県土再生に新しき力 地銀3行で入行式
● 〈わが歳時記─4月) 高橋爾郎
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉171 及川彩子 食の組み合わせ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1587 「水ぬるむ」北井崎昇
             ◇         ◇
● 先頭に立って復興へ 県 新人204人が入庁
● 救命率向上に新チーム 滝沢村 高度救急隊が発足
● 釜石の3地区で着工 県土地開発公社 公有地取得に約51億円
● 渋民野球場を硬式にも 玉山区地域協 自主的審議が活発
● 今年度に詳細設計へ 県 避難施設モデル地区
● 県民長寿文化祭の作品を募集 いきいき財団
● 市民体バドミントン出場者募集 15日必着
● こども救急相談電話に名称変更 県医師会
● 〈大連通信〉103 南部駒蔵 山東省への旅
● 保育所文集を復刻 被災した高田保など 松山立教大教授が協力(東海新報)
● 悲願の文科相賞に 世田米中の「雑木林」 全国児童生徒木工工作コン(東海新報)
● 高台移転の造成に着工 大船渡市の小細浦地区 12月はじめ完了見込み(東海新報)
● 新園舎で卒園式 陸前高田の竹駒保育園(東海新報)
● 復興に合わせ採用大幅増 薬王堂 70人迎え入社式
● 盛岡のまちをきれいに 清掃奉仕会出発式
● 他県からの出向者に辞令交付 県文化振興事業団 専門職3人受け入れ
● 東北道・八戸道で昼夜連続車線規制 NEXCO東日本
● 岩手ブルズ 東京に連勝
● いわて根っこの会第1回講演会 15日締め切り
● 桜と雪の回廊観光キャンペーン
● NHK「あまちゃん」放送始まる 北三陸の青春ストーリー 本県舞台のテレビ小説第2弾
● ゾーン30を通行車両に後方 盛岡西署 長橋町内でチラシ配布
● 「改革」で復興加速を 知事新年度訓辞
● 衆院は全国民の代表 見直しは人口割りが基本 知事会見
● 被災地復興に尽力誓う 応援派遣職員160人 31都道府県と都市から
● ユニオン・イズ・パワーの精神で みちのくコカ・コーラ入社式
● 国体・障がい者スポーツ局設置 45人体制 開催準備加速
● 自民県連、党本部へ田中氏公認申請
● 〈いわて和菓子三昧〉2 大谷洋樹 あられまんじゅう 昭和の時代に流行 生きた副産物再生の技
● 〈あなたへの手紙〉 「木炭」 佐藤康二
● 古今の人形が一堂に旧暦ひな祭り展 都南歴史民俗資料館 14日まで
4月 3日(水)
● 平野氏が離党届提出 震災復興の集中したい 「無所属で参院選」表明 政党支援は視野に
● 〈日々つれづれ〉165 三浦勲夫 生きて学ぶ
● 〈口ずさむとき〉327 伊藤幸子 連句の世界
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1588 「元気でね」後藤コト
           ◇        ◇
● 除籍処分やむなし 民主党県連 国会議員と県議が協議 筋は公認候補擁立
● 平野氏離党届に県内各党
● 県立大14年度も震災特別入試
● 「奇跡の一本松」和紙に くり抜き時のチップ利用 JCネクスト レターセットを製作(東海新報)
● 度重なる危機克服の象徴 唐丹町「本郷の半鐘」 釜石市郷土資料館展示(復興釜石新聞)
● 管理保全計画案を了承 橋野鉄鉱山釜石地区協 4月に推薦書提出へ(復興釜石新聞)
● 〈NHKカルチャーわたしの作品〉 菅井孝子 「釈迦如来座像」
● 美術鑑賞士養成講座 岩手未来機構4月から開講
● イワウチワ観賞会 赤林山で21日開催
● 額に浮かぶはハート? チャグ馬行進へ子馬誕生 滝沢村篠木の齋藤さん方
● 計画費100・7% 岩手競馬 12年度発売実績
● 21社に55人の新戦力 県中小企業家同友会 盛岡市で合同入社式
● 岩手いのちのアトリエ上映会 ふれあいランド岩手で20日
● 〈夢中翁がたり〉145 山田公一 対馬・仏像盗難事件
● 〈杜陵随想〉 伊能専太郎 草食系男子を笑うな
● 矢巾に障害者の就労移行施設 ドリーム流通センター開所 グループホームを併設
● 赤十字広報特使藤原紀香さん来県 震災支援活動を知事に報告
● 地方の疲弊を懸念 盛岡市 谷藤市長 TPPに慎重さ説く
● 「これ以上は難しい」 職員逮捕事件に区切り 盛岡市 谷藤市長
● 全国での活躍たたえる 不来方 男子ハンドなど表敬 県教委
● 教育長に熊谷雅英氏 滝沢村教委が選任
● 盛商V戦士・林 グルージャに入団
● 田沢湖線採石落下で2本に遅れ JR盛岡支社
● 2日未明に地震 盛岡などで震度3
● 三陸の海再生への思い 尾崎たまみさん(川崎市、写真家) 大船渡の漁家とトーク
● 昭和レトロに見る岩手 時代映す「モノがたり」 県立博物館で企画展 5月26日まで
4月 4日(木)
● オガールにアカデミー 小中学生のバレーボール 紫波町 専用体育館など活用 来年夏の事業開始目指す
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉11 沢村澄子 劉さん
● 〈もりおかデジカメ散歩>1589 「氷雪の背」中山大太郎
           ◇         ◇
● “次の一手”に悩む 自民と民主関係者 平野氏離党
● 背信行為と憤慨 平野氏離党で連合岩手 5日協議
● 民主と共闘も選択肢か 社民の参院候補 独自擁立が基本
● 〈草木の実の版画集〉26 八重樫光行 ヤマナシ
● 困難から希望を 「ことばのともしび」末盛千枝子さんがエッセー集
● 転勤者向けに盛岡講座 市中央公民館で受講生を募集
● 〈春又春の日記〉79 古水一雄 四十四之五月(第六十六冊) 枕頭ニ並ベテ置クトタノシイ
● 伝統のはかま姿で入学 大船渡 綾里小 17人が華やかに新生活(東海新報)
● 鋳物のまちに春告げる 奥州市・羽田町火防祭(胆江日日新聞)
● 田中東団地が完成 大船渡市の災害公営住宅(東海新報)
● 専用道供用区間を延伸 大船渡線BRT 盛、小友両駅周辺も(東海新報)
● 〈鉄道140年の興隆〉31 大内豊 日本の鉄道建設は欧米諸国の技術を導入
● 〈風まかせ〉519 佐々木康宏 E5系に乗る
● コンシェルジュデスク登場 県立図書館 釜石地区の木材を活用
● 本丸フェンスを塗り替え 塗装組合が社会奉仕 盛岡城跡公園
● 盛岡キャンパス開運橋に 第一学院高が移転 開かれた学校へ
● ニューガーデンでイベントを ポラーノの広場
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉48 菊池孝育 J・テンニング
● グルージャ盛岡 林勇介選手入団会見 J3加入視野に貢献期待
● 三鉄南リアス線盛─吉浜間が再開 地域の鉄路が復活
● 最高の大学生活送りたい 盛岡大・短大入学式
● 黄色いワッペン手を上げて 新1年生にみずほグループ寄贈
● 年間代表馬はロッソコルサ 12年岩手競馬アワード
● 3月の倒産は卸売業の1件 帝国データバンク
● 歌には生き方を変える力 根田幸悦さんが発表会 県民会館で21日 難病連所属の団も出演
● 報道から見る大震災 関連資料コーナー1年 県立図書館で記念行事
4月 5日(金)
● 材木町商店街 よ市が40年 盛岡に春告げる幕開け 今年はあすから 出会いと発見の道
● 〈潮風宅配便〉144 草野悟 うれしい善意に社長涙
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1590 「氷の浮島」藤村洋
           ◇         ◇
● そびえる白い大壁 アスピーテで除雪作業
● 津波襲来も預かった手紙は無事 約束通り教え子と再会 水沢小に勤めた黒渕淳奈さん(釜石市)(胆江日日新聞)
● サポーターズ第1号 水沢の新規飲食店に 競馬組合(胆江日日新聞)
● 費用面への関心高く 住まいの再建考える会 陸前高田(東海新報)
● 〈学友たちの手紙〉122 八重嶋勲 我半生涯の恩人ではないか
● POへ好調キープ リーグ戦残り8試合 岩手ビッグブルズ
● 沿岸派遣職員の声 被災地応援続けるために 心のケアの重要性改めて浮き彫り 盛岡市議会復興特別委
● 自然と思いやりの古里に 玉山区の巻堀姫神 共同計画を事業化
● 春七フェスタを14日に延期
● 〈大連通信〉104 南部駒蔵 セミ、鳥
● 生活の足に値上げの春 タクシー初乗り1`500円に 18年ぶりの料金改定
● 飯岡中に74人が入学 盛岡地域はきょうピーク
● 会派の結束を確認 民主党県議が盛岡で総会 平野氏応援は個別対応
● 民主県連顧問3人が離党 3区2人は黄川田氏も支援
● 供用広げ、生きがい作り 滝沢村睦大学に900人
● 新入社員の心構え知ろう 岩手経済研究所研修会
● 働くもののほっとライン いわて労連5日実施
● 救出された絵画たち 陸前高田で津波被害 作品や応急処置紹介 14日まで県立美術館
● 清流の表情を 月舘さん写真展 クリンゲン・バウム
● 13、14日盛岡町家の雛祭り 鉈屋町など
4月 6日(土)
● 参院選岩手区 民主に主戦論強まる 階県連代表「「不戦敗あり得ない」 連合岩手も擁立に期待
● 〈賢治の置土産〉309 岡澤敏男 赤い経巻
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1591 「北帰行はじまる高松の池の白鳥」藤村恵一
           ◇         ◇
● 新人156人の門出祝う もりおか地域合同歓迎会
● 平野氏の推薦取り消し 連合岩手 緊急三役会議で了承
● 業績回復に産業間の差 県の調査 被災事業所復興状況
● グルージャ盛岡 J3入りを照準に 東北社会人リーグ1部 あす開幕 新戦力でチーム活性 初戦は県営運動公園
● 特別訓練員を指名 県警 今年度は職員53人
● 共通入浴券を販売 雫石温泉郷
● ボランティア養成研修会 参加者募集
● 〈元記者の雑記録〉3 向井田郁子 春は砂色
● 〈舗石の足音〉450 藤村孝一 「口パクだめ?」という記事
● ななっくにフランフラン 北東北に初出店 若い女性に人気
● 「社会に貢献する人材に 岩手大に1140人入学
● 将来の目標へ第一歩 アピオで県立大入学式
● 自転車盗難防止を重点に 春の地域安全運動
● 交通安全、防犯呼び掛け きょうから春の運動
● 岩手競馬今季 きょう水沢で
● 低気圧が7日石鹸 農業施設暴風対策 県が呼び掛け
● 小岩井まきば園グリーンシーズン 19日スタート
● 佐々木隆男氏(胆江日日新聞前社長)死去
● 佐藤亜有子さん(作家)死去
● 想像の産物 小野寺倫夫 アクリル画14点 15日まで喫茶ママ
● 唐代の拓本も会場に あすまで県民会館 北日本書道専門学院展
● 岩手から3人入選 第63回モダンアート展
4月 7日(日)
● 滝沢村保育園 子育て支援システム 園児の登降園を把握 岩手ITの開発で導入
● 〈南部馬の里〉102 遠藤広隆 鹿角街道
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1592 「岩手山さようなら、また来るからね」工藤六郎          
            ◇        ◇
● 高校の入学式ピーク 盛岡一もきのう式
● お花見ツアーの参加募集 県国際交流協会
● 盛岡の残像67 澤田昭博 櫻山神社(下)
● 太陽電池シリコンの製造 岩手スマートエネルギー 野平京大准教授が講演
● リアスわかめをセットに 釜石の水産加工 再起のリアス海藻店 ゆうパックで県内向け販売
● 柳田國男の文学碑を建立 住田町 魅了した風景の世田米に
● 大船渡油槽所廃止に 全漁連のA重油貯蔵施設 仮設での供給は継続
● 鉄道140年の興隆 32 大内豊
● 須藤さんと長山さん入所 安代塗工技術研究センター 2年間で基本学ぶ
● 中央公園に桜15本植樹 本宮協働協議会 地域の憩いの場に
● 各国との懸け橋に期待 盛岡情報ビ専門学校 日本語学科入学式
● 寄付の飛鳥商事へ感謝状 矢巾町
● 競走も経営も全力で挑む 水沢競馬場 岩手競馬今シーズン出走
● 民主連携にも含み 小沢一郎生活代表 参院今月中に候補
● 医療福祉ビルに開園 こずかた保育園 幼老興隆を推進 矢巾町
● 宮古・田老と山田へ 安倍首相が被災地視察
● 県内の山海の幸を集め 盛岡駅2階 いわてマルシェが開店
● もりおかスクエアの新たな魅力発信 無料情報誌「MOODS PAPER」 今回は「出会うまち」テーマ
● 足下に顔出したザゼンソウ きょうまで観賞企画 小岩井農場でウオーク
● 盛況おめざフェア 人気スイーツなどが大集合 10日まで菜園カワトク
● 40年目のよ市が開幕 盛岡市材木町 約100店が並ぶ 初日からおおにぎわい 餅つきやさんさで彩り
4月 8日(月)
● グルージャ初戦は引き分け 東北社会人サッカーリーグ
● 〈幸遊記〉118 照井顕 堀内繁喜のBar・Cafe・the・S
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1593 「春近し」佐々木弘元
            ◇      ◇
● 瞬間風速21・3メートル観測 発達した低気圧 盛岡市内
● 平野氏推薦取り下げ 民社協会 友愛会 民主県連に独自候補を要請
● 自分を追い込む練習を 小出監督(佐倉AC)が滝沢村で講演
● 県民生活守る決意 家家厚学校に79人が入校
● 地域の交通指導に尽力 退任指導員に感謝状
● 〈新・三陸物語〉6 金野静一 高田松原6
● 〈続われらの時代〉21 和井内和夫 天覧ホーマー
● 男女共学化で新たな歴史 盛岡誠桜高で初めての入学式 男子は28人が入学
● 県立図書館 コンシェルジュが案内 自動化書庫などを探検
● 自衛官候補生137人 岩手駐屯地で入隊式
● エジソン、ダビンチを目指して 少年少女発明クラブ開講
● 盛岡東署巡査部長を逮捕 知人女性の交際相手に脅迫文
● 「伝統を受け継ぎ、日々精進」 岩手中高で初の合同入学式
● 島根に1勝1敗 日赤シリア救援金 受付期間を延長
● 朝食海鮮丼食べ放題実施中 ホテル東日本
● 〈志和の藩境塚を探る〉1 飛び地周囲に221基設置
● 教室が初の作品展 パッチワーク はっぴぃ〜すまいる
● 〈ひかりのうみ〉9 「時を越えて」光
4月 9日(火)
● 災害時医療の核に 岩手医大(矢巾)に拠点施設完成 全国最大級、人材育成も柱
● 〈あなたへの手紙〉 「肺」蟹沢小陽子
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1594 「高松公園」菅原一郎
            ◇       ◇
● 友達増えて楽しいな 小学校の入学式がピークに 青山小には85人
● 岩手誘致アピール 県ILC推進協 CERNへ視察団
● 認知症の体制づくりを 県が新しい保健医療計画 被災地の早期回復も
● 基本法で健全競技 永井会長招きシンポ 新日本スポーツ連盟 盛岡
● テーマと実施団体が決定 県民協働評価
● 過去10年間で最少に 12年度の県内倒産 堅調な景気動向予測 商工リサーチ
● 〈杜陵随想〉 金野清人 「みそ玉」の追想
● 成果は復興のために 釜石の中学生NZで研修(復興釜石新聞)
● おまたせ!春の便り 暖かさに誘われ桜開花(東海新報)
● 国道45号に津波警報板 三国事務所 電光表示などで注意喚起(東海新報)
● 婦人科移動診療車を披露 県立高田病院 11日から週1回稼働(東海新報)
● 28、29日春の工場ビール祭 ベアレン
● 起業家有志が復興イベント 来月3日は大通へ行こう 釜石の小中学生を支援 フリマなどの出店者を募集
● 千田選手が岩手参戦 奥州市出身 大井所属 7月まで騎乗
● 首都圏に商談ツアー とうぎんアグリBC 第2期総会
● 〈大連通信〉105 南部駒蔵 学院のモットー
● ご当地ナンバー本気で検討 まずは住民意向把握から 盛岡広域8市町村 賛同も慎重論も
● 被災地のため参集 13県警の45人に辞令 特別出向警察官が着任式
● 登山シーズン前に任命 県警山岳遭難救助隊に27人
● 新幹線の遅れ最大5時間 7日の強風2・3万人影響 9日も乱れ続く
● 連携なら結構なこと 参院岩手と民主と生活 達増知事
● 人間愛と奉仕の心で 岩手看護短大に111人が入学
● 旧岩手川活用施設 「町家物語館」に 盛岡市が名称
● 盛岡のシイタケ出荷制限解除 前検査を徹底
● 迫力の弘前ねぷた 絵師の工藤さんが盛岡で作品展
● 宗教・望郷の美を刻む シャガール展 宇都宮美術館のコレクション 県立美術館で5月6日まで
● FAOBMBがミニシンポ 岩手医大
● 元俳優山口さん賢治作品を朗読 クリンゲンバウムで5月24日
4月 10日(水)
● 自民、田中真一氏公認 参院岩手は県連申請候補に 民主、生活、社民が構図の焦点
● 〈日々つれづれ〉166 三浦勲夫 ウグイスとヒバリ
● 〈口ずさむとき〉328 伊藤幸子 愛球ノート
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1595 「春の風雪」澤田昭博
            ◇       ◇
● 「ふり向いたら何もなかった」 大震災記録集発刊 県退職女性教職員の会
● 導入は住民意向で判断 ご当地ナンバーで滝沢村
● 〈草木の実の版画集〉27 八重樫光行 ウメモドキ
● インターワークス 人材サービス事業を強化 私募債発行し需要に対応 飲食店展開で大手に対抗も
● 情報発信や活性の場 骨寺村荘園 交流館展示棟が完成(日刊岩手建設工業新聞)
● 期待胸に「高田東中」 陸前高田 生徒らが躍進誓う 3校統合し新設(東海新報)
● サクラ色の装いで復帰 被災免れた奇跡の列車 三鉄南リアス(東海新報)
● 皆さんに寄り添うラジオ コミュニティFMねまらいん 双方向交流目指し開局(東海新報)
● 産学官連携で復興推進 岩大が大船渡に拠点開設(東海新報)
● 〈NHKカルチャーわたしの作品〉「移りゆく季節」根本節子
● 滝沢村のみのりホーム 利用者の意欲も向上 新作業所「多夢多夢」が完成
● 女性が過去最高の7人 消防初任教育に88人が入校 盛合さんが代表し宣誓
● 〈夢中翁がたり〉146 山田公一 東北振興史7運動の歴史
● 〈杜陵随想〉澤田鎮子 お金を大事に
● 滝沢南中 東京の大聖堂で合唱 3年生が復興の思い込め11日に
● 県に引き下げ提案「一方的」 市長会が反発 国体開催費市町村補助
● 浅沼醤油店が地場産食材で新商品 岩泉ヨーグルトドレッシング 行者にんにくお豆腐たれ
● 傍観者でなく実践者たれ 岩手医大入学式 小川学長が激励
● 「大連で店を」坂本さん(山田町) 北日本カレッジで合同入学式
● 通行手形でバス乗り放題 町家旧暦の雛祭り TPP消費者への影響を考える講演
● INS地盤と防災研究会 岩手大で20日開催
● 盛岡以外でも「たらりら」と アンダーパス 県内20市町村バージョン 自主制作アルバムで学び基金へ
● グランドピアノを気軽に 矢巾田園ホール 体験キャンペーン中
● 今年も山岸でうたごえ喫茶 歌で交流深める
4月 11日(木)
● 心輝く造形遊び からふる 片岸なお子さんがプロジェクト開始 大震災の痛手抱えた子のために 相馬市でワークショップ 来月は大船渡、陸前高田で
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉番外編1 沢村澄子 足立区の神様
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1596 「絆をつないで希望へ」秋篠祐子
            ◇        ◇
● 「必ず議席を確保する」 参院岩手自民候補 田中氏が盛岡で会見
● 北朝鮮ミサイル警戒 県は通常の24時間態勢
● 〈風まかせ〉520 佐々木康宏 三鉄南リアス線復活その1
● “地形列”に北、南、西、東 郷土史家・内城弘隆さんが出版 「歴史を汲み出す 日詰の井戸ものがたり」
● 健康・体力づくりを 県教委など指導者派遣事業
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉49 菊池孝育 千葉伍市と孟
● 〈鉄道140年の興隆〉33 大内豊 小岩井農場の創立
● 食育塾いわて5月に料理教室 参加募集
● 八幡平市に(仮称)大更南SC 11月21日開店予定
● バイオリンと声量で魅了 絵美夏さん しらたき工房でコンサート
● 鵜飼保育園 つくしクラブの園児 事業所に交通安全呼び掛け
● 八幡平市教委1事務局制に 生涯学習、体育を市長部局へ
● 交通安全をシミュレーション 県民ルームに体験コーナー
● 青年海外協力隊シニア隊受付中
● 私たちは生きている 大震災釜石レポート 菊池和子写真展 14日までクロステラス 人との対話大切に撮影
● 不思議ワールド 後藤善彦写真展 21日までソルナ
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉328 八木淳一郎 天文余話(夜話)
4月 12日(金)
● 機運醸成に力 施設整備は今年、来年が勝負 16年度岩手国体 開催正式決定は7月 県が国体・障害者スポーツ大会局 松岡博局長に聞く
● 稲のは種作業始まる 紫波町の大巻農産 今月末までに1万箱
● 〈潮風宅配便〉145 草野悟 「手をつな号」ラストラン
           ◇       ◇
● 6月制定は見送りへ 盛岡市議会基本条例 9月に採決
● ILC誘致を要望 きょう岩手、宮城県議会
● 社会人の基本を学ぶ 取引先の新入社員を研修 盛岡信金が初開催
● 被災地の加工食品業支援 食の魅力発見プロジェクト 北銀が工業技術センターと協定
● 20カ月連続で1桁台 東京商工リサーチ 3月の県内倒産状況
● 13日成年後見講演・相談会
● 〈学友たちの手紙〉123 八重嶋勲 絶対絶命の場合に御座候間
● 開業は10月末の予定 キャピタル1000 現地で安全祈願祭(東海新報)
● サクラ前線到来 大船渡市指定標本木が開花(東海新報)
● 国道沿いを桜の里に 釜石市大橋地区 住民ら100本余を植樹(復興釜石新聞)
● たかたのゆめ原種米寄贈(東海新報)
● 夢の一歩踏み出す MCL4校 合同入学式に725人
● 交通マナーの向上を 大宮中がモデル校 盛岡東署
● 安全運転と事故防止 志和SAでキャンペーン ネクスコ
● こうべ長寿祭の出演合唱団募集 30日締め切り
● 〈大連通信〉106 南部駒蔵 ワンタンとフントン
● 〈ことばの力〉2 志賀かう子 いたわって治してケデな
● 花月堂がNYスタイルの新店 天神町から南大通りに本社移転
● 狂犬病予防注射始まる 接種の拡大を呼び掛け
● フランスの食卓から食育塾いわてが料理教室
● 強運開運の法則は 木所さんが講演 盛岡みなみ倫理法人会
● 日本けん引する元気な岩手に 上野法律入学式 仲村さんが宣誓
● 〈グラフ〉新1年生 感激の一日 楽しみだな勉強も遊びも給食も 入学式 本宮小 青山小
4月 13日(土)
● 考え方 なお隔たり 福島原発事故による風評被害 東電側の指針に納得できず 農林漁業と加工・流通業 賠償対象拡大で説明会
● 〈賢治の置土産〉310 岡澤敏男 歎異鈔と賢治
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1597 「大きく羽ばたけ!」北井崎昇
           ◇        ◇
● ジュウガツザクラ開く 岩大
● 暮らし再建へ活用可能 確定拠出年金特区が認定
● 新たに色彩選別記を導入 農事組合法人赤石もち種子 センターの機械を更新
● 噴火や水害に備え防災マップ 滝沢村 初めて作成し全戸へ配布
● 鍵かけモデルの1年 月ヶ丘3丁目 町内会と西署反省会
● 県が食品表示観察者を募集 来月15日必着
● 危険業務従事者叙勲 13年春本県関係一覧
● 〈元記者の雑記録〉4 向井田郁子 桜前線盛岡へ
● 気仙杉の大木活用 善光寺出開帳の回向柱 両国へ(東海新報)
● 気仙両市とも大幅増 市議会の視察受け入れ 12年度実績(東海新報)
● 洋裁で古里ブランド発信 釜石出身の川村美也子さん 工房ショップ開店(復興釜石新聞)
● 新「気仙小学校」開校 陸前高田 長部と気仙が統合(東海新報)
● 志を高く職務に精励 危険業務従事者叙勲に本県から37人
● 常に緊張の支所長時代 瑞宝双光章 村上満さん(64)
● “足で稼ぐ”熱血警官 瑞宝双光章 大槻静さん(70)
● 看護師の確保に“新策” 八幡平市 在学中の貸付制度
● 田中氏が盛岡市支部にあいさつ 自民参院選
● 網張ビジターC21日自然観察会 参加者募集
● 〈舗石の足音〉451 藤村孝一 「オープン」の多用と歌舞伎座
● 溶岩焼パンの店が開店 瀧技村のワークス小田工房 横浜のNPOが機械を寄贈
● 盛岡地域で未明に降雪 城東中2年 寒さにまけず巣箱掛け
● 盛岡じゃじゃ麺ブラックデー 今年は36店が参加 14日開催
● 鮮やかな木目込人形 邦纓会40年 花纓会20年 大清水多賀で記念の作品展
● 志波城古代公園 古代米づくり講座 22日から受け付け
● 風景の移り変わり収め 写真展「雪原の一日」 遠藤広隆さんカラーで 紫波町の喫茶「これくしょん」
● 草花との対話大切に まさえグループ展 15日までおでって まさえグループ展
● アルパ&ピアノリサイタル20日 おでって
4月 14日(日)
● 町家通りにゆかしき節句 14日まで「旧暦ひなまつり」 鉈屋町 仙北町
● 〈南部馬の里〉103 遠藤広隆 有刺鉄線
● 〈ジジからの絵手紙〉34 菅森幸一 決死隊
           ◇       ◇
● 講師は商店街の店主さん もりおか街なかゼミ 盛岡商議所
● 歌人の遺影に献吟 啄木・宝徳寺 102回で法要
● 恒例 諸国うまいもの大会 アネックスカワトク
● 宮古中央インター線開通 三国事務所 花輪橋の渋滞緩和
● 14年度公立学校教員採用試験 県教委が概要
● QRコードに歴史刻む 岩手日化サービス 都南住民と「風土資産」看板
● 矢巾町でまたも濁水放流 間野々浄化センター 排水装置の操作ミスで
● クマ出没に注意 昨年度は本県全国最多
● 春を奏でる和音の調べ サンライフ盛岡で体験教室
● 小さな手から友達の輪 盛大附松園幼 入園式に25人
● 治安工場備えあれ 紫波 防犯管理者研修会
● おもてなし散策会 29日きららな街
● 春の装いにワンポイント 滝沢村の須川秀子さん あすまでビーズ展 雫石町の野の花舎
● キリムと万華鏡展 盛久できょうまで
● 〈新・三陸物語〉7 金野静一 高田松原7
4月 15日(月)
新聞休刊日
4月 16日(火)
● 被災地の医療を後押し 復興支援のカタール一行 基金活用の市立病院視察
● 〈あなたへの手紙〉 「村の郵便ポスト」吉野重雄
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉172 及川彩子 小学校つれづれ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1598 「春、気配りの名残」藤村洋
           ◇         ◇
● 盛岡に彩りの春 市役所前などつり花籠設置
● 一足お先に 栃内病院桜が開花
● 選対役員会で必勝へ結束確認 自民党県連
● 参院選比例で県内8万票目標 共産が県党会議
● 1人当たり926グラム排出 11年度県内一般廃棄物 総量は約3000トン増
● コンテンツ産業の人材育成へ 20日にプレ行事 6月から講座を開催
● 防災サポーターを登録 県がDB化 研修会講師として派遣
● 盛岡、釜石の消防職員発表 25日東北大会
● 国が起業に新たな支援 中小企業庁 盛岡で公募説明会
● 〈大連通信〉107 南部駒蔵 蛍の光
● 南部茅 ブランド化を推進 金ケ崎町産業開発公社(胆江日日新聞)
● 東京でがれき処理 釜石市から2・1万トン 搬出作業始まる(復興釜石新聞)
● 五葉牧野にメガソーラー 地元企業など出資 会社設立へ説明会(東海新報)
● 復興グルメ大会 21日に大船渡(東海新報)
● 横浜と「思い」共有 陸前高田 FMラジオ同時放送(東海新報)
● グルージャ今季初勝利 盛岡ダービー 対ゼブラ戦を5―0 東北社会人サッカー
● ホームのPO決める 岩手ブルズ
● 来月25日滝沢でファン感謝祭 岩手ブルズ
● 盛岡市民体競技予定
● 〈幸遊記〉119 照井顕 松永裕平のタンゴピアノ
● 起業の拠点に集合事務所 紺屋町シェアオフィス 丸中産業が解説
● いわて復興応援隊 全国から16人 県庁で辞令
● 何かあればきちんと対応 達増知事 北朝鮮ミサイル警戒で
● 日米で粘り強く交流 アーラム大ホスト会 春まつりで餅つき
● 春の農作業安全月間 事故防止へ県などで注意喚起
● 岩手高校3年がインフルエンザ 1学級を閉鎖
● 矢巾間野々浄化セン安全を確認 岩手河川事務所 
● シャトンに集結 春一番の筆便り 心の伝わる絵手紙教室 2日まで350点展示
● ジャンルを超えた300点 花まる組展示・即売会 アトリエ風
4月 17日(水)
● ILC推進協CERN視察 成果抱え帰国 要人、邦人研究者と意見交換も 参加の廣田淳県商議連専務 本県誘致へ強い気持ち
● 〈日々つれづれ〉167 三浦勲夫 季節と時節
● 〈口ずさむとき〉329 伊藤幸子 九州民謡
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1599 「新・旧こまちの顔合わせ」藤村文雄
            ◇        ◇
● PM2・5に注意喚起 県が情報伝達訓練
● 一輪のありがたさ 石割桜に花
● 〈草木の実の版画集〉28 八重樫光行 ヤブコウジ
● 利殖商法の相談最多 盛岡市消費生活センター 12年度の状況 総件数は8・5%の減 業者の悪質化目立つ
● 若さ“燃焼”ジャンボパイ 産学連携・春七フェス 大通商店街と盛岡情報ビ校
● 地元8者に24人面接 県中小企業団体中央会 共通試験受験を経て
● 基幹作物の出荷額回復を 大船渡市農協 菌床しいたけ栽培新施設(東海新報)
● 津波避難で多くが犠牲 鵜住居防災センター 原因究明に調査委(復興釜石新聞)
● 四国からの応援隊が各地を訪問 気仙3市町(東海新報)
● 観光案内所が完成 陸前高田市役所前 バスも集中傾向(東海新報)
● 〈NHKカルチャー〉 「カボチャの馬車」遠山裕子
● 20日と27日はマグロ祭り 寿司店きときと 新鮮、希少な握り提供
● 新入生に吹奏楽の魅力 盛岡市内4校合同コンサート
● 千葉老師(曹洞宗宗務庁)が法話 西見前清水寺 震災三回忌回向も
● 〈夢中翁がたり〉147 山田公一 県都交通規制の変遷
● ミズバショウ見頃 小岩井農場 21日まで大群落公開
● 今年は約90頭が参加 着チャグ馬戸6月8日本番
● 雫石町にメガソーラー 発電規模は1メガワット 横浜市の窪倉電設
● 負傷者過去5年で最少 春の交通安全運動結果
● 大道芸で笑いを 岩上さんが福寿の森を訪問
● 農林水産業被害2億2200万円 低気圧通過の影響
● 大会日程など決まる 県高野連理事会
● 盛岡財務事務所懇談会 雫石町で今野所長が講演
● インフルエンザ河南中で1年1学級閉鎖
● 留学生が思う「望郷」 各国の目で短歌味わう 啄木忌前夜祭
● 故中津文彦氏をしのぶ 中央公民館で作品にふれる会 短編の朗読劇も
● 山の里で育まれた工芸 岩泉の手仕事展 ウフたまご
● 末盛さんギャラリートーク 20日中央公民館
4月 18日(木)
● 円滑化法で大幅減 倒産件数 12年度は過去10年間で最少 復興需要が底上げ 今後は増加の懸念も
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉50 菊池孝育 千葉伍市と孟2
● 〈上海〜NY〜台湾ひと筆書き〉番外編2 沢村澄子 乞食(こつじき)の旅
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1600 「春待つアスピーテライン」中山大太郎
            ◇        ◇
● 茨城からのメッセージ 県庁県民室に旗掲示 5月2日まで
● 「岩手」を「滝沢」に変更 県議会議員選挙区 市制移行に伴う名称
● 県議会ILC議連が総会
● もっと胡堂の評価を 没後50周年の集い 郷土の文豪をしのぶ 紫波町 対談 高橋克彦さん(作家) 鈴木文彦さん(前文藝春秋常務)
● 地賞に高橋洋子さん 歩道岩手短歌大会 岡田紘子さんが人賞
●原発避難の母子高速道路無料に ネクスコ東北
● 〈春又春の日記〉80 古水一雄 無題(第67冊) 舌アレヲ嗽グタビ対ス虫籠ニ
● 曲録唄、朗々と響く 子どもたちが「白馬」けん引 大船渡 晴天の下、伝統披露(東海新報)
● 基本構想を市に提出 今泉地区まちづくり協議会 陸前高田(東海新報)
● 航路再開への模索続く 休止中の国際コンテナ 貨物量の確保課題(東海新報)
● 〈鉄道140年の興隆〉34 大内豊 鉄道建設反対派と賛成派
● 〈風まかせ〉521 佐々木康宏 三陸南リアス線復活その2
● 新年度の市政運営方針説明 谷藤市長 盛岡市が部課長会議
● 取りこぼしないよう支援 福島原発事故 風評被害の賠償手続き 県議会農水委
● メキシコの5人が県表彰 国際ロータリー交流で来日
● 第4四半期職員紹介の状況公表 県と県教委
● モス来月16日に意見交換会 参加者募集
● 交流拠点複合施設の出前講座 滝沢未来塾が25日村公民館
● 1200年の歴史を10年かけ 紫波町佐比内熊野神社沿革史 坂上田村麻呂の布陣が起源 責任役員の藤原長悦さん 130nの力作
● 個性豊かな顔ぶれ 紙町銅版画工房作品展 盛久で21日まで
● 岩手区に高橋敬子氏 参院選出馬会見 幸福実現党
● 幕張ISきょう視察 達増知事ら ILC誘致に向け
● 雫石高の弁当式給食に補助 副食の半額で検討 町記者懇談会
● 春とともに古本市 30日までおでってで
● かねまつ通商が倒産 負債総額1億円 県内では今年度初
● 亡き夫にささぐ油彩 大澤和江さんが追悼展「ねぇ、春が来たよ」 創菓工房みやざわ
● 県内最古の美術団体が65周年 あすまでテレビ岩手 彩虹社が春の小品展
4月 19日(金)
● 盛南に新しい商業核 アクロスプラザ ジョイス西バイパス店開店
● 〈学友たちの手紙〉124 八重嶋勲 大川君大ニ暇なんです
● 〈潮風宅配便〉146 草野悟 三鉄全駅に動物駅員を
              ◇       ◇
● 林間をトラクターバス 小岩井農場まきば園 グリーンシーズン開幕
● 交渉会派外にも発言を 県議会改革推進会議で声
● 盛岡市が来月1日憲法講演会
● 市先人記念館で春の樹木めぐり 27日2回
● 盛岡じゃじゃ麺のルーツは 韓国のチャジャン麺と比較 林史樹教授(神田外語大)が講演 県立博物館
● 水墨画錬成会展 さいとう国分通り店
● こやましげる書画展 80歳の手習い 26日まで東銀山岸出張所
● 人工芝の新球技場開場 釜石市 松倉グラウンドがリニューアル(復興釜石新聞)
● 復興住宅への入居抽選 釜石市 最高倍率は6・27倍(復興釜石新聞)
● 早期再開へ署名提出 大船渡市期成同盟会 北里大三陸キャンパス(東海新報)
● 参院選「拙速に進めず」 候補擁立に慎重姿勢 民主県連常任幹事会
● 地熱利用の価値など説く 土屋教授(東北大大学院)講演 県議会再生可能エネ委
● 常に生徒の幸せ願って 八重樫県教育委員長 県立学校長会議
● 〈大連通信〉108 南部駒蔵 蛍の光─愛国心
● ヴィレッジタルトタタン 手づくり村に出店 観光客と地域住民が対象
● 災害時応援協定 県と自衛隊OB会が締結
● 議論や工夫の余地ある 教委改革で菅野県教育長
● 山火事防止パレード 各機関連携し呼び掛け
● 南部どりの「ごっちゃり」おにぎり ローソンがアマタケと開発 23日から全国発売
● 二戸地区味わいフェア20日から アネックスカワトクで
● もりおか環境緑化まつり
● 宮城県で震度5弱の大きな揺れ 17日夜
● インフルエンザ 岩手中1年閉鎖
4月 20日(土)
● 汚水の河川流出を抑制 盛岡市が供用開始 雨水高速処理施設が通水
● アスピーテライン開通 …でも初日から通行止め
● 〈賢治の置土産〉311 岡澤敏男 悪人正機説と政次郎
              ◇        ◇
● 東北観光の未来は 盛岡でフォーラム開催
● 新会長に陣ケ岡氏(桜城) 県小学校長会が総会
● 平泉研究会で「吾妻鏡」を読む 定例勉強会5月から
● タウン誌が見つめた街 てくり展 もりおか啄木・賢治青春館企画展 人や物事を掘り起こす 05年創刊 取材の舞台裏も紹介
● 心身の健康づくりに 都南太極拳同好会 毎週水曜に活動
● 復興と文化継承、両立を 文化財等保存活用計画 策定委が初の全体会 陸前高田(東海新報)
● 「かじ棒」に思い込め 気仙町けんか七夕 祭り保存連合会(東海新報)
● 脚本家菊田一夫没後40年 江刺・記念館で回顧展 遺品や写真など30点 孤独で不遇な少年時代 支えられた恩師への思い(胆江日日新聞)
● 〈杜陵随想〉 伊能専太郎 名前が読めない
● 踏切横断のルール学ぶ 篠木小で安全教室 JR盛岡地区指導センター
● 債権買収決定は50件に 産業復興相談センター 県議会復興委
● 総合的に九州と同等以上 ILC誘致状況を調査 県議会新産業創出特別委
● 55周年式典に知事招待 伯から県人会副会長来県
● 完全国体 夏までに方向性 県体協理事長が講演 県議会
● 〈舗石の足音〉452 藤村孝一 「言葉の変化」と「けじめ」
● 小型手持ちエンジン6千万台達成 やまびこ盛岡事業所で式典
● ユニクロ新ブランド ジーユー盛岡南店開店 ターゲットは若い女性層
● ゆうあいの里で音楽会 沼田さんとアルバートさんが演奏
● 旧盛岡店の爆発事故 中三が盛岡ガスを訴え 10億円の賠償求める
● 春風に乗ってオーライ 盛岡定期観光バス開始 岩手県交通
● 「生活〉側は違法性否定 民主県連の資金移動訴訟
● 上山動物霊園で13年度合同慰霊祭 21日午前11時
● 送迎ボランティア募集
4月 21日(日)
● 前向きになった出会い 飾り巻き寿司の楽しさを 亡き母や友人への感謝込め 教室MOMを紫波町で開設 箱崎孝子さん
● 〈南部馬の里〉104 遠藤広隆 高森高原
● 〈新・三陸物語〉8 金野静一 高田松原8
              ◇        ◇
● 活断層調査など報告 大震災余震の県南部 INS火山防災検討会
● たこを作って揚げてみよう 志波城古代公園で大型連休中
● まちゼミの成功へ指南 先進岡崎市の実践紹介 松井洋一郎代表が講師 盛岡商議所セミナー
● 環境王国いわてに向け 県がアドバイザーら委嘱
● 〈もりおかの残像〉68 澤田昭博 松屋デパート(上)
● 平成の大改修に感謝 大船渡市長谷寺本堂 市内外から寄進(東海新報)
● 全漁港海岸で本格復旧へ 15年度の完成目標に 県漁港漁村課(日刊岩手建設工業新聞)
● 気仙川にこいのぼり(東海新報)
● 求人情報
● ホテル発の観光を 新しい旅ガイド雑誌発刊 盛岡ホ協議会
● 岩手古文書学会が解読講座開催 5月から
● 藍に伴侶への思い 城跡で作品 秋に個展 屋根のないアトリエ作家 菊池如水さん(91)
● 実用から家族の絆まで なわ結び体験に12人 盛岡市の小原建設
● 待ち遠しい開花の日 盛岡さくらまつり開幕 足踏み?あと一息
● 人馬一体の妙技 岩手大 招待学生馬術大会
● 全国大会入賞作も きょうまでこども科学館 発明クラブの40点展示
● 盛岡の河川敷点検 国道事務所など
4月 22日(月)
● 衆参のねじれ解消へ 自民党県連大会 「田中氏勝利に全力を」
● 〈幸遊記〉120 照井顕 さいとうれいこの絵本ミサミック
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1601 「長い間ごくろうさん」工藤六郎
             ◇        ◇
● 盛岡で2月下旬並みの気温 じっと耐える石割桜
● 復興用地早期取得へ 県 弁護士会に権利調整委託
● 盛岡駅前100縁商店街 今年度も大にぎわいでスタート 15店が参加 午前中で完売の商品も
● いわて就職面接会 高い企業の採用意欲
● 榊山稲荷で春の例大祭 氏子ら100人参加し神事
● 花巻空港12年実績 前年度比10・4%増
● ペンで起こした地域の絆 読者に押されて創刊決意 復興釜石新聞編集長 川向氏が県立図書館で講演
● 出展者とお客が笑顔で再会 紺屋町アンチック市
● オランダ人のマックスさん 盛岡で諸賞流の稽古
● いわて北部地場産品フェア 二戸地区4市町村から8店 アネックスカワトクで23日まで
● 寒河江さくらんぼ種とばし大会 小岩井まきば園で5月3日開催
● 盛岡市消防演習交通規制に注意を
● “色あせない”盛岡 故伊山誠幸さんのスケッチ 25日まで彩画堂 未発表作品含め回顧展
● 〈志和の藩境塚を探る〉2 公民館拠点に講座開講
● ヒマワリの生命力 工藤さん日本画展 5月2日までひだまり亭
4月 23日(火)
● 下水道施設を長寿命化 盛岡市 5カ年で7・4億円投入 菜園・内丸の老朽化184f内
● 〈詩人のポスト〉 「手」かけはたちひろ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1602 「珍客」星岩男
            ◇         ◇
● 盛岡城跡公園も桜2輪 気象台の開花宣言はまだ
● 民間ならではの発想と人脈 盛岡市公募型協働推進事業 4団体が成果を発表
● 理解しながら市民運動 盛岡市政懇談会 町内会長ら160人出席
● 学び希望基金に500万円 三菱電機寄付
● UR岩手支援局長が講演 三陸復興の取り組み いわて根っこの会
● 2カ所目の複合型介護施設 第一商事 やちだもの家青山駅前
● 〈杜陵随想〉 吉田瑞夫 写真撮影の行儀
● 「新来軒」定内町で再出発 辛み加えホルモン復活 釜石市 「いつかは元の松原へ」(復興釜石新聞)
● 復興の象徴第一弾 釜石に桜を植える会が植樹(復興釜石新聞)
● 地域再生の検討本格化 大船渡駅前 復興拠点整備中心地(東海新報)
● 仮設住宅ライブ100回に 気仙中心に開催 歌手奥野ひかるさん(東海新報)
● 地域が協力し子育て支援 児童を見守る活動開始 紫波町赤石地区 住民が「みんなのひろば」
● ブルズが3位浮上 bjリーグ 宮崎にホーム連勝
● グルージャが快勝 富士クラブに8―1 東北社会人サッカー
● 岩手芸術祭テーマ募集
● 福祉向上願い20周年 中途失聴・難聴者協会 節目に祝賀会
● 市立病院に最新式CT 患者負担軽減に期待
● 春などテーマに30点 岩手大書道コース 2年7人の書展
● 高松公園に桜10本植樹 盛岡不来方ライオンズクラブが寄贈
● 参院選候補28日に結論 民主県連 常幹メンバー6人で諮問委設置
● 盛岡市産野生のコゴミは不検出 県実施放射性物質検査
● 心の闇、光、そして感謝 佐藤さんポストカード展 喫茶サン
● 育てた花や人形に愛情込め 杉江さん油彩画21点 カフェ・カムオンで30日まで
● 高橋さん(盛岡出身)がピアノ公演 ゲストにソプラノ塩谷さん 30日マリオス
● 都南公民館で生涯青春講座 5月1日まで募集
● 岩手大学平泉文化研 24日に学術講演会
● 遺跡の学び館 古代体験広場 27日〜5月6日
4月 24日(水)
● 首都圏が圧倒的 ディズニー、スカイツリー、歌舞伎座 大型連休の旅先は
● 〈日々つれづれ〉168 三浦勲夫 もうひとつの世界
● 〈口ずさむとき〉330 伊藤幸子 卒業後五十年
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1603 「出発前の高揚」千田宣正
            ◇          ◇
● お待たせ桜の季節 盛岡に開花宣言
● 〈草木の実の版画集〉29 八重樫光行 イチイ
● 背景に幕府の支配強化 “軍事機密”や出来事も 「描かれた盛岡藩領」展 もりおか歴文館
● 明治神宮で鎮魂の舞 早池峰岳神楽 SAVE IWATE
● 鯨と海の科学館復旧へ 14年度の開館目指す 山田町が今年度着手(日刊岩手建設工業新聞)
● 被災メモリーに残る原稿収録 陸前高田市立博物館 紀要第13号2年遅れで発行(東海新報)
● 復興の願いフィルムに 小説家平谷さん 脚本担当作を地元上映(胆江日日新聞)
● 3月末で販売3万枚超す 陸前高田商工会の商品券(東海新報)
● 非行少年の更生に力 今年度は大学生ら20人 県警本部 少年サポート隊員委嘱
● 心豊かなひとときを 創菓工房みやざわ 歌声喫茶&クラシック
● オバマ大統領から盾 ボランティアサービス賞 矢追博美院長
● 〈夢中翁がたり〉148 盛岡城襖絵図譜発見の瞬間
● 藤原健次郎生家前に表中 銀河鉄道の夜カンパネルラのモデル 矢巾町宮澤賢治の絵画設置
● コーラスと感謝を届ける 盛岡市山岸住民に思い伝える 石巻童謡愛好会
● 矢巾町長に書寄贈 長崎の書道家 復興支援活動で各地訪問
● 盛岡予選組み合わせ決定 高校野球春季大会
● 編集、販売の強化で拡張 盛岡タイムス会 川村会長(東北堂)を再選
● 保育園で集団感染性胃腸炎 盛岡市保健所
● 草花主役に癒やしの空間 Art「想い」2013写真展 菊地正則さん43点 フォトプラス
● 美術鑑賞士を養成 木村要一氏が講師 岩手未来機構が講座
● 仲間と一緒に歌う 根田幸悦さん 県民会館で発表会
● 西部公民館が初級登山教室
4月 25日(木)
● 矢巾に190区画の宅地開発 寿広とサウス・ウィング サザンタウンやはば 最初の工区は8月完了 現地で安全祈願祭 事業が本格完了
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉51 菊池孝育 千葉孟と佐々木辰五郎
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1604 「お寺さんのシキザクラ」秋篠祐子
        ◇        ◇
● 小中学校で一斉実施 全国学力・学習状況調査
● クリーンエネ導入を補助 県企業局
● ソロプチミスト 中央公園に植樹 キンモクセイ
● 贈答用に人気の最高級品 4巻で880円のトレペ きもの織絵屋で販売
● 石割桜に元気もらった 朴さん帰国前に成果発表
● 一体となって教育復興 県教委と市町村教委 年度初めの意見交換
● 骨子案引き続き検討 盛岡市議会基本条例
● 鉄道140年の興隆(35)大内豊
● 雪舞い降る春の祭典 奥州前沢春まつり 厄年連笑顔で躍動
● 金ケ崎火防祭 威勢良く子供太鼓
● アメリカの海岸に漂着 高田高 海洋システム科の小型船
● 防集 全団地で計画同意 陸前高田 造成工事本格化へ
● 専用道区間を延伸 大船渡線BRT 盛、小友両駅周辺1・3`
● 災対基本法改正へ対応を 県が市町村防災担当集め会議
● 議員選挙の日程決定 盛岡商議所 ILC誘致に一丸で
● 買収債権87億円に 23日現在 岩手産業復興機構
● 逮捕事件報告に注文 盛岡市入札監視委委員会 今後の反省材料に
● 連休に森の自然観察会 網張VC
● 県立病院看護職員説明会 29日アイーナ
● 盛岡市民体成績
● 盛岡最後の「カフェー」が閉店 八幡町「オリザー」27日で 柵山龍司さんの壁画は譲渡
● 巽聖歌没後40周年の碑前祭 先人の業績たたえ合唱
● 馬芋ん(うまいもん)発売 滝沢産クイックスイートが焼酎に
● 阿南消費者庁長官が講演 国と地方「両輪となって取り組みを」
● 紫波町 矢巾町 議会改革後援会 中尾氏(東京財団)基本条例の重要性指摘
● 本物そっくりと評判上々 食品サンプル雑貨店 30日までフェザン にぎり寿司や果物
● 手仕事の出店並ぶ 覆い馬場で青空商店
● 梅津さん「しだれ桜」コーヒー店湖月 グループかたつむり展
4月 26日(金)
● 山に向かいて“さんさん力” 盛岡市・ソーラーガーデン姫神 玉山区で大規模発電(NTTF出資) 7400パネルで500世帯分
● 〈潮風宅配便〉147 草野悟 沿岸応援、広報支援隊
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1605 「強風一過」藤村洋
          ◇        ◇
● 五月に向かってスイスイ こいのぼりで児童福祉PR 県庁前
● 視覚障害者支援を 盲人会連合 県に防災対策要望
● GPは「さんまばっとう」 大船渡で復興グルメ大会(東海新報)
● 今月に入り交付決定も 陸前高田 危険住宅の移転申請(東海新報)
● 第32回盛岡芸術祭 28日に開会式 21部門に市民の成果 舞台が華やぐ踊り 民謡部門
● 心への支援第3章 盛岡芸術協会会長 牛越恂
● 「地産地消」の栄冠祝う 滝沢村の2団体が局長賞
● 覚え書きノート配布 盛岡信金 人生の大切な記録を
● 通学生のマナー向上 紫波町少年補導センター
● 〈学友たちの手紙〉125 八重嶋勲 人のキャラクターを琢磨するのは
● マンガを進路選択の材料に 月子さん(盛岡市出身)書き下ろしを採用 県立大ソフトウェア情報学部
● 消防職員意見発表 「避難訓練参観日を」 優秀賞の中井さん(盛岡西消防署)が提案
● せんべいにゲームキャラをコラボ 巖手屋とカプコン「狩りっと南部」
● 紫波町の高橋さんが100歳に 藤原町長が駆け付け祝福
● 修学旅行のバスが事故 東松園小児童にけがなし
● 紫波町産の野生コゴミも不検出 県放射性物質検査
● キッズチアダンス無料レッスン 岩手ブルズ
● 昭和の音がよみがえる メンコやマッチ箱 5月25日まで 黒石野歯科医院
● あす覆馬場でコスプレ交流
● 〈大連通信〉110 南部駒蔵
4月 27日(土)
● 厨川駅北の市道 6〜8月通行止め 駅地下自由通路 来月13日から終日通行可に 盛岡市の13年度道路事業
● 〈賢治の置土産〉312 岡澤敏男 暁烏敏日記
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1606 「みどりの君」野沢淑子
           ◇       ◇
● うにっち一日局長 盛岡中央郵便局 記念日を“味な”演出
● 新会長に中村氏(河南) 県中学校長会
● 伝建群に溶け込む外観 来年6月の開館目指す 仮称・金ケ崎資料館 建設着工へ(胆江日日新聞)
● 雪模様の中 いわてセブンズ 釜石SW シーズン足ならし(復興釜石新聞)
● 鵜住居ににこにこ農園 土いじりで健康増進 まちづくり協議会(復興釜石新聞)
● 新刊案内 「進化する雑穀─ヒエ、アワ、キビ」 星野次汪 武田純一共著(大谷洋樹)
● 20代学芸員2人が奮闘 八幡平市博物館 外崎さんと小田嶋さん
● 23、24日にセミナー開催 盛岡で全国経済同友会
● 〈舗石の足音〉453 藤村孝一 どのコンサートに行こうか
● 〈元記者の雑記録〉5 向井田郁子 東北新幹線開業のころ
● 5年8カ月ぶり工場進出 白鳩(名古屋市)が盛岡で操業 アウトドア衣料の拠点に
● 大型連休は雪の回廊を 八幡平樹海ラインが開通
● 5期に分け計画調整 県競馬運営協 収支均衡方針継続
● 県人口130万人割る 4月の推計 年1万人ペースで減少
● 新教育長に越氏 矢巾町
● 地方新聞の連携強化を 県協会が総会
● 浄化センター事故で町長減給 矢巾町
● 雫石のコゴミは出荷可能
● 元理事長に有罪判決 NPOセ事件で盛岡地裁 猶予付き懲役1年6月 被告側は控訴
● 小説創作の文章講座開講 胡堂記念館
● 高校生平和大使を募集 30日締め切り
● 日常の影に不思議な気配 盛久で28日まで 飯坂真紀さん個展
● 春をちりばめた作品 喫茶ママ 天沼三津子さん七宝展
● 「ご当地」の曲をブラスで シンフォニエッタ盛岡 来月18日に公演
● 神子田朝市もこどもの日企画 5月5日
4月 28日(日)
● 大型連休に満開 石割桜に県内外から多数
● 〈南部馬の里〉105 遠藤広隆 斜陽
● 〈ジジからの絵手紙〉35 菅森幸一 三角乗り
           ◇        ◇
● 他党と連携し擁立へ 社民党県連合 参院選挙区の独自見送り
● 候補擁立の結論は出ず 民主県連参院選 諮問委が初の会議
● 盛岡駅は大きな混雑見られず 連休初日
● 複合拠点施設へ意見 滝沢未来塾が出前授業
● 災害公営住宅333戸追加 県が更新 復旧・復興ロードマップ
● 地域の力が美しい盛岡 きれいなまち推進員 市が444人を委嘱
● 「ぶらり気仙」開始 活性化は情報発信から(東海新報)
● 6次産業発展に期待 陸前高田 あゆみ工房が開設(東海新報)
● 統一デザイン発表 原付ナンバープレート 平泉実現させる会(胆江日日新聞)
● 〈鉄道140年の興隆〉36 大内豊 建設は資金も技術も英国主役で進められた
● 高橋さんしのび桜植樹 こいのぼり掲揚に尽力 雫石町
● 雫石川に泳ぐ150匹 御明神小児童も手伝い
● 住宅再建など課題確認 岩手復興関係省庁連絡会議
● 山火事防止で呼び掛け 大瀬川・片寄
● 春の褒章に本県から16人
● 広域観光圏の事業を継続推進 盛岡・八幡平協
● 〈新・三陸物語〉9 金野静一 高田松原9
● 城山公園に賢治の詩碑 建てる会が2年かけ実現 日詰の人への恋心刻む 町との関連をパンフレットにも
● 緑花まつり始まる 29日まで盛岡城跡公園
● 全ジャンルに6万枚 中古レコードCD あすまでサンビル
● その道に功績あり 春の褒章の受章者
● 魚に失礼のない竿作り 紅綬褒章 石澤弘さん
● 温かい心と冷静な目で 藍綬褒章 片岸ゆり子さん
● 町内会は心のふるさと 藍綬褒章 晴山貞美さん
● 列車にはねられ幼児死亡 IGR五日市踏切(岩手町)内
● 講座「大津波と海岸の自然再生」 5月6日
● 岩淵さんとあそぼう!
● 学生目線のまちガイド もりおかヒストリーオ 上野法律ビジネス専門学校 イラスト入り地図作製
● 盛岡転入者向け講座開講
● 〈ひかりのうみ〉10 「消えない虹」光
● 原木シイタケの試食販売会
4月 29日(月)
● 面白さ広め30年 子ども科学館 親子2代の来館者も
● 出荷解禁、安全PR 生産者らがイベント 盛岡市の露地栽培シイタケ きょうまでクロステラス
● 〈幸遊記〉121 照井顕 境田憲一の音楽鑑賞絵画
            ◇       ◇
● 擁立へ結論先延ばし 民主県連参院選 独自引き続き検討
● 〈志和の藩境塚を探る〉3 雪の有無で変わる印象
● 災害の備え 意識が逆転 準備なしが過半数に 県民調査
● 海外進出の足がかりに 中小企業支援を説明 外務省やJICA
● 春の叙勲 県内74人が受章
● 世界遺産へ国に推薦書案 日本の近代化産業遺産群 橋野高炉跡など(復興釜石新聞)
● 延伸整備区間で運行 大船渡線BRT 駅舎、トイレ新設(東海新報)
● 駅前出店の意向確認 商業者らにヒアリング 大船渡市(東海新報)
● 〈杜陵随想〉 吉田祐倫 指頭画伯の味方豊憲上人
● 〈続われらの時代〉23 和井内和夫 街で見かける困ったこと
● 相談が前年度の2倍超 法テラス岩手12年度実績
● 公衆の益に奉じた功 春の叙勲
● 目を見開き政治監視を 旭日中綬章 工藤堅太郎さん
● 対象者と語り合い更生 瑞宝双光章 長谷川與志美さん
● 公衆電話に地域の絆も 旭日双光章 重石桂司さん
● 雫石から拡大軽トラ市 旭日単光章 加藤完さん
● 「地域のため」に約60年 瑞宝単光章 藤村守さん
● 朝市、よ市も店 初のさくらまつり開催 きょうまで 盛岡市動物公園
● 心の中の力引き出す実践 盛岡芸術祭が開幕 6月2日まで21部門で
● ブルズ地区4位に bjリーグ 最終戦競り負け
● イベント限定ビールも ベアレン スプリングフェスト
● グルージャ0―1で敗戦 東北社会人サッカー
4月 30日(火)
● 盛岡に登山シーズン 好天に恵まれ鞍掛で山開き 春の山野草も歓迎
● 〈あなたへの手紙〉 「希望」金野清人
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉173 及川彩子 人気のフィオリスト
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1607 「人知れず頬染めて」浦波陽子
            ◇       ◇
● 登山記念ストラップ 滝沢村山岳協会が製作 工業技術センターとコラボ
● 花見客でにぎわう 大型連休の盛岡城跡公園 今年の開きは少なめ? マンドリンの優しい音色も
● 墨筆に込めた「慈愛」 金澤翔子さん席上揮毫 きょうまで川徳で作品展
● ラムネ早飲みに沸く 矢巾で徳丹城春まつり
● 老人クラブが半世紀 仙北3丁目 南町長寿会が祝賀会
● 四川省地震義援金 日本赤十字
● 〈大連通信〉111 南部駒蔵 お金崇拝
● 情報ファイル 川徳前でスポーツイベント ふれあいランドちびっ子ウィーク2013 パパとキッズの森あそびクラブ 医療局職員採用選考試験申し込み受け付け 県警察学校オープンキャンパス
● カヤを束ねる“結い”は健在 住民が屋根のふき替え 滝沢村大沢地区 曲がり家で共同作業
● 勇躍に南部火消の伝統 盛岡市消防演習に1千人
● 献血回数が県内最高728回 4年ぶりに更新 今松哲美さんが記録
● 久慈の人気グッズ海女ちゃんも 肴町春まつり〜がんばる市
● 歩行喫煙の禁止訴え 盛岡市医師会など 今年も吸い殻拾い活動
● 盛岡町家で手づくり市 来月11、12日
● 〈いわて和菓子三昧〉3 大谷洋樹 春爛漫の上生菓子 練り切りが生む造形美 桜の微妙な色合いも表現
● 和紙と戯れた押絵18点 角舘ミヤ作品展 きょうまでカフェ・クリンゲン・バウム

2013年3月へ