■ 2013年8月のヘッドライン

8月 1日(木)
● 商業者も曇り顔 夏物動かぬ衣料品 比較的好調な食品
● 〈風の筆〉11 沢村澄子 乏しい読書
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1677「アジサイとチョウ」 後藤コト
      ◇       ◇
● 7月の降水量過去最多 盛岡地方 梅雨明け4日以降か
● 夏のお化粧開始 開運橋がライトアップ
● 北海道北東北知事サミット 三陸で9月 
● 樹木育て、きれいな水海へ 八幡平市県民の森 県緑の少年団大会
● 学生の中小就職支援 中央会 センター試験実施
● 香茸の初物を7月末に収穫 盛岡の八重樫さん
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉65 菊池孝育 太平洋戦争直前の岩手出身者2
● 〈マイコプラズマ肺炎日誌〉5 南部駒蔵 「子規」
● 〈いっこく堂のライブとディナー〉 1日から発売
●  日詰に文化ホールを 紫波町へ必要性訴え 住民ら設置促進協を設立
● 八戸と紫波の児童が交流 南部藩のゆかりで来町
● さっこら“エイサー” うるま市の歌舞団 盛岡さんさにきょう出演
● 被災地の生徒に医療の道を 盛岡赤十字病院  沿岸の63人が職場体験
● マンション建設で県と懇談 盛岡市加賀野1丁目 売却責任問う声も
● 横領の元弁護士に実刑 盛岡地裁で判決 法曹の信頼傷つけた
● 東北大会へ意気込み 村長を表敬 県Vの滝沢南中野球部
● 全面通行止め5カ所
● 岩手の風景美を発信 アイーナで8日まで 盛岡の阿部さんが絵画展
● 観光イメージをPR 雫石町 バッジとポスター作成
● 今の医療を考える 北銀ふるさと大学 増田医師が講演
8月 2日(金)
● 岩手の夏彩る音色 盛岡さんさ開幕
● 〈潮風宅配便〉161 草野悟 夏のごちそう
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1678 「材木町裏石組を北上川から眺める」藤村洋
      ◇        ◇
● 16年開催へ実行委を設立 いわて国体 決定受け準備委統合
● 八幡平の翼で台湾へ 9月チャーター機運航
● 復旧・復興加速へ要望 県へ商工会連合会 グループ補助金継続など
● 被災地復興へ共同募金 河南町内会連絡協 演芸フェスで集め寄付
● 環境大臣表彰を伝達 知事からトヨタ岩手工場
● 食中毒防止へ一丸 メルクが総決起大会開く
● 鵜住居防災センター 解体決まる 野田釜石市長「遺族の意志を尊重」(復興釜石新聞)
● ボランティアが草刈り アクアスロン 根浜周辺で会場準備(復興釜石新聞)
● 被災文化財保存学ぶ 今年も「陸前高田学校」(東海新報)
● 山浦氏の受章祝う会 バチカン有功十字勲章(東海新報)
● 〈ことばの力〉8 志賀かう子 愛することは偲ぶこと
● 盛岡発、復興支援のあり方 しぇあハート村 立場超え意見交換
● 鉄路の早期復旧など要望 市議会議長会 知事を囲む懇談会
● 林業の将来を担う 県技術センター 高校生が機械体験
● 〈学友たちの手紙〉139 接するの期あるや
● 〈わが歳時記─8月〉 高橋爾郎
● 家庭用そば製麺に新機 K Factory 軽量、低価格で手軽に
● 100円ショップのダイソー キッズ・ユーエス・ランド ななっくにオープン
● 県議政調費の高裁判決確定 970万円返還請求 最高裁が上告不受理
● きょうまで高卒認定試験 本県も盛岡で
● 県が津付ダム中止の方針決定 専門委に諮問へ
● さんさに今年も参加 台湾の観光応援団が来盛
● 自民運動員を逮捕 県警と東署 参院選で買収約束の疑い
● 田中氏陣営で遊説など担当 党県議秘書も
● 連座制適用の可能性も 落選者なら立候補禁止に
● 〈いわて和菓子三昧〉9 職人の仕事─青塚博夫(丸基屋) 手をかけずに形をつくる 師匠の仕事を盗み独自の感性を
● 水墨画の世界を探求 欣葉会が合同展
● 手づくり村でサマーフェス 13日から
● 24日に素敵なまちの映画会 リリオ
8月 3日(土)
● 学生主体でアプリ FEJ岩手支部 滝沢村を拠点に設立 人材育成や起業化促進
● 〈賢治の置土産〉326 岡澤敏男 京都・四国まで仕入れに初上り
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1679 「お花畑2」中山大太郎
           ◇     ◇
● 50年に一度で「特別警報」 気象庁 30日から運用開始
● 酸味、甘みどちらも 夏休み食育体験ツアー 児童がベリー収穫
● 紫波、矢巾は小麦不検出 放射性物質
● 認定NPOで活動に弾み もりおか配食サービス 県内3件目の認証
● 沿岸の企業支援に助成 さんりく未来推進センター 促進事業を募集
● 製品で地元の水応援 コカ・コーラ教育環境財団 森づくりへ寄付
● 科学への興味誘う 環境保健センター 夏休み子ども講座
● 〈元記者の雑記録〉12 向井田郁子 7月の記憶(上)
● 県が食育標語作品を募集中 9月19日まで
● 「釜石を元気に」人気ブランド13店 16〜18日にシープラザ 期間限定で「109」 中学生とのコラボ商品も(復興釜石新聞)
● 胆沢・水の郷夏祭り 9年ぶり夏の祭典(胆江日日新聞)
● 陸前高田市復興の象徴に URなど安全祈願 下和野地区災害公営住宅(日刊岩手建設工業新聞)
● 復興道路の早期完成へ 釜石山田道路水海高架橋 上部工が連結に(日刊岩手建設工業新聞)
● 伊丹空港で体験授業を 県利用推進協
● 市民代表でうるま市へ 盛岡の中学生 派遣で友情深める
● 八幡平の実り親しみやすく JA新いわて 特産品をリニューアル
● 児童が笑顔で接客 ベルフ仙北 レジ打ち体験
● ドッジ通じ交流 子ども会スポーツ大会
● 〈舗石の足音〉467 藤村孝一 「れる」「られる」の使い方
● かつての趣そのままに 手工芸品発表の場に 盛岡市下太田 けたる1年ぶり再開
● 七夕へ準備急ピッチ 盛岡市肴町 アーケードで4日から
● 書作でチャリティー あすまで材木町 平心会が小品展
● ご当地「盛岡」ナンバー決定 14年度中を予定
● 友人に感謝のベンチ 盛岡市へ寄贈 マクレディ夫妻(ビクトリア市)
● 職員が通勤費不正受給 県社協 昨年10月に懲戒解雇
● 個人情報含むデジカメを紛失 岩手労働局
● 良質な古布まとう 下ノ橋町 和緒居 移転後初の展示会
● 全国レベルの美声で魅了 もりおか老人大学 不来方音楽部が合唱
8月 4日(日)
●  掘削現場の最先端 新川目トンネル見学会 住民参加し開通に期待
●  資料で伝える核兵器のむごさ 盛岡市アイーナ 6日までヒロシマ原爆展 被災写真や遺品など80点
●  日馬富士関がモンゴル村に 村をあげて横綱を歓迎
             ◇         ◇
●  築90年の土蔵を移転 盛岡市北飯岡の福島さん 地域への公開も検討
●  東北北部が梅雨明け 昨夏より6日遅く
●  視覚支援学校でサマースクール 運動会やプール遊びなど楽しむ
●  板山ハナさんが100歳に 長寿祝いのお礼に美声を披露
●  大学の空気を感じて 盛岡大でオープンキャンパス
●  盛岡市内で停電 変圧器損傷が原因 2日夜発生
●  ありがとうの気持ち込めて調理 チョリコン決勝に高校生61人
●  中学生に科学の楽しさを 盛岡三高で招待実験
●  親子で学ぶ献血の大切さ  日赤血液センで見学会
●  プレオープンに花添え けたる7日まで クラフト仲間10人展
●  最優秀に蒲澤さん(盛岡) 滝沢村観光協会 馬コ写真コンテスト
●  ふれあいランドでフリマ募集中 20日まで
●  8月に2回の自然観察会 網張ビジター
8月 5日(月)
● 盛岡七夕まつり始まる タイムス賞など4賞決まる 商店街を彩る50本の飾り
● 〈新・三陸物語〉23 大船渡湾史13
● 〈幸遊記135〉 松原みきのZAZZY NIGHT
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1680「一の倉邸の中尊寺ハス」橋場傳蔵
                ◇               ◇
● 盛岡さんさ踊り無事終了 華麗な演舞でしめくくる
● 日米の名曲でハーモニー YPCニューヨーク 盛岡公演で市民と交流
● 滝の下、仙北小鷹さんさ 盛岡市無形文化財に
● 県職員T種最終合格者134人 13年度
● 八幡平市田村氏 3期目の公約公表
● 小山田夫妻が語るアルゼンチン 24日ちゃっとランド開催
● 矢巾町ロードレース大会 受け付け20日まで
● 八幡平市夏まつり 県北最大の花火 15日開催
● 里山プロジェクト10周年 國學院大と紫波の森づくりの絆 記念事業で活動振り返る
● グルージャがガンジュに勝利 リーグ戦は9月1日まで中断に
● ビクトリア 盛岡友好協会 ビル会長が観戦 グルージャの遠征を熱望
● 宮城県沖で4日震度5強 県内は新幹線などに遅れ
● 小学生も自慢ののど競う 雫石町で南部よしゃれ大会
● ダムの内部は涼しいぞ 綱取で森と湖に親しむ
● 和紙絵に無限の可能性 菅野さんと夢幻の会で作品展 リリオギャラリーで5日まで
● 児童生徒が縄文遺跡発掘 次々に見つかる土器 滴石史談会
● 安家洞を探検しよう 日本洞穴協会が企画
● わんこバッジ 4種を発売中
8月 6日(火)
● 農林水産業などの風評被害 請求者に煩雑な手続き 原発事故受け賠償説明会 盛岡で
● 〈イタリアンチロル〉181 及川彩子 ピアノシティ・ミラノ
● 〈詩人のポスト〉 「蝉」斎藤駿一郎
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1681 「E3系こまちR1編成ラストラン」藤村文雄
           ◇           ◇
● 盛岡にヘリポート整備も 地域医療再生特例交付金 満額の15億円内示
● 研究活動より身近に 県立大公開ラボ 生徒の進学意欲向上
● 法廷の仕組みに興味津々 盛岡地裁 児童裁判員が模擬体験
● 災害時医療を的確に 医師に県が委嘱 コーディネーターに27人
● 高校生平和大使が抱負 知事を表敬 奥村さんと兼澤さん
● 〈杜陵随想〉澤田鎮子 その後どうなって
● 広田にアワビ種苗施設 水産資源の復興へ 矢萩にはサケ・ マス人工ふ化場 広田湾漁協(東海新報〜
● トンネル掘削土を提供 南三国事務所 県の堤防復旧を支援(東海新報)
● 少年野球に“トンボ” 被災地NW・PLUS寄贈(東海新報)
● 全国高校生童話大賞の作品募集 9月15日締切
● キクイムシの実態知る 環境学習センター 升屋さんが講演
● 農村での起業へ一歩 経営体発展支援事業 12人が体験発表
● 親子で自転車競技 紫波町 チャレンジ大会
● 24カ月連続で1桁 東京商工リサーチ 7月の倒産状況
● 〈続われらの時代〉27 和井内和夫 会津考
● 「石巻工房」の家具が盛岡に 11日はスツール作り体験 震災後誕生のものづくり集団 ルームデザインで販売
● 岩銀が「イーハトーブ宣言」 CSRの基本方針策定
● 小林龍尚君(柏台小6年)がSH2位 田山ジュニアサマージャンプ
● 花巻東は彦根東と初戦 夏の甲子園 野球組み合わせ決まる
● ヴェスがIPUセンターへ ソフトウエア検証  滝沢村と立地調印式
● 被害は61億5660万円 5日現在県まとめ 7月26日からの大雨
● 9月1日自殺予防公開講座 盛岡いのちの電話
● 寺子屋に学ぶ江戸時代の教育 9月16日まで もりおか歴史文化館企画展
● JTが被災3県で年間20件 NPOを支援
8月 7日(水)
● 交流や普及に尽力 盛岡市 文化分野初の市民栄誉賞 高総文祭3連覇 岩手高囲碁将棋部
● 〈日々つれづれ〉183 三浦勲夫  ラッキーセブン
● 〈口ずさむとき〉345 伊藤幸子 「近視眼鏡」
        ◇       ◇
● 料金33年ぶり値上げ 東北電力 一般家庭で4・91%増
● 一部活用月内にまとめ 盛岡市 大清水多賀の庭園
● 抜き打ち参集は 3時間内に65%割 盛岡市
● 〈草木の実の版画集〉44 八重樫光行 ウコギ
● いつも笑顔で 優しい心が余裕を生む 盛岡で講演 萩原智子さん(元競泳日本代表)
● 心のケアをテーマに 9日から盛岡でサマースクール 東北みらい創り
● 河川愛護で感謝状 国交省岩手国道事務所 中亀建設など9団体
● スクラムかみへいモデル住宅完成 被災者の自力再建後押し 釜石で見学会 地元材、技術力結集(復興釜石新聞)
● 高台の風力を発電に 企業局が補助 広田、田谷の集団移転(東海新報)
● 海洋エネ拠点誘致を支援 EMECメンバー 推進協議会と意見交換(復興釜石新聞)
● おもちゃのインストラクター 9月養成講座
● 生きた英語で表現力向上 県教委集中講座 4校の生徒・教員が授業
● 知育玩具で家族誘客 平金商店パステル館 新コーナー増設
● 触れて遊んで子育て理解 盛岡市 高校生が保育体験
● 〈夢中翁がたり〉163 山田公一 水の街もりおか特異なまちづくり14
● 生誕百年 平和の願いさらに 被ばくした早世の女優 岩手町で記念祭 園井恵子さんをしのぶ
● 舟っこに乗せるメッセージ 15日まで 盛岡駅で初めて募集
● アライグマ飼育を断念 盛岡市動物公園 “脱走”防止の改修困難
● きょうから宮古でまつり 子ども会育成連 ジュニアリーダー活動
● 被災地で炊き出しも 八重山高が岩手で交流
● 全日制は3学級減 県立高校14年度定員 県教委が改編案
● 日米学生と英悟で討論 参加者募集
● 雫石・紫波の小麦 セシウム不検出
● 〈グラフ特集〉盛岡さんさ踊り 興奮の4日間
8月 8日(木)
● 縄文の精神知る資料に 足形付土版、人体文付深鉢 滝沢村有形文化財に2点指定
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉66 菊池孝育 太平洋戦争直前の岩手出身者3
● 〈風の筆〉12 沢村澄子 鷺と雀
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1682 「木陰のお地蔵さん」後藤昌弘
       ◇       ◇
● 渡辺、小田島両氏が離党届 平野氏選挙支援の県議 民主会派は残る意向
● 9月にも5万5千人 滝沢村 市制目前で達成
● 3市町村で同一歩調 馬っこパーク・いわて 県に存続を要望
● 2つの大震災から学ぶ 岩手大と神戸大 地域防災へ連携探る
● 看護職にもっと関心を 県協会 中高生に進学セミナー
● 玉山区存廃に意見を 20日から 12会場で住民懇談会
● やさしい科学技術セミナー 9月農研センター
● 大船渡でグルメフェス JC新企画 ご当地グルメの創出を(東海新報)
● 図書館再建へ意見交換 大槌再建委 11月にも基本構想案(日刊岩手建設工業新聞)
● 活気あふれる夏まつり 大船渡(東海新報)
● 1900人が踊りの輪 水沢夏まつり(胆江日日新聞)
● 〈マイコプラズマ肺炎日誌〉6 南部駒蔵 漱石
● 響く若き感性 雫石町でキャンプ 音楽祭出演者が指導
● 期待に応える国政を 谷藤市長 参院選で所感
● 助言受け磨く表現力 産業技術短大校 高校生デッサン教室
● 〈杜陵随想〉 海老名よしと 野趣の夏
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉335 八木淳一郎 アンドロメダ銀河の光
● 20日から古典文学入門講座 都南公民館
● 盛夏、水難に注意を 子どもの川遊びなどへ喚起 県警など
● 両沼弁財天祭で鎮魂の鐘 八幡平市大更 大震災復興を祈願
● 2週間遅れ取り戻すぞ 紫波二中の1年生 やっと大豆の種まき
● ご当地ナンバー普及に力入れる 柳村滝沢村長
● ILC 国内誘致に数年熟慮を 日本学術会議検討委員長
● 基準年から10・2%減 10年の本県 CO2排出の削減目標達成
● 「南部ダイバー」収録 種市高生と知事
● 雫石町の一部で6日夜に停電 最大121戸
● 瞬間が生む面白さ シグアート24日まで 工藤さんが盛岡で初個展 八月のくしゃみ
● 命のバトンつなぐ遺伝子 岩手大体験プログラム 児童が大学生と実験
● 紫波町で山麓オータムジャズ 9月1日
● アビリンピック参加者を募集中 9日まで
8月 9日(金)
● 〈川面にまつるお盆─舟っこ製作日誌〉1 作業スタート
● 最先端の技術を体験 東北農研センター 高校生が科学合宿
● 〈潮風宅配便〉162 草野悟 JAL機内誌取材
        ◇        ◇
● 八幡平市長選まで2カ月切る 出馬表明は田村氏のみ 見えない対抗馬の動き
● 擁立の遅れが反省点 自民党県連 参院選を総括
● 違法判断で返還請求 県支出の政務調査費
● 電波天文の検出に成功 水沢VLBI所で観測 高校生5人が成果報告(胆江日日新聞)
● 「市の行政責任重い」 鵜住居地区防災センターの犠牲 調査委が中間報告(復興釜石新聞)
● 奇跡の一本松周辺歩きやすく 歩行道路舗装(東海新報)
● サポーター養成講座22日から 子育てネット
● 内陸のコミュニティー作りに クロステラス 毎月11日、光さんライブ 「白い帆をあげて」作詞作曲 光(ひかる)
● 〈学友たちの手紙〉140 八重嶋勲 再び独リ法師也
● 枝豆収穫体験のオーナーを募集 下北営農組合
● 災害発生時の課題明確に 盛岡市の訓練 参集手段や避難所開設
● 東京芸大生が町に到着 11日まで雫石でコンサート
● 小学生が防犯活動 矢幅駅周辺パトロール
● クリエーターに学ぶ 盛岡で10日まで 本格ゲーム開発塾
● 高校生らに模擬授業 オープンキャンパス 岩手大
● 昨年より7社多い企業 もりおか就職面接会 学生ら135人参加
● 水稲出穂は5日現在15% 県まとめ
● 盛岡市議会が12日に臨時会 補正予算など
8月 10日(土)
● 県内に集中豪雨 雫石・紫波で観測史上最大 各地で土砂崩れ 通行止めや運休相次ぐ
● 〈賢治の置土産〉327 岡澤敏男 賢治5歳、妹トシ3歳の写真
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1683 「青春まっただ中」北井崎昇
      ◇     ◇
● 盛岡市街地に避難勧告 北上川沿い1418世帯対象
● 完全国体開催へ要望 県体育協会 理事会で承認
● 〈終戦企画─忘れられた同胞〉1 終わらない戦後処理 小山富男さん(83)矢巾町
● トライアスロン復活へ 釜石市根浜海岸周辺 また一歩大きく前進 はまゆりアクアスロン 全国から160人(復興釜石新聞〜
● 釜石との絆をリレーで 中山さん、大貫さん、石山さん(復興釜石新聞)
● 安否確認などSNSで 災害時の情報伝達 大船渡が学校に導入へ
● 〈杜陵随想〉 大沢喜久雄啄木の担任、富田小一郎
● 若者が磨いた技能競う ものづくり競技大会 本県で2度目の開催
● 用地交渉難航浮き彫り 盛岡市の県予算要望で 簗川ダム、木賊川など
● 〈舗石の足音〉468 藤村孝一 分からない日本語・造語
● 〈元記者の雑記録〉13 向井田郁子 7月の記憶(下)
● 局地的雨、道路が川に
● 大坪川、滝名川が氾濫 紫波町 床上、床下浸水相次ぐ
● 温泉街をのむ濁流 ホテルから宿泊者退避 盛岡市繋
● 各地で冠水や土砂崩れ 国道46号は県境で通行止め 雫石町
● 保存樹木の枝落下し女性けが 盛岡市材木町
● 県が農作物技術情報発表
●  新議長に黒沢明夫氏 市制移行後まで任期 副には橋寿氏 滝沢村議会
● 被ばく犠牲者の冥福祈る 盛岡で追悼式
● 障害者の預かり金着服 県社福事業団元職員 70回で総額39万円
● 漂う幸せの満腹感 黒石野歯科24日まで 菅原さんのスイーツデコ展
● 記念日を軸に演劇作り もりげきアカデミー 42人が体験通し交流
● ゆっくり作品に向き合う おでって10日まで かたつむり絵画展
● 菜園でえびす 神社夏まつり 24、25日
8月 11日(日)
● 水の爪痕 痛々しく 岩崎川流域で広範囲に被害 矢巾では避難続く
● 雫石町は被害拡大 鉄砲水が住宅を襲う
● 〈ジジからの絵手紙〉43 菅森幸一 蝿騒動
         ◇      ◇
● 〈終戦企画忘れられた同胞〉2 幻の東北村開拓団 田代寛さん(78)滝沢村
● 今年も山車2台で魅了 気仙町の「けんか七夕」(東海新報)
● 3年ぶり全祭組が巡行 高田町の「うごく七夕」(東海新報)
● 郷土の偉人に熱視線 後藤新平顕彰会 児童37人が寺子屋
● 〈新・三陸物語〉24 金野静一 大船渡湾史14
● 〈川面にまつるお盆─舟っこ流し製作日誌〉2 子どもたちも協力
● 高校生が臭いの科学で実験 岩手大
● 地域住民も一緒に夏祭り 内丸病院
● 盛岡市繋温泉 源泉供給が停止 書き入れ時の営業に打撃 ホテル・旅館に大量の土砂
● 片付けに終われる町民 紫波町日詰など 北上川流域で被害
● 盛岡と雫石にボラセン
● 秋田新幹線は運休続く 交通被害 竜川暴れ、道路に影響
● 「住宅対応を」と町民が訴え 矢巾の避難所
● 沿岸のお母さんを応援 サンガ岩手 盛岡で写真店とバザー
● 技能検定へ腕ならし 県工業組合 若手畳職人の7人
● 夏の外山でのびのび 絆の輪プロジェクトが森遊び
● 色は境界線超えて 凸凹な虹の世界展実行委 こどもワークショップ
● 県立美術館でアートデオヤコ 9月6日締め切り
● 〈グルービン・ハイ〉11 スイング・スワング・スインギン/ジャッキー・マクリーン
8月 12日(月)
● 新聞休刊日
8月 13日(火)
● 4市町が激甚指定を要望 集中豪雨 床上床下浸水1000戸超に
● 「釜石市民の力」発売 盛岡タイムス 復興新聞の記事収録
● 〈詩人のポスト〉 「時なし大根」糠塚玲
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1684 「観音考」野沢淑子
           ◇        ◇
● 夏の味覚を満載 滝沢村 スイカまつり盛況
● 豪雨被害から順次営業再開 繋温泉
● 盛岡駅で帰省ラッシュ 秋田新幹線が再開 ダイヤの乱れ収束へ
● 被災契約者に特別取り扱い 県生保協会
● 災害公営住宅整備に遅れ 県の復旧・復興の工程表改訂 全戸完成が16年度に
● 県発刊の大震災記録集を販売 3千円
● 22日に基本条例修正案を協議 盛岡市議運
● 内陸も出席し人財確保会議 被災地派遣
● 〈もりおかの残像〉76 澤田昭博 国鉄盛岡工場(上)
● 9日の大雨 農業に深刻な被害 農地の冠水858f 急がれる堆積土の除去
● 流木が橋を押し流す 盛岡市の猪去沢が氾濫
● 被害規模拡大の見込み 盛岡市 農地被害は100カ所以上
● 大量の土砂が流入 矢巾町国民保養センター 再開のめど立たず
● 川面にまつるお盆 舟っこ製作日誌3 頭を取り付け
● 夜空を焦がす1万発 盛岡花火の祭典 大雨で1日遅れ開催
● 大雨で産物被害も盆用品を供給 やはば朝市
● 出走馬から禁止薬物検出 岩手競馬
● 草花は待ってくれない 自宅玄関が小ギャラリー 壁面を彩る絵の山野草 デザイナー田中さん
● 海も山も空も安らかに 15日まで喫茶ママ 佐々木紅さんの絵11点
● 賢治作品の朗読会23日 南昌荘
● 〈幸遊記〉136 照井顕 須藤宏明の東北近代文学事典
8月 14日(水)
● 激甚指定の基準見直しも必要 政府調査団が来県 亀岡政務官が豪雨被害視察
● 〈日々つれづれ〉184 三浦勲夫 さんさ踊り
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1685 「アブラゼミ」熊谷良隆
● 〈口ずさむとき〉346 伊藤幸子 滅びの美学
        ◇       ◇
● あわや盛岡中心部も 集中豪雨 浸水被害の危険性
● 盆の入りで墓参り 家族で先祖を供養
● 発議で大雨災害調査特別委設置 紫波町議会
● 豪雨災害対策に 635万円専決処分 雫石町議会
● 〈草木の実の版画集〉45 八重樫光行 ウワミズザクラ
● 〈終戦企画─忘れられた同胞〉3 戦争がなければ満州にいた 小森茂如と伊東保夫さん
● 釜石市民ホール建設 基本構想の策定開始 16年度完成に向け検討委(日刊岩手建設工業新聞)
● 子ども同士で“支え合い” 逗子と米崎の児童ら交流(東海新報)
● 新店舗、月内にも着工 イオンSC 米崎町住民へ説明会(東海新報)
● 地域の宝を再発見 上有住マップツアー 住田町(東海新報)
● 〈夢中翁がたり〉161 山田公一 東北振興史10
● 盆入りで例年並みの活気 盛岡市内の商店街 天候不順の夏商戦
● 岩手の味、駅から発信 tetoteto ジャスターが新店舗
● 馬コとスイカ満喫 青年連絡会 たきざわ夏フェア
● 非行防止へ若者の力 高校生が一日補導委員に
● 新館記念して26日セミナー 駒木葬祭
● 盆返上し被災地で汗 ボランティアが片付けなど 大雨被害の盛岡地域 連日数十人、県外からも
● 夏休みは手づくり村へ サマーフェスタが始まる
● 花巻東が初戦突破 夏の甲子園 彦根東に9|5
● ILC誘致 2、3年で課題調査を 学術会議が骨子案まとめる
● ILC 国内候補地来週末には
● 樹齢700年の古木が… 志賀理和気神社 ヒガンザクラ倒れる
● 大雨被害者の払い戻しに対応 盛岡信金
● 厨川1、2丁目などで13日停電 倒木で断線
● 7月の県南大雨被害は47億円 県まとめ
● 絵本で語り継ぐ震災 20日に新作の「浜の命」発売 矢巾の小松さんが講演
● レトロ醸す玩具・写真 石神の丘で25日まで 懐かしの昭和展
● 都南公民館ジュニア教室 自然の大切さ実感
8月 15日(木)
● 安全の確立最優先 岩手県交通 伊壷新社長インタビュー
● さようならけんじワールド 屋内プールのトップ目指して 18年間の営業にピリオド  沼崎支配人に聞く
● 夏の定番クラスターカップ 盛岡競馬場に多くのファン
● 制作に励む青春の夏 盛岡一美術部 ファッション甲子園出場
● <もりおかデジカメ散歩> 1686 「雲晴れて」中山大太郎
           ◇        ◇
● 復旧への技術的支援急ぐ 豪雨被害の雫石・矢巾 松下政務官が調査視察
● 盛岡市鉈屋町 黒川さんさ門付け
● 矢巾町に進出 盛岡市外で初店舗 小松豊社長に聞く タルトタタン
● 〈終戦企画忘れられた同胞〉4 命懸けの逃避行 小森さん(80)と伊東さん(81)
● 知的財産権対策セミナー ジェトロ盛岡 海外展開に向けて
● 岩手町の地域産業活性化協定 東北銀行
● 沿岸を担う人材育成を 盛岡でシンポ
● 第2イノベ優先事業者を決定 滝沢村
● 帰省客も岩手の地酒に舌鼓 あさ開物産館 お盆期間も営業中
● 夏こそ集中力磨く機会 滝沢村でそろばん合宿
● 地域医療を考える 医学奨学生 サマーガイダンス
● 児童が滝沢村の工場・工房探検ふるさと講座
● 岩手からのカナダ移住物語 67 太平洋戦争直前の岩手出身者C
● 元気臨時交付金9・9億円 盛岡市議会で補正予算可決
● 県競馬組合  菅原調教師を処分 賞典手当など10日間支給停止に
● 長い首でキリンも歓迎 にぎわう盛岡市動物公園
● 集中豪雨被害拡大 田畑の冠水2190fに
● 卒業生が見せる背中 アイーナ15日まで 不来方会美術展
● 18日に大青空市や流しそうめん 八幡ぽんぽこ市
● 風の筆 13 「いろははキュウリ」
8月 16日(金)
●再発見の魅力を発信 JR東日本盛岡支社 嶋新支社長に聞く
●〈潮風宅配便〉163 草野悟 矢巾の農家がお座敷列車
●〈もりおかデジカメ散歩〉1687 「宝石をまとう」千田宣正
       ◇        ◇
●本県など激甚災害指定 農地や水路などの復旧事業
●八幡平市夏の成人式 「責任と誇りを持って歩む」
●68回目の終戦記念日 各地で行事  平和への思いを新たに 岩手護国神社 平和憲法の原則守る公明党県本部 平和憲法の堅持訴え 平和環境センター 改憲の動き厳しく指摘 共産党県委員会
●蛍研究所の大場氏が講演 県立博物館 光る生きもの展に合わせ
●被災地の心のケア考える みらい創りスクール 山口岩大教授を講師に
●五大疾病治療の参考に 県保健医療計画 医療機関の機能一覧表
●預金増強は二重丸 北銀説明会 佐藤頭取が経営姿勢
●小鳥沢の太陽光発電完成見学会 盛岡ガス
●住所・郵便番号変更周知へ 市制移行で滝沢村 パンフを全戸に配布
●〈学友たちの手紙〉141 八重嶋勲 君は実に政治家風にうつつて
●彫刻作業で心の復興を 陸前高田 未来の記憶プロジェクト
●ジオサイトの知識深める 大船渡ガイドの会 碁石海岸で現地研修
●失われた町並み再現 大船渡記憶の街ワークショップ
●終戦企画 忘れられた同胞D 生き残り帰国船に搭乗 避難中に失った多くの命
●志波城古代公園でたこ揚げ 製作体験など18日まで開催
●川も面にまつるお盆 舟っこ製作日誌C ついに完成
●ことばの力〈9〉「音楽の力が広げるもの」志賀かう子
●1500人が華麗な舞い 雫石よしゃれ祭り
●盛岡市災害ボラセン 設置期間を31日まで延長
●地域に響く懐かしい音 盛り上がる佐比内金山祭 迫力ある太鼓で深まる交流
●あまちゃん人気で好調 盆土産も品薄状態
●盆でにぎわう産直 天候不良も品数は安定
●芸術・美術選奨に9人 盛岡市の川村さん、森さんら
●製作実演に絵付け体験 もりおか手づくり村 伝統工芸の漆器紹介
●入館者が50万人 富山の武藤さん一家に もりおか歴史文化館
●心を動かす芸術の魅力を紹介 県立美術館
8月 17日(土)

● 川面に映る供養の思い 昨年と同じ13隻 送り盆の舟っこ流し 盛岡市の明治橋上流
● 〈賢治の置土産〉328 岡澤敏男 治三郎の愛機?「コダックカメラ」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1688 「チアガール」工藤六郎
       ◇        ◇
● サービス・情報発信にも力 法人化の紫波町観光交流協会 5部会の整備進む
● 宮古、山田から不燃系も 盛岡市 災害廃棄物受け入れで
● 大雨被災者に特別措置 東北電力
● 〈終戦企画─忘れられた同胞〉6 生き地獄のような8年 小森茂如さんの残留生活
● 生ビールで被災地支援 盛岡市大通さんさ踊り 1杯につき50円寄付
● イベント盛りだくさん 雫石町の小岩井農場 にぎわう夏休み
● 地域の安全 児童の目で 盛岡市神明町 子供会がマップ作り
● 〈舗石の足音〉469 藤村孝一 「言葉のアクセント」の平板化
● 住宅被害の影響大きく 集中豪雨から1週間 ホテル・旅館の大半が営業
● 愛好家が練習に汗 盛岡市 黒川さんさ全国の集い
● 被災地での治安に尽力 県警 高木本部長が離任会見
● 夏休みこそ楽しく 盛岡市子ども科学館 親子で工作、実験
● 18日に出店希望者説明会 てどらんご
● 鎮座1210年目 盛岡市本宮の大宮神社 例大祭前日に特別祭儀
● 田中派運動員また逮捕 参院選公選法違反 埼玉の政治団体職員
● 赤の広場に平和の花 盛岡市の下川原さん モスクワなどを訪問 表面的には繁栄 貧富の差は拡大
● 一面に広がるヒマワリ畑 矢巾町で見ごろに

8月 18日(日)
●日米学生会議が本県で開催 復興や地域活性化を議論
●杜陵随想 「弱虫」米内光政 伊能専太郎
●〈もりおかデジカメ散歩〉1689「Zの雲」稲見忠行
      ◇          ◇
●もりおか配食サービス10月に15周年 認定NPOとなり気持ち新たに
●Uターンピーク 夏の思い出を土産に
●地域の記憶を後世に 「山岸の歴史散歩」加筆し再版 北田與三郎さん(92)
●〈終戦企画─忘れられた同胞〉7満州開拓を風化させない 田代寛さん(78)の戦後68年
●国体に向け実行委設立へ 滝沢村競技力向上など図る
●超音波検診車を初導入 希望者増に期待 県対がん協会
●大雨被害の中小向け相談窓口 政策公庫
●災害復旧に伴う特別融資の対応 岩銀が窓口
●お盆奉納29年ぶり復活 胆沢の都鳥鹿踊保存会
●おおふなトングッズ続々 スマホアプリも 大船渡出身者ら製作
●整備の検討が最終盤 大船渡駅前21日に取りまとめ
●碁石海岸もコースに実行委で確認 10月のツール・ド・三陸
●復興や地域振興を意見交換 大船渡ブランド・プロジェクト
●勝負の3シーズン目 岩手ビッグブルズ始動
●本と福祉でまちづくり フキデチョウ文庫開設 ブックカフェ型介護施設
●県建設業協会が300万円寄付 いわての学び希望基金へ
●がん治療テーマに にっせき健康塾 24日開催
●最高のワインの楽しみ方
●ソムリエの松田さんが自費出版 Vinissim(ヴィニッシモ) ボトルと同じ34aの横長本
●被害の把握を早急に 集中豪雨で公明党  井上幹事長が県に要請
●花巻東8強入り 済美との延長戦を制す
●啄木学級故郷講座 旧渋民尋常小で 23日締め切り
●思い出の校歌を歌う会開催 25日
●滝沢村鵜飼など1500戸停電 16日夜
●来福地蔵尊でお祭り供養 神子田のまちづくりを誓う
●豪雨災害受け義援金募集 雫石町
●豪雨被害農家  相談窓口継続 日本政策金融公庫
●岩手の自然 水彩画で 21日までカワトク 森越康雄さんが個展
●高度な技術で加工 琥珀美術16点を展示 かわとくキューブ店であすまで
●〈グルービン・ハイ─音楽棚から〉12 コンフリュエンス/ガトー・バルビエリ&ダラー・ブランド
8月 19日(月)
● 原敬別邸 当時の面影を再現 佐藤館長が見取り図作成
● 〈幸遊記〉137 増田玄洋の全国ジャズ喫茶行脚 照井顕
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1690「梅雨空に爽やか」北井崎昇
            ◇            ◇
● 最適な組み合わせを提案 高圧ガス保安協会盛岡支部 エネルギーフェア
● 間伐材の有効活用を 森林再生研究会 会員らが木工教室
● 安定雇用による復興を 岩手労働局 弓新局長のインタビュー
● 終戦企画 忘れられた同胞G 残留者の抱える問題支援
● 岩手通訳奉仕会の活動
● 水しぶき上げダイブ 飛び込み競技体験
● 国体へすそ野拡大
● 地域協働の取り組み 盛岡市 つなぎ地区で10例目
● 企業の倒産件数 今後の増加危惧 7月の県内
● 円安、原材料費高騰が圧迫 外食関連業者は悲鳴 電気料値上げも影響
● シルバー流で一本! ねんりんぴっく
● 県道交流大会に30人
● 残暑払いにツルツル
● 八幡町ぽんぽこ市 流しそうめんで夏送る
● 被爆に散った女優偲ぶ 岩手町石神の丘 25日まで園井恵子展
● 公共交通4社タイアップ
● ぐるっとパスで県北周遊
● 後継者の出会い応援 雫石町
● 平和と郷土の発展誓う 紫波町 戦没者追悼式に120人
● 花1輪から広がる想像 鈴木さんのちぎり絵展 励まされて40年
● 全国高校生短歌大会21日開幕
● 戦没農民兵士たちの手紙を展示 アイーナで 25日開催
● 風楽堂語りの会 「夢応の鯉魚」23日
● 新・三陸物語〈25〉大船渡湾史D
8月 20日(火)
● 盛岡市 内陸初の不燃系受け入れ開始 震災津波の災害廃棄物 宮古、山田から11日まで
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉181 及川彩子 パーネ三昧の食卓
● 〈詩人のポスト〉 「山の子の友達」」照井良平
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1691 「雫石川の濁流」澤田昭博
       ◇      ◇
● 元気に2学期スタート 小学校58校で始業式
● 東北カップへ意気込み bjリーグ 本県で来月開催
● 秋田新幹線が一部区間運休 19日の大雨
● 夢見た親友との共演かなう 不来方高の卒業生 古里で感謝のコンサート
● 岩手から情報教育考える シンポジウム本県初開催
● 日本が日本であるために 元民間人校長 池田氏が本出版
● 乳がんの無料検診実施 いわてピンクリボンの会 希望者受け付け
● 〈続われらの時代〉28 和井内和夫 将を射んと欲すれば
● 勤務中にアダルトサイト 学校事務職員を停職5カ月 県教委
● 受講満足度が98% 参加店は次回開催の要望 初実施のもりゼミ 調査結果まとまる
● グルージャが全国切符 サッカー東北予選会 決定戦で7―0大勝
● 花巻東、4年ぶり4強 鳴門に逆転、準決は延岡 夏の甲子園
● チームワークで3連覇 岩手高が報告会 全国高総文祭将棋部門
● 話し方、歌声もはっきり 紫波町 野中善次郎さんが100歳
● 死亡事故ゼロ3カ月 盛岡市 県警が賞賛状伝達
● 体罰7件を懲戒処分 県教委  けがや高い常習性に
● 鉄の新しい姿に出合う ミィーズクラフト&アーツ 河上親子の作品展
● 心の音色奏でた絵 喫茶ママ31日まで 武藤さんの個展
8月 21日(水)
● 被災道路の復旧に遅れ 集中豪雨 件数多くめど立たず
● 〈日々つれづれ〉185 三浦勲夫 マイ・ウェイ
● 〈口ずさむとき〉347 伊藤幸子 釣果ゼロ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1692 「真夏の屋根の塗装」熊谷良隆
        ◇        ◇
● 町長「生活支援体制整える」 大雨被害で雫石町 9世帯29人が避難
● DV防止計画1年延長 盛岡市女性懇談会 共同参画と整合図る
● 〈草木の実の版画集〉46 八重樫光行 ヒヤシスグリ
● 〈終戦企画―忘れられた同胞〉9 15歳まで日本人と知らず 相馬清寛さん(68)盛岡市
● 教育のグローバル化へ布石 龍澤学館の川村晴樹さん 9月に米国ボストンで研修
● 父親支援のためのシンポ23日 アイーナ
● リハ工学の専門家が集い 22日から盛岡
● さよなら旧釜石二中校舎 解体を前にお別れ見学会 卒業生ら母校の最後を目に 震災時の遺体安置所、映画化も(復興釜石新聞)
● JRハイキングに採用 水沢区羽田地区(胆江日日新聞)
● 思い込め灯ろう 気仙川開きで流す(東海新報)
● 〈夢中翁がたり〉165 山田公一 県都街路計画の裏面11
● 〈戦争の記憶〉久慈満代さんの日記 上 若者へ語り継ぎたいこと 再び紡ぐ当時の思い
● 西廻りバイパスの実現を 滝沢村が県に要望 マツクイムシ対策なども
● はつらつダンス披露 エアロビサークル 児童が施設慰問
● 杜陵随想 「裾を踏んだ天女」 藤沢拓子
● グルージャの準加盟承認 Jリーグ常任理事会 J3参入へ大きな前進
● 今年度は通水できず 山王海土地改良区 大雨被害で1665fに影響
● 被害額は113億714万円 県央大雨20日現在 さらに拡大の見通し
● 通学路で交通指導 新学期に合わせ紫波署と町
● 成果を県教委に報告 全国高総文祭 上位入賞の3校が表敬
● 大雨などで鉄路前年割れ お盆中の輸送状況 花巻空港は11・6%増
● 水産振興課に特命課長配置 復興へ強化
● 紫波町などで20日一時停電
● 耕作放棄地の解消へ 矢巾町農業委 農地パトロールを実施
● 若き感性が里帰り 岩手大絵画研究室 同窓生16人が企画展
● 心の輝きを表現 彩画堂21日まで 凸凹な虹の世界
● 滝沢村でいわての森林の感謝祭 30日締め切り
● ランニング教室の参加親子募集 23日まで
8月 22日(木)
● 花巻東 準決勝で敗退 留守部隊も甲子園へ声援 全国高校野球選手権 延岡学園(宮崎)に0─2
● 〈風の筆〉14 沢村澄子 その日暮らし
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1693 「ゴルフ場も冠水」藤村洋
        ◇        ◇
● 月内に河川改修開始へ 豪雨被害で雫石・矢巾 国交省が現地視察
● 水道事業で東北初配備 盛岡市米内浄水場 停電に備え高圧電源車
● シカ管理計画案へ県が意見募集 9月2日まで
● 〈終戦企画〉忘れられた同胞〉10(おわり) 気にかかる残留邦人 相馬清寛さん(68)盛岡市(下)
● 人間関係でパワハラ解消を 社会労務士らへセミナー 桑野里美さんが講演
● 高齢者の身になって接客 盛岡信用金庫 職員に疑似体験研修
● 施行に向け準備本格化 子ども・子育て支援制度 県や市町村
● 31日に家族ロボット教室 27日締め切り
● “復興商品”現地から発信 高校生グローバル体験キャンプ 灯籠に復興の祈り 越喜来で三陸港まつり(東海新報)
● 田畑の番人“競演” かかしコンテストに16団体 金ケ崎町(胆江日日新聞)
● 古川沼の捜索、懸命に 引き続き協力を呼びかけ(東海新報)
● 〈詩集マイコプラズマ肺炎日誌〉8 南部駒蔵 キャラメル
● 〈風まかせ〉539 佐々木康宏 特急いなほ
● 戦争の記憶 久慈満代さんの日記 下 自身の体験を後世に 生き抜いた時代を記す
● 楽しみながら英語学習 白百合学園中 上智大生が指導
● 土地収用を事業認定 釜石市 片岸海岸防潮堤
● アスパラ栽培に新手法 東北農研センター 廃棄株を再利用
● 大曲の花火大会 高速渋滞に注意 24日
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉68 菊池孝育 太平洋戦争直前の岩手出身者5
● ボランティアが足りない 集中豪雨で雫石町 町民の支援を呼びかけ 住宅の泥出しが急務
● 啄木の里で短歌甲子園 きのう開幕 全国の高校生、熱き心で
● 農業被害の説明会へ調整 盛岡市 果樹園には早期に対応
● 受賞者が一層の活躍誓う 県芸術・美術選奨 今年度の9人を表彰
● 献花し恒久平和の誓い 矢巾町で戦没者追悼式
● 高校生10人を県が米国派遣 きのう出発
● 公選法違反で起訴 参院選の自民候補運動員 盛岡区検
● 滝沢村ダイコンは不検出 放射性物質
● 4年間の歩みを確認 ウフたまご25日まで 女子美大の小原さんが卒展
● 「恋しくて来ぬ啄木郷」 盛岡出身山崎さん 歌碑を巡る本出版
● 頬と心を緩める人形 県民会館25日まで 宮竹さんが巡回展
● 25日盛岡で公開学習会 県報徳会
8月 23日(金)
● 初の女性本部長 田中俊恵氏が着任会見 震災復興に総力
● 鳴尾(グルージャ盛岡)、鎌田(岩手大学) 初の師弟対決 サッカー天皇杯 25日に県予選決勝
● 〈学友たちの手紙〉142 八重嶋勲 諸先生の近くに居たい心
         ◇        ◇
● 立候補制初実施へ 盛岡市議会 正副議長選9月6日に
● ILC 国内候補地決定へ 戦略会議がきょう会見
● 総務省が23日に市制施行を告示 滝沢村 
● ウケた「冷やしてもおいしい」 ホイップメロンパンがヒット 白石食品工業 発売2年前も今夏
● 東銀がCO2 買い取り 5事業者と契約締結
● 明るい未来をファッションで 期間限定「釜石109」大盛況(復興釜石新聞)
● 大船渡市で現地調査 國學院大吉田教授 明治と昭和の大津波(東海新報)
● 高田道路9月8日に見学会 三陸沿岸道路(東海新報)
● 別人になる魅力発見 盛岡劇場 60歳からの芝居づくり
● 早産の減少に役立てる 中国の初医師 医大での修練が終了
● 優良種子の安定供給へ 農事組合いなはた 乾燥センター新築
● 〈杜陵随想〉 澤田鎮子 よくかんで
● 9月30日まで義援金募集中 日本赤十字
● 義援金の口座に ゆうちょ銀追加 雫石町
● “青春の一枚”展示 終戦直後のSPレコード 盛岡市の八幡郵便局  佐藤ウタ子さんの歌声
● 泳ぎの上達へ強い味方 盛岡市向中野小 プール完成し祝う会
● 味を示して販路拡大 盛岡でいわて食の大商談会 加工会社など116社出店
● 信頼されるよう努力 盛岡地裁・家裁 着任の中西所長が会見
● 一部修正して提案へ 盛岡市議会 基本条例案まとまる
● 地域住民が交流の場に 紫波町 あす赤石夏まつり
● J─SHINEが創設10周年 9月イベント
8月 24日(土)
● 国内候補地を北上山地に決定 国際リニアコライダー 誘致判断にはなお時間
● 〈潮風宅配便〉164 草野悟 支援に涙の繋温泉女将会
● 〈もりおかデジカメ散歩〉 1694 「ブロッケンの妖怪」中山大太郎
        ◇       ◇
● 滝沢市誕生が正式決定 総務大臣から告示 役場で記念セレモニー
● 東北の未来切り開く ILC推進協 産学官民の熱意が結実
● 福島を歩いて─2013年8月〈上〉 相馬市のお母さんがNPO 久米法人理事長「怒ると情けなくなる」
● 町のあれこれと賢治の映画祭 材木町よ市40周年記念祭
● 有機農業、自然と共生提案 紫波町で31日から 初のオーガニックフェスタ
● リピーター増の工夫を リクルートがセミナー 自治体向け観光振興
● 〈元記者の雑記録〉14 向井田郁子 続「7月の記憶」
● 災害・事故の身元判明を 盛岡西署 嘱託歯科医に2氏任命
● 障害者の社会復帰支援 リハ工学 本県でカンファレンス
● 芝生の上での交流 雫石 グラウンドゴルフ大会
● 〈舗石の足音〉470 初めて見た番組「こころの歌」
● ILC候補北上山地に決定 実現へ熱い期待 取り組みが成果に 藤井岩手大学長が会見
● (ILC)県内経済・産業界の声
● (ILC)喜ぶ未来の科学者候補 盛岡一高理数科生 青村君と小原君
● 現職陣営のみ出席 八幡平市長選説明会
● 盛岡一が話題賞に 短歌甲子園が閉会 旭川商が初優勝
● 藤沢地区開発が本格化 ベルプラスとダイナステージ 矢巾町の新たな市街地
● 秋めく風に誘われて エスポワールいわて あすまで手仕事五人展
● 復興支援の在り方を考える会 25日から
● 販路拡大・自社製品PRの手法 9月セミナー
● 記録と文学の教訓 県立図書館で 9月23日まで 津波を伝える企画展
● 古代エジプト美術知る ルーヴル美術館 城東中で特別授業
● 〈賢治の置土産〉329 岡澤敏男 賢治の「名付け親」
8月 25日(日)
●盛岡市 玉山区総合事務所廃止へ 合併10年の節目まで3年切る 地域協が期限踏まえ住民懇
●地域の自然に学ぶ豊かな生態 浅岸小児童が水辺生物を調査
●杜陵随想 心が和む色えんぴつ 藤島弘子
        ◇         ◇
●山田線にポケモントレイン 土日祝日に一往復
●盛岡駅は秋祭り気分 新幹線改札内に山車展示
●福島を歩いて─2013年8月 〈中〉原発事故に奪われた漁場 相馬市の仮設店舗 地元の魚を使えない
●開館35年で入館10万人 盛岡市都南歴史民俗資料館
●人間葛西萬司に焦点 建築で近代都市を描く 辰野金吾と東京駅丸の内駅舎 9月29日まで市先人記念館 盛岡出身、郷土にも作品
●地元産の小魚を活用 釜石市の前川良子さん 「ふぃっしゅバーグ」開発(復興釜石新聞)
●「浜の台所」が完成 観光施設「番屋」も整備 大船渡市(東海新報)
●大船渡駅前復興拠点整備案 WGが検討終え市長提出へ(東海新報)
●マリオスで平和美術展 核兵器の廃絶を願い開催 賛同者の作品228点を展示
●吉成信夫氏が講演 岩手大で27日開催
●ひきこもり公開講座 26日開催
●高齢者疑似体験参加者募集中30日締め切り
●バーベキューで出会い応援 雫石町
●「夕焼けに飛行機雲のごと伸びる…」第8回高校短歌甲子園 個人戦は力作並ぶ
●矢巾町で被災者招きミニ運動会 グランマシニアが7人を招待 室内レクや
さんさ踊りも
●県内16チームが熱戦 第6回もりしんカップ
●岩手ブルズが始動会見 日本人選手が意気込み
●秋の高校野球開幕
●菜園えびす神社夏まつり 初日は子ども御輿も
●東日本大震災 復興円卓会議 テーマは子ども、若者支援
8月 26日(月)
● 再建見通しいまだ 県央豪雨から半月 被害拡大防止に手つかず
● 〈新・三陸物語〉26 金野静一 大船渡湾史16
● 〈幸遊記〉138 照井顕 谷内誠のオーガニックな実践
        ◇      ◇
● 代表、幹事長が辞意 民主党県連 渡辺、小田島氏の離党届受理
● 最後の一日を惜しむ客 けんじワールド 18年の歴史に幕下ろす
● 福島を歩いて─2013年8月〈下〉 第一原発の見える町 浪江町に入る 汚染と今も向き合う
● 協働に盛岡らしさを 支援室(おでって内)の在り方も検討 市が指針策定へ
● 課題引き継ぎ組織解消 盛岡商議所 少子高齢社会対策委
● 雑穀岩手─蒸しヒエの楽しみ 独特の香りに宿る個性 手間かけた貴重な食文化 大谷洋樹 北上山地の起源を探る 県博で地質観察会 31日まで募集中
● 花火鍵屋15代目天野さんが講演 県立美術館で31日開催
● 昨年の自分に挑戦 盛岡市障がい者スポーツ大会 310人出場し汗
● 犠牲者の冥福と平和祈る 滝沢村戦没者追悼式
● 療育センターの計画は了承 県大規模事業評価委 津付ダム中止は次回審議
● パパとキッズの森あそびクラブ 参加者募集
● 県サッカー選手権 グルージャ6連覇 天皇杯代表権も獲得 土井が2得点 岩手大に3―0勝利
● 小中学生ら自然に親しむ 盛岡市高松  トロリン村に集い交流
● 県内11ラジオ局が団結 いわて防災プロジェクト
● 石巻の漁師、玉山の消防団 豪雨被害の支援広がる 受け入れ継続の見直し
● ずっしりと重いよ 園児らトウモロコシ収穫
● 実践力の向上目指し 岩手医大 災害時医療で研修会
● 高校野球盛岡地区予選25日
8月 27日(火)
● 生活再建と災害復旧を 豪雨被害 繋地区民が盛岡に要望
● 〈ジジからの絵手紙〉44 菅森幸一 水増し
● 〈詩人のポスト〉 「夏水仙」 藤野なほ子
         ◇        ◇
● 唯一の道、降雪前に舗装 雫石町 上野沢線復旧は来年度
● ILCさらなる要望展開 盛岡商議所 8月常議員会を開催
● 世界観を声にのせて いちょうの実が朗読会 来月13日
● 父親支援のためのシンポ 子育てサポートセンター 実践者の話から学ぶ
● 地域と一緒にさんさ 盛岡友愛病院で恒例の祭り
● 〈続われらの時代〉29 和井内和夫 パイロットの適性と易断
● 鎌田水産が31日大感謝祭 大船渡市
● 紫波町上平沢 クマに襲われ2人けが 町が地域住民に注意喚起 近くの幼稚園は休園に
● 盛岡東署など 岩大教授を書類送検 留学生に不法就労周旋
● 豪雨被害への対応を要請 JA中央会が県へ 営農基盤の早期復旧を
● 大館、大新町で野焼き 西部公民館に展示中 小学生らが土器製作
● 豪雨に伴う補正など可決 雫石町議会が臨時会
● 知事の復興報告ネットで生中継 ニコニコ動画
● 高校野球盛岡地区予選26日
● 釜石の路線バスが交通死亡事故 岩手県交通
● 紫波町上平沢 クマに襲われ2人けが 町が地域住民に注意喚起 近くの幼稚園は休園に
● 盛岡東署など 岩大教授を書類送検 留学生に不法就労周旋
● 豪雨被害への対応を要請 JA中央会が県へ 営農基盤の早期復旧を
● 大館、大新町で野焼き 西部公民館に展示中 小学生らが土器製作
● 豪雨に伴う補正など可決 雫石町議会が臨時会
● 知事の復興報告ネットで生中継 ニコニコ動画
● 高校野球盛岡地区予選26日
● 釜石の路線バスが交通死亡事故 岩手県交通
● 無性に描きたくなる衝動 きょうまで盛久で個展 白寿の久木田睦夫さん
● 人生に作る喜びを きょうまで純朴家具で 彫刻挑戦の工藤さん
8月 28日(水)
● 紫波型エコハウス基準を決定 快適性の向上に地産地消 年刊暖房負荷48kw持以下 相当すき間面積0・8平方a 構造材に超散財80%以上
● 〈日々つれづれ〉186 三浦勲夫 幸福度
● 〈口ずさむとき〉348 伊藤幸子 「長寿コメント」
        ◇      ◇
● 個々を見て指導充実 県教委 全国学力学習調査結果に
● 大雨被害21億円を超す 矢巾町23日現在 罹災証明交付を受付中
● 〈草木の実の版画集〉47 八重樫光行 スグリA
● 10月9日に八幡はしご酒祭り プラチナ券発売
● 選手強化へ期待 初の医科学サポート 県教委 いわて国体へ事業開始
● 県国際交流協会が日本語教室 来月から
● 〈杜陵随想〉 佐々木栄三郎 終戦に寄せて
● 世界最速スパコンを初公開 水沢・国立天文台 銀河フェスタで570人見学 ILC展示も人気(胆江日日新聞)
● 津波流出のヘルメット北米に 発見者が大船渡訪問へ(東海新報)
● 被災文化財の保存活動 陸前高田市立博物館 昭和女子大生が実習(東海新報)
● 東北農研センター公開デー 9月7日
● 〈NHKカルチャー〉 短歌 梅雨の晴れ間 種市多美(滝沢村)
● 「創立者夫妻評伝」刊行へ 60周年の龍澤学館 編集委員主濱さんに聞く
● 友と心のよりどころ キャラホール20年事業 思い出の校歌を歌う会
● 仲間でボールつなぐ 小学生選抜バレー大会
● 島根・山口大雨災害義援金
● 〈夢中翁がたり〉166 山田公一 道路除雪という文化4
● 手紙作文コンクール募集 日本郵便
● 歯切れ悪さに不満も 盛岡市 豪雨被災地で説明会開始 28日に乙部、29日は上鹿妻
● 宝積の心で行動 児童が熱中症男性救助 向中野小
● 今年も山車9台が運行 盛岡観光コンベン協会 秋まつりは14日から
● 支援の輪をキルトで あすまでチャリティー
● 「みなし支援法」で救済 雫石町 県議会みらいが調査
● 入居者資格要件を緩和 県と12市町村の公営住宅  復興特区に認定
● 災害対策調査特別委を設置 矢巾町議会
● 被害173億9732万円 県央の豪雨
● 国見温泉線が片側交互交通
● 高校野球盛岡地区予選結果 27日
8月 29日(木)
● 盛南に県内最大級の書店 今冬のオープン ツタヤが新業態で進出
● 〈風の筆〉15 沢村澄子 「関係しない関係」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1695 「昼花火」工藤六郎
        ◇         ◇
● 正副議長候補届け出開始 盛岡市議会 所信表明をネット中継
● 最低賃金12円引き上げ 地方審議会 労働局に答申
● 40万円未満は市単独補助 豪雨被害の農地支援策 自力復旧に手当てなし
● 削減目標へ険しい道 盛岡市12年度 ごみ総排出量が横ばい
● ランチ選びに活用を 盛岡まちづくり会社 駅と肴町周辺の地図作製
● 効果的な対応を知って 県精保センター ひきこもり公開講座
● 次世代自動車の普及へ 県が充電インフラ未来像
● 花輪線の再開9月4日から JR東日本
● プリプリ被災地の看護師応援 県へ5千万円
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉69 菊池孝育 太平洋戦争直前の岩手出身者6
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉336 八木淳一郎 星の写真
● 「逃げ地図」作成に理解 9月21日は高田東中生ら体験(東海新報)
● 被災地の経験を糧に 日本商議所青年部 気仙で視察研修(東海新報)
● 駅周辺復興整備事業CM方式で 大船渡市(東海新報)
● 龍泉寺のシンボル伐採 陸前高田 樹齢300年超も津波で枯死(東海新報)
● 〈マイコプラズマ肺炎詩集〉9 南部駒蔵 釜石マリア大観音
● 〈風まかせ〉540 佐々木康宏 由利高原鉄道YR3000
● 教育の地域志向強化へ 岩手大学 復興に関する学習必修化
● 赤の広場に盛岡さんさ ロシアで来月 スパシカヤタワー出演
● 安心して最期を迎える 駒木葬祭 生き往きセミナー
● 競技通じて健康増進 JAバンク ゲートボール大会で交流
● 〈ことばの力〉10 志賀かう子 いのちつながるって、すげえもんだな
● 都南の歴史の旅参加者を募集
● 明治安田生命が災害義援金 共同募金会へ
● 建物・庭の保存活用要請 大清水多賀の売却で 市民団体が事業者と盛岡へ
● 「特別警報」運用へ
● 地元が一致協力し対応 盛岡市の湯沢・羽場 豪雨被害の対策協設置
● 繋中生が流木を撤去 豪雨被害の御所湖畔園地
● 農作物被害で補助事業 豪雨災害 県、国庫で農家へ提示
● 被害総額は1億円余 大雨で滝沢村 雫石へ職員3人派遣
● 前潟の46号沿い「人がいる」通報 警察出動も有力情報なし
● それぞれの第1歩 yosiroさんとくろきさん ひねもすほっと茶屋 31日まで絵画2人展
● ロベルトとクララの愛の調べ 盛岡で長岡さん親子と三浦さん あす青春館でコンサート
8月 30日(金)
● 新中央消防署 16年5月運用 前田建設企業グループ落札 山岸出張所も同時整備
● 〈学友たちの手紙〉143 八重嶋勲 悩める胸を慰め暮らしけむ
● 〈潮風宅配便〉 165 私にもできます。ぬか漬け
         ◇         ◇
● 豪雨災害のボランティア 雫石は1日まで活動延長 盛岡は事務局対応へ
● 支援金、みなし仮設など 盛岡市 豪雨被害対応で
● 9月定例議会は4日に開会 滝沢村
● 9、10日の一般質問に8人登壇 雫石町議会
● 消費税転嫁対策と原価計算 盛岡商議所がセミナー 赤字商品の削減決断も
● 100年企業が残し変えたもの 盛岡商議所経営革新推進セミナー
● 天台宗が豪雨災害で義援金 日赤県支部へ
● 松原再生へ熱い議論 陸前高田 復興を考える有志の会
● 食通じ魅力掘り起こし 奥州市 前沢で“ふうど”行事
● 復興を担う人材育成 未来創造塾 釜石道場12人で開講
● アカゲラ呼んで松を救う 森林再生研究会 マツクイムシ防除へ巣箱
● 水の作文で最優秀受賞 滝沢村 鈴木さんを特別表彰
● さんさ踊りで暑気払い 滝沢村のケアハウス
● ホーマック有志が演舞 復興へ県社協に100万円寄贈 モリレイ
● 山の仕事を経営改善 東北銀 初の林業アドバイザー中村洋輔さん(成長産業推進部)
● 復旧は自力か補助か 盛岡市豪雨説明会 乙部住民からも不満
● ビッグマンが合流 岩手ブルズ 開幕へ練習強化
● TPP反対に総決起 JA農業者集会 与野党の議員が見解
● 新たな縁で復興へ 滝沢村社協 震災の被災者交流会
● 大雨被害約2億円 八幡平市
● 柔らかなハーモニーで フランネリウム初アルバム 吉田さんと高橋さんのユニット
● 9月の自然観察会募集 網張VC
● 平松加奈フラメンコの世界 9月1日

8月 31日(土)

● 農家は二次災害懸念 大雨被害地盤緩み収穫に支障も
● 〈賢治の置土産〉330 岡澤敏男 政次郎と暁烏敏
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1696 「滝沢スイカまつり」菅原多智子
          ◇        ◇
● 盛岡中央高が50周年 記念式典とフォーラム開催
● 稲の作況「平年並み」 東北農政局 水害がやや影響
● 全壊世帯などに支援金 県が豪雨被害で 自治体の支給補助
● 補正予算など24議案を提出 八幡平市議会
● 歴史と防災、両立見据え 陸前高田市中沢浜貝塚 公園基本計画策定へ(東海新報)
● 仮設収蔵庫本格利用へ 陸前高田市博物館(東海新報)
● 沿岸中学生が県へ報告 日豪プロジェクトから帰国
● 〈盛岡藩ゆかりの戦国武将〉4 矢萩昭二 宮部善祥坊の出自
● 社会人に学ぶ将来の生き方 岩手女子高 未来パスポートプログラム
● 理念でブランド力向上 盛岡で公開セミナー 畠山社長らが講演
● 世代を超え創作 マリオスで9月1日まで 女子美同窓生が作品展
● 笑顔で世代間交流 薮川中 外山小 グラウンドゴルフ大会
● 〈舗石の足音〉471 藤村孝一「ショパンとリスト」
● 岩手の自然の中を疾走 雫石スキー場 県内初のMTB全国大会
● 県勢初の快挙に市民栄誉賞 盛岡市 岩手高囲碁将棋部を表彰
● ファーストクラスに岩手食材 JAL 9月の機内食メニュー
● 現地で相談窓口を開設へ 豪雨被害で盛岡市 上鹿妻の住民に説明
● 職員が670万円以上着服 県社福事業団 施設利用者の預かり金
● 多賀本店問題で要請 盛岡市が大和ハウスへ
● 今年は久慈地域で総合防災訓練 あす
● 盛岡中央と盛岡大附が勝利 野球盛岡予選
● 被害総額が176億円超す 7日の豪雨災害
● 9月会議は5日から26日まで 紫波町議会
● 県交通が“ジンギスカン”優待
● 地域の先輩へ恩返し ヒヤマフォトスタヂオ 長寿写真続けて25年
● 軽やかに着こなす刺し子 工房のむら 来月3日まで作品展
● 松園で奥州街道をみんなで歩く 31日締め切り
● 震災記録上映のこえシネマ開催 9月14日

2013年7月へ