■ 2014年 4月のヘッドライン

4月 1日(火)

● 県民の暮らし向上へ 雇用対策連携で協定 県と労働局 具現化へ事業計画策定
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉197 及川彩子 ベネチアに響く歌声
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1835 「春を告げるネコヤナギ」小長根英武
         ◇        ◇
● 春足踏みの雪 30日から31日県内
● 盛岡市 細田氏が副市長退任 玉山区長の川村氏も
● 県内がれき処理終了
● 改革の流れ休まず 村議会の歩み記念誌に 滝沢市議会 「続・水の系譜」発刊
● 台湾人を知ってこそ 八幡平市観光協会 受け入れ拡大へ勉強
● 桜と雪の回廊 18日からキャンペーン
● 〈拓魂〉39 南部駒蔵 満蒙開拓青少年義勇軍
● 集落営農充実へ新組織 農事組合法人サンファーム小友 米生産担い手と連携(東海新報)
● アルバムに地域の力結集 3年前の唐丹小卒業生に贈る(復興釜石新聞)
● 今月開設10周年祝う舞台 東京バレエ江刺教室(胆江日日新聞)
● 〈わが歳時記─4月〉 高橋爾郎
● 〈杜陵随想〉 「風呂敷」澤田鎮子
● 日本酒の不思議 わしの尾の蔵も見学 盛岡市子ども館 大人のための科学教室
● 分布拡大の影響と被害 環境交流センター ニホンジカの対策学ぶ
● 犯罪に無縁の子育てを 県歯科医師会 幸島美智子さんが講演
● 〈続われらの時代〉40 和井内和夫 寅さん映画と電話1
● 異業種交流の場を提供 フキデチョウ文庫 毎週月曜日に体験イベント 「盛岡にコワーキングスペース」
● コミセンは小さな自治体 八幡平市で1日から開始
● 県教育進展に尽力 退職教職員感謝状
● 64人が一線を退く 県警で退職者辞令
● 職員生活に幕 県退職者辞令交付
● 女子トイレ侵入の大学職員逮捕 盛岡東署
● 紫波町の水道事業 54年の歴史に幕 岩手中部企業団に統合
● 平均は前年の4・9点増 今春の高校入試
● 国出先などトップ異動 1日付 気象台や職安など 
● 工房蟻の西條さん はかま型のパンツ提案 温故知新のファッション追求 6日まで カシーフレンドリーで
● あらえびす文章講座トークショー 19日記念館
● 黒澤ファミリー箏コンサート 19日

4月 2日(水)

● 消費税率8%始まる 値札は外税表示 駆け込み需要落ち着く 経済界からは理解と不安
● 〈口ずさむとき〉378 伊藤幸子 「ニッケル貨」
● 〈日々つれづれ〉216 三浦勲夫 あの歌あの小説
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1836 「樹氷の山」中山大太郎
         ◇         ◇
● 一人ひとりの復興へ全力 新年度に知事訓示 人口減少対応も指示
● 盛岡市 藤尾副市長が就任 玉山区長には福田氏
● 平野開拓の偉業後世に 後藤寿庵顕彰会が発足 奥州市で総会 調査研究などを展開(東海新報)
● 高田松原砂浜回復へ検討委 基本計画案で初の意見交換(東海新報)
● 被災土地の買い取り拡充 大船渡市 災害公営住宅入居者
● 〈夢中翁がたり〉195 山田公一 県都街路計画の裏面(17)
● 〈NHKカルチャー私の作品〉 面を打つ 「鼓悪尉(つづみあくじょう)」石川洋司(奥州市)
● 地域発展に新戦力 採用職員に辞令交付式 盛岡市 スポーツ採用今年は6人
● 県 任期付きと合わせ177人入庁
● 復興へ飛躍の一年に 県で激励式 最多170人の応援派遣職員
● 〈杜陵随想〉 冬の小鹿公園 餘目忠吉
● 曽我選手(スピードスケート)入社 ホテル東日本 初のスポーツ採用 目指すは平昌五輪
● 小沢みさきさん 東北銀行入行 ホッケー代表
● 都市の要に 滝沢消防署開署
● 市民のふところ直撃 消費税8%街の声
● 経済悪化起きない努力 達増知事が会見 消費増税開始受け
● 債権買い取り決定 岩手産業復興機構
● 失敗を恐れず日々挑戦 県内3地銀で入行式
● 「フレッシュな感性で新風」 みちのくコカ入社式
● 「地域の発展に貢献を」 中小企業家同友会 合同入社式
● 5年ぶりの220億円台 岩手競馬発売成績 14年度は5日開幕
● その人の生きた証し 紫波短歌会 30周年記念誌を発刊 創立者菅原照子さんは鬼籍
● これまでの軌跡 これからの挑戦 菊地悠さんが個展 ムーニーで油彩28点
● 〈花林舎流庭造り─よもやま話〉3 野田坂伸也 自分で庭を造りたい渇望

4月 3日(木)

● 沖縄から賢治の里へ 医療には寄り添う姿勢大事 雫石診療所副所長に着任 町田孝さん(51)
● 〈風の筆〉44 沢村澄子 「鹿児島へ」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1837 「旅立ちの準備」藤村文雄
          ◇       ◇
● 地方中枢拠点へ意欲 谷藤盛岡市長 導入へ7市町に呼び掛け
● 10月稼働に向け着工 太陽光発電 エコファーム雫石
● 〈草木の実の版画集〉76 八重樫光行 ミツバアケビ
● 幅広い年齢層に対応 音楽と英語教室 東山堂がセンター クロステラスに開設
● 8委員会の活動活性化 盛岡商議所 ILC実現へ提言も
● 終末期患者と向き合う ナラティブ講演会 医療福祉関係者ら200人
● 〈拓魂〉40 南部駒蔵 満蒙開拓青少年義勇軍
● 5年ぶり伝承館で結婚式 おごそかに三三九度 陸前高田 小友町出身の武藏さん(東海新報)
● 懐かしい教室 思い出の授業 恩師迎え35年ぶり 奥州市羽田小78年度卒業生(胆江日日新聞)
● 「多賀多」店頭販売始まる 酔仙酒造 被災乗り越えて復活(東海新報)
● 大船渡吉浜に津波記憶石 現地で除幕式 全優石の支援で建立(東海新報)
● 〈街医者の公開クリニック〉2 狭心症 鎌田潤也
● 〈風まかせ〉570 佐々木康宏 SL銀河回送
●  県警に発足 ストーカーや虐待対処
● 全日本で全体構想作りに 達増知事 復興予算の確保と効果を
● 山田線復旧問題に所感 達増知事 「大雪」再検証は精査中
● 二部上場して初の入社式 薬王堂
● 新役員体制を岩手大学発表
● 盛岡市内降下物健康に影響なし 放射性物質
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉99 菊池孝育 カナダ踏査記録2
● つなぎ多目的運動場が完成 12日にオープニング試合
● チリ北部でM8・2地震 本県沿岸に津波 5日早朝到達の可能性
● 盛岡清掃奉仕会始動 今年も市内5カ所で活動
● 伊藤奏子・マーティン演奏会 5日
● 佐藤氏が滝沢市教育委員長に就任 1日
● 好調のグルージャに期待 盛岡市 記者会見で谷藤市長
● 多様な経験を地域おこしに 八幡平市 協力隊が4人に
● 雫石温泉共通入浴券 きょうから発売開始
● 岩手山地区支える パークボランティア 代表世話人阿部丕顕さんに聞く 2月に組織化 網張Vセンター 活動伝える企画展 楽しく気持ち良い場所づくり 環境や施設の保全、植物盗掘防止

4月 4日(金)

● ソチ五輪5位 永井選手が入賞報告 「県民の応援が力になった」 更なる精進を決意
● 〈潮風宅配便〉193 草野悟 岩手の復興パワーマン
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1838 「記憶はよみがえる」澤田昭博
           ◇          ◇
● 〈気管切開(呼吸障害)乗り越えて〉 保育園のお友達と一緒に 日に数度のたん吸引必要 学校がサポート態勢 土 淵小新入生の工藤愛織ちゃん
● ジュウガツザクラ咲く 岩手大工学部
● 農業施設修繕等にかさ上げ補助 豪雪被害で県と市町村
● デジコン産業のこれから 県が人材養成で特別講演会 勝間和代さんも講師
● 松川を水位周知指定 県の運用開始 台風18号氾濫教訓に
● 募金付き自販機で協力 被害者支援センターへ 盛岡南Dスクール
● 盛岡ふるさとガイド委嘱 新たに6人も
● 鋳物の里に春到来 羽田町火坊祭 屋台繰り出し群舞も 奥州市(胆江日日新聞)
● 事業推進の感謝込め 胆沢ダム工事事務所 完成で役割終え閉所(日刊岩手建設工業新聞)
● 釜石消防署新庁舎が完成 本部兼ね指令センター整備(復興釜石新聞)
● 時論 小規模生きる新たな農業 地域ライター大谷洋樹
● 4種類のSL弁当販売開始 JR東日本
● グルージャ今節も首位攻防 6日ホームで町田戦 J3
● 〈気管切開(呼吸障害)乗り越えて〉 土淵小新入生 工藤愛織ちゃん 保育園で力が伸びた 進路選択本人の意思を尊重 お互いが補い合って成長 佐々木校長
● 年度代表馬など表彰 盛岡で授賞式 岩手競馬アワード
● 花見カキ列車24日に復活 三陸鉄道
● 〈学友たちの手紙〉174 八重嶋勲 試験と言う奴は、誰も厭な奴
● 生存権裁判と生活保護考える 8日つどい
● 三陸鉄道が全線開通へ 明日は南リアス線 復興へ大きく前進
● 三鉄応援弁当など発売 4日から 再開記念しサンクス
● 農地の活用と効率化を 県農業公社 中間管理機構を設置
● 盛岡市内保育園でロタ集団発生 盛岡市保健所 3日
● 久慈港で60aの最大津波 チリ地震で注意報 多数の避難者
● 中津川に流しひな かたくり俳句会 無病息災を祈る
● 交通安全に気を付けて 新1年生に黄色いワッペン
● 植田正治展チケット当選者に郵送 
● 「ちっちゃい」中に凝縮 6日まで盛久で 紙町銅版画クラブ展
● 爽快な色調と奥行き 喫茶ママ 小野寺倫夫作品展

4月 5日(土)

● 盛岡市中央卸売市場 メガソーラーが稼働 敷地内を有効活用 予想売電量は370世帯分 市有地で2例目
● 〈おらがまちかど〉8 鎌田大介 “三本松”で復活の史跡 台風で倒木の被害を克服 盛岡市 緑が丘4丁目
● 〈賢治の置土産〉360 岡澤敏男 尾崎文英プランへ賛辞と苦言
        ◇        ◇
● よ市でよい年に きょう41年目の幕開け 盛岡市材木町
● 学究に意欲615人 盛岡大学 県民会館で入学式
● 伝統のはかま姿で 大船渡綾里小 トップ切り入学式(東海新報)
● 被災者らが感謝の手紙 釜石地区支援の飛行船(栃木県)へ 継続して物資届ける(復興釜石新聞)
● 臨海教育センターで再開 大船渡市 休止の北里大キャンパス(東海新報)
● 旧役場を一部解体へ 大槌町 安全祈願祭を開催(日刊岩手建設工業新聞)
● 今年も春七フェスティバル 6日に盛岡市大通 専門学校生150人が参画
● 世界に目向ける一歩に クロステラスで活動写真展 JICAボランティア
● 元中日のニルソン氏が支援 宮古工高野球部へ
● 〈舗石の足音〉501 藤村孝一 パリの街並みと見苦しい建物
● 岩手ブルズ 残り全勝し2位浮上を 終盤のbjリーグ
● 子どもや高齢者の安全を 滝沢市で運動出発式
● 県内漁業などへのの被災報告なし チリ地震津波4日午後3時
● 増水の中津川に人流れる 下の橋で救助ヘリ出動
● 自衛隊岩手駐屯地 隊員を懲戒処分  酒気帯び運転で4日
● 県文化芸術振興審議会員募集中 16日締め切り
● 県内各地で中学入学式 下小路には196人
● 三鉄再開に応援市 イオングループ 6日まで三陸まつり
● 95人が治安維持の道へ 警察学校入校式

4月 6日(日)

● 材木町よ市 久しぶりの顔 小雪も夏のさんさも舞う 今年は106店が登録 11月末まで毎週土曜日に
● 〈体感思観〉 「同胞」は松尾の文化 編集局 荒川聡
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1839 「貸し切りの山頂で」佐藤久江
        ◇        ◇
● 水沢競馬場で岩手競馬 50周年シーズンが幕開け
● 水稲のは種作業始める 紫波町 宮手稲藤農業生産組合
● 増税忘れる甘い誘惑 菜園のカワトク おめざフェアが盛況
● 専門の道目指し48人 岩手医大医療学校入学式
● 会員の「みんなが先生」 きょうまでおでって クラブSUN写真展
● サクラの名所夢見て 盛岡地域協働協 中央公園内に12本植樹
● 交通安全支え感謝状 盛岡市 5人の指導員が退任
● 〈杜陵随想〉 作者に文句を付ける 伊能専太郎
● 県民の総合健康支援拠点に ビッグワッフルが完成 県予防医学協会 健診など7日から開始
● 南リアス線が全通 きょう北線で完全復活 被災から3年越し 三陸鉄道
● 全座席着用モデル 紫波署 5事業所を指定
● 気温上がらず盛岡など雪舞う 5日県内
● 小原流50人の作品を展示 カワトク
● 緑化推進委が巨樹名木観察会 参加者募集
● 花をつなぐ盛岡の物語 アイーナ4階 成沢博義さん写真展
● 盛り上がりを次代へ クロステラス 民謡のつどいポスター展
● 〈グルービン・ハイ〉40 井上忠晴 ライブ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード/ジョン・コルトレーン

4月 7日(月)

● 未来につなぐ希望の鉄路 三陸鉄道 南北リアス線全面再開
● 〈もりおかの残像〉90 澤田昭博 料亭大清水多賀(下)
● 〈幸遊記〉169 照井顕 永野貴子のウオーク・ドント・ラン
          ◇        ◇
● 季節が逆戻り 6日の盛岡 4aの降雪
● 新社会人の門出を祝う 盛岡地域雇用開発協会など 173人を合同歓迎会
● マナーや心得を学ぶ 盛岡信金 10社の新入社員が研修
● 特別訓練部訓練員に52人を指名 県警
● 共同仮置き場が完成 放射能汚染泥土 今月中旬に搬入開始 奥州市内初 水沢南と姉体の両地区(胆江日々新聞)
● 適切管理へ気持ち新た 北上川ダム統管 胆沢ダム支所が開所(日刊岩手建設工業新聞)
● 再建住宅の接続に補助も 陸前高田市 浄化センターが復旧(東海新報)
● 組合員にメリット還元 JA岩手ふるさと 県内初ポイントサービス(胆江日日新聞)
● 〈新・三陸物語〉58 金野静一 釜石近郷6
● 山岸児童セン 講師は93歳の北田さん 老クが児童とたこ作り
● 地方政府から友好を 滕札幌総領事が来県
● 盛岡町家で12、13日に旧暦の雛祭り
● 盛岡杖道体験会 盛岡市立武道館 23日開催
● 求人情報
● グルージャ連勝止まる 終盤守備が乱れ敗戦に
● 通学の利便性向上 IGR厨川駅 西口駐輪場が供用開始
● biリーグ ブルズが秋田に連勝 プレーオフホーム開催決定
● 大通春七フェス 商店街に虹色の夢 盛情ビなど4校生徒が出店
● 農政4改革やEPA議論 紫波町内で意見交換 横山農水政務官が説明
● 目標率達成は82% 被災事業者支援 県内は累計108件
● 紅子の属した具象の会 野の花美術館 10日まで一水会選抜展
● 素朴な造形で華やぎ 都南歴史民俗資料館 旧暦ひなまつり展
● 弾き語りで幻想の世界 12日に県公会堂 倉地久美夫のさん公演
● 〈小野寺惠の素敵なレシピ─らくちんわくわく〉9 春の行楽をおしゃれに

4月 8日(火)

● 岩手のコートに心のトス OWLS(紫波バレーアカデミー)ヘッドコーチに 綱嶋久子さん(元女子全日本代表)
● 〈詩人のポスト〉 「暦の上では」北里志郎
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1840 「めめんこ」北井崎昇
        ◇        ◇
● 定期便就航など提案 台湾ミッション団 達増知事団長に17日から
● シニアパワーで花の園 もりおか歴文館 いわて国体へおもてなし
● 留学経験生かし推進 盛岡国際交流協会 学生ボランティアに制度
● エジソン目標に製作 盛岡市で開講式 少年少女発明クラブ
● 400冊の本を寄贈 武藏貨物グループ 矢巾町の4小学校へ
● 〈拓魂〉41 南部駒蔵 満蒙開拓青少年義勇軍
● 不来方大学院 受講生を募集 5月15日開講 定員150人
● 2大学で入学式 大志抱いて新生活
● 日々精進し成長したい 岩手大学 1184人が学部生に
● 人との関わりを大切に 県立大学 673人が学府の門
● 愛らしい栗毛の雌馬 滝沢市所有の「校伯」 自然交配で初の出産
● 勇気と元気与える笑顔 盛岡市もお祝い 菊池キエさん100歳に
● 「いかのおすし」で安全に 盛岡西署 保育園児が一日署長
● 発見遺体の身元判明 バリ島で遭難 叔母「ただただ悔しい」
● 用地特例法案の早期成立を期待 達増知事
● JR花輪、釜石線に運休と遅れ 6、7日
● チリ地震津波で漁港の被害なし 県7日発表
● 雫石の保育園でノロ集団感染 25人に症状
● 元高校美術教師の狩野さん 材木町で画材教室 5日はアクリル絵の具の研究 よ市スケッチも計画中
● 伊藤さん・ストーリーさん夫妻 青春館に響く調べ 10年ぶりのコンサート

4月 9日(水)

● 「徳清」公開 大規模改修後に初 旧師範学校部材を使用の金沢家も 森とひなまつり 12、13日仙北地区 完了記念しシンポ
● 〈日々つれづれ〉217 三浦勲夫 電報
● 〈口ずさむとき〉379 伊藤幸子 「真白き眉」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1841 「開花の準備」千田宣正
        ◇         ◇
● 夢と希望がぎっしり 入学式ピーク 高松小は57人の新入生
● 〈草木の実の版画集〉77 八重樫光行 古代ハス
● 滝沢市議会基本条例要綱 改革の実効性高める 10日に案、月内にも施行
● スマホの安全利用を 東北総合通信局 新学期初めに呼び掛け
● 動物のうつりかわり 岩手生態学ネットワーク 市民講座で東北の歴史
● 32カ月連続の1ケタ台 東京商工リサーチ 3月の県内企業倒産
● 岩手大構内で桜めぐりを 29日開催
● 希望の壁画26日に除幕 釜石市甲子町こすもす公園 子どもたちがWS(復興釜石新聞)
● 震災から初の出荷 大船渡市綾里 恋し浜ホタテ2年貝(東海新報)
● 杉の家はこねで再開へ 陸前高田高等職業訓練校 休館日利用し授業(東海新報)
● 〈杜陵随想〉畏敬の詩人吉野さんを悼む 金野清人
● 〈NHKカルチャー〉 油絵 「生命」貴俵富美恵(盛岡市)
● 新たに28人が沿岸へ配属 岩手県警 9県警から特別出向
● 国民守る責務に誓い 自衛隊入隊式 71人が第9特科連隊へ
● 県民の生命と財産守る 消防学校 初任教育86人が入校式
● 一丸となって全力で 紫波郡対策協 交通安全運動結団式
● JR交渉「遅くしない」 達増知事 山田線休止区間復旧へ
● 森とひなまつり─明治橋仙北町界隈 12、13日
● 〈夢中翁がたり〉196 山田公一 県都街路計画の裏面(18)
● EPA合意一夜明け 生産者置き去りに憤り 県内の反応 消費者は歓迎や安全性重視
● 震災早期復興やILCなど 県市長会 5月の東北総会へ議案提出
● 震災ガイド付き三陸観光バス 5日から運行
● 要約筆記者通訳の養成講習会 申し込み締め切り 20日
● ものづくりの担い手に 産業技術短大入学式
● 人の心に寄り添う看護者へ 岩手短大で入学式
● 社会貢献できる人を 北日本カレッジ合同入学式
● 7年間の交流の跡 高村光太郎と岩手の人 盛岡てがみ館で企画展
● 啄木ゆかりの地を紹介 盛岡駅2階で企画展 短歌と写真パネルも

4月 10日(木)

● 県内流通業 復興経済で再編時代 事業統合、県外資本に系列化
● 〈風の筆〉45 沢村澄子 「縄文杉まで歩く」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1842 「花嫁人形」菅原多智子
          ◇          ◇
● おむすびに広田湾の幸 秀吉が共同開発 岩手の一次産業を後押し 「春牡蠣のしぐれ煮」発売
● 子馬を同好会支部に譲渡 滝沢市長
● チリ津波の水産物被害調査継続
● 災害時の安定給水確保 配水管耐震化 医療機関を優先整備 今年度から盛岡市上下水道局
● 18億人市場のビジネス 東北銀行セミナー 県内業者がハラル学ぶ
● 障害への正しい理解を 世界自閉症啓発デー 県協会がアピール
● 〈拓魂〉42 南部駒蔵 東北村の建設、戦後開拓
● サクラ、かれんに開花 大船渡市 盛町の市指定標本木で(東海新報)
● 子育ての“思い”明らかに 陸前高田市アンケート 0〜5歳児保護者に 土日の保育施設利用希望も 親族にみてもらえる割合は6割(東海新報)
● ファンに温かく見守られ 開局1周年 ねまらいん公開生放送(東海新報)
● 倒産・件数とも前年度比大幅増 帝国データバンク3月
● 〈杜陵随想〉あまりにも長い日本人横綱不在 村山正三
● 〈風まかせ〉571 佐々木康宏 山田線HB−E300系入線
● 医療の道を志し430人 学部と院研究科 岩手医科大が入学式
● 対策連絡協の設置へ 県教委 いじめ防止の方針策定
● 生活保護を削るな 盛岡市内でつどい 生存権裁判原告ら出席
● 盛岡の歴史を語る会 今年度参加者募集
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉100 菊池孝育 BCSC報告書第2部E
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉351 八木淳一郎 春よ来い! 2
● 子どもの興味を楽しく喚起 盛岡市科学館 竹田館長が文科大臣表彰
● 東ティモール学生 受け入れ家庭募集  盛岡国際交流協
● JA県青年協がTPP反対街宣 10日夕
● 台湾視察でPR明言 いわて文化大使 さわち美欧さん
● 社会をつくる人材へ 龍澤学館 専門学校4校入学式
● 気持ちの理解が看護の一歩 盛岡医師会附属高等・准学院入学式
● 〈いわて和菓子三昧〉16 大谷洋樹 かゆっこ餅 寒中に作るばっぱ仕事 しっかり凍らせてから乾燥
● SL伝えるため撮影 カフェソルナ 萩原さん「過去の記憶」展

4月 11日(金)

● あすから町家の雛祭り 盛岡市鉈屋町 陸高女性のつるし飾りも
● 〈潮風宅配便〉194 草野悟 感動の全線再開通式典
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1843 「癒やしの展望」小長根英武
          ◇        ◇
● 懸案事業が本格化 矢幅駅前商業集積 町商工会 共同店舗設置で素案 屋台村の一部を先行
● TPP参加反対で街宣 盛岡でJA県青年組織協
● モニターなど導入へ 滝沢市議会 要綱案を24日に再協議
● 盛岡大通に行こう 復興支援チャリティー 若手起業家が今年で4回目 益金を大船渡市の小中3校へ
● 復興支援の担い手に 17日に説明会 県が補助希望団体募集
● 猟友会157人で発足 奥州市 鳥獣被害対策実施隊(胆江日日新聞)
● 自然の営みを満喫 奥州市前沢区 国史跡白鳥舘遺跡巡り(胆江日日新聞)
● 〈学友たちの手紙〉175 八重嶋勲 實に憐むべきではありませんか
● 滝沢さん原料で今年も 1万2000本17日から発売 いも焼酎「馬芋ん」
● 風土考慮の指南書 「北国岩手のバラ作り」 三上圭一さん(盛岡市)が発刊
● 幼児向け絵本と紙芝居 トヨタ六社会 交通安全母の会へ寄贈
● IGRが海外旅行進出 第1種に登録変更 第1弾は6月に台湾へ
● 遊牧民が編む幾何学模様 キリム敷物展 13日まで盛久
● 市民協働で企画提案募集 盛岡市が今年度補助金交付で
● 手づくりフリマの出店者を募集 矢巾町アルコ前で6月1日
● 自転車の需要動き出す 消費増税で切り替えも
● 事務処理指導へ相談所 県が開設 山田NPO問題受け
● 生活保護費を不正受給 盛岡市内の暴力団員を逮捕
● 「盛岡タイムスだより」 ラヂオもりおかで毎週木曜日
● 及川さん(本紙連載)出演 「こんなところに日本人」 岩手朝日テレビで11日放送
● 「何かあったら駆け込んで」 子ども110番の家 みたけ保育園児が訓練
● ツキノワグマ 今年は出没多めの予想 県が注意呼び掛け
● 学ぶ喜び分かち合う 上野法律ビジネス 4学科に217人入学
● ソチ五輪5位入賞 永井さん特別表彰 八幡平市
● 年代・学部の垣根ない仲間 岩大桐窓11人展 13日までダダの家
● 紫波町赤石神社 幸せな縁結び願う人に ラブリーあかいしちゃん マスコットキャラ誕生

4月 12日(土)

● 春呼ぶ回廊へ急ピッチ アスピーテライン18日開通へ除雪進む
● 〈おらがまちかど〉9 馬場恵  盛岡市 山王町内 笑顔の“タネ”夫婦マジック 吉田祐太郎さんと紀子さん 金婚過ぎますます輝き
● 〈芋の子の家〉6 志賀かう子 門出の4月
        ◇        ◇
● 県産食材を県外PR 岩手支援とヒソプ工房 パチンコ端玉景品に 社会貢献で共存共栄 第1弾に「うめえお米」
● 利用者3年連続で増加 13年度の花巻空港 年間38万2000人に
● 地域ぐるみで環境保全型 雫石町農経協で提言 東大が現地研究から
● 危険業務従事者叙勲 本県在住受章者
● 販路拡大の足がかりに 北日本銀行 東京での商談会参加募集
● OBが体験語る JICAが説明会
● 募金事業の“決算”公表 奇跡の一本松 根保存、PRにも活用(東海新報)
● 校史の序章 刻む笑顔 奥州市で7校が統合 新前沢小が8日開校式(胆江日日新聞)
● 芽吹き促す「山焼き」 住田町の蕨峠 町と里山を守る会(東海新報)
● 〈賢治の置土産〉361 岡澤敏男 尾崎文英・札幌転任の背景
● ゆる体操で解きほぐし 盛岡市で講座 県内初の指導員が教授
● よく働き長寿に 盛岡市がお祝い 竹田重次郎さん100歳
● 「辞めたいと思う」8割も 県医労連 看護職員の労働調査
● スムーズに新庁舎移転を 八幡平市長
● 〈舗石の足音〉502 藤村孝一 パリの凱旋門と道路網整備 
● 〈グラフ特集〉おともだちと仲良く 元気いっぱい☆新1年生☆ 小学校で入学式

4月 13日(日)

● 盛岡の奥座敷、装い新たに 徳清土蔵群を公開 13日まで「森とひなまつり」
●〈体感思観〉 編集局 山下浩平 成長へ指導者との出会い
●〈ジジからの絵手紙〉60 菅森幸一 「青山町誕生」
            ◇ ◇
● 住宅団地に新拠点 湯沢地域交流セン開所
● 多目的運動場が完成 盛岡市つなぎ 少年サッカーで祝う
● 鍵かけは防犯の第一歩 盛岡東署 4町内会をモデル指定
● 相談件数が約1万に 法テラス岩手 目立つ被災地の増加率
● 熱心に高齢者を支援 小さな親切運動 米内中に実行章
● 全席シートベルトを 盛岡東署 市内5社をモデル指定
● 〈盛岡訪ねた映画人〉14 大澤喜久雄 淀川長治氏(上)
● 桜山商店街で深夜に火災 雑居の一角で飲食店など焼く 営業休止など地域に影響
● 新居にさえずり 岩山で伝統の巣箱かけ 城東中 2年生が技術家庭で製作
● 踏切ちゃんと渡ろうね 篠木小 JRが新入生指導 
● めん都の味を全国発信 14日から「じゃじゃの日」キャンペーン
● 城下の街並み桃の祝い 鉈屋町  14日まで盛岡町家のひな祭り
● きょうからみんなお友達 盛大附厨川幼 31人が入園
● 出会いは楽し 月舘鐡夫スナップショット展 クリンゲン・バウム
● 好きな気持ちが花盛り あすまでおでって まさえグループ展
● 〈グルービン・ハイ─音楽棚から〉41 井上忠晴 ブラック・セイント/ビリー・ハーパー

4月 15日(火)

● 知財相談の対応強化 地場支援で経済活性化へ 県発明協会内 16日から窓口定期的に
● 〈詩人のポスト〉 「春の微笑み」かけはたちひろ
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉198 及川彩子 不来方・イン・アジアゴ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1844 「爪痕」中山大太郎
         ◇         ◇
● ソメイヨシノが開花 盛岡で13日宣言 平年より8日も早く
● 天才歌人の遺徳しのぶ 玉山区宝徳寺 80人参列し啄木忌法要
● 地下の横丁フルオープン 大型連休へメニュー強化 NANAKのフードテラス
● 5年ぶりに前年比増 商工リサーチ13年度の県内 倒産増加可能性も内在
● ダイナムが復興支援金 岩手など3県
● 2区間で下旬から車線規制  東北自動車道 八戸自動車道
● 〈拓魂〉43 南部駒蔵 東北村の建設、戦後開拓
● 〈新・三陸物語〉59 金野静一 釜石近郷7
● 被災地の「今」伝えたい 大船渡中生が冊子発刊 東京で配り風化防止に(東海新報)
● 短工期で賃貸マンション 大船渡市で東京の企業 建設関係者の住居に(東海新報)
● 陸橋にぎやかに 大船渡市 三鉄盛駅カフェも開設(東海新報)
● 岩手ビッグブルズ ホーム最終節を連勝 bjリーグ 群馬退け東地区3位
● 秋田に敗れ4位に後退 J313日 グルージャ2連敗喫す
● 25日から環境緑花まつり 盛岡城跡公園 苗木や花苗のプレゼントも
● 〈続われらの時代〉41 和井内和夫 寅さん映画と電話
● いるかデイ中屋敷開所 盛岡市社福事業団初 障害児対応の放課後施設
● 学校用務員が酒気帯びで検挙 盛岡市 校内で飲酒の事実も
● 県内も豚流行性 下痢発生例確認 県南養豚場で
● 桜山参道地区 火災受け町内会で協議 緊急連絡先など把握へ
● 私的流用で2人停職 県、医療局が処分公表 交通死亡事故の職員も
● 2度の速度違反で 小学男性教諭戒告 県教委
● 鳥インフル注意喚起 達増知事が会見で 発生予防へ通報徹底など
● 雫石町内の保育園 でノロ集団感染 14日 
● ふるさとの内なる風景 佐賀勝美さんが油彩画展 マリオス展望室に具象と半抽象21点
● 牧羊犬ポチの心象風景 時源さんイラスト色紙展 嶋岡商店

4月 16日(水)

● 消費税8%から半月 分かれる現状認識 「反動あり」「戻りつつある」「変わらず」 盛岡市内の企業・店舗 GWへ消費回復に期待
● 〈日々つれづれ〉218 三浦勲夫 車内読書
● 〈花林舎流庭造り─よもやま話〉4 野田坂伸也 イングリッシュガーデンの特徴
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1845 「早春の高松の池」菅原一郎
           ◇         ◇
● 5月末の法人設立目指し 矢幅駅前商業集積 商工会が会員へ説明会
● EPA対応で県が国に要望へ 県農水委
● 〈草木の実の版画集〉78 八重樫光行 フジ
● 啄木忌前夜祭が10回目 短歌大会表彰やパネル討議 国際学会盛岡支部
● 天賞に中村ときさん 歩道岩手 短歌大会に会員約60人
● 「枕草子」など読み解く 盛岡市西部公民館  八雲会の個展教室開始
● 〈口ずさむとき〉380 伊藤幸子 「デーモンの心臓」
● 「SL銀河」運行開始 JR東日本 土日を中心に釜石線で(東海新報)
● SL開始と三鉄全線再開で 市郷土資料館 かまいしの鉄道展(復興釜石新聞)
● 近づく盛町五年祭 大船渡市で5月3、4日 ポスターで盛り上げ(東海新報)
● 〈杜陵随想〉はがき2通 澤田鎮子
● 〈NHKカルチャー〉心が伝わる絵手紙・絵はがき 「でも私は帰りたい」三浦百合子(矢巾町)
● 認知度アップにも力 ILC実現検討会議 8委員会が具体的施策
● 太鼓世界一奪還に意欲 盛岡商議所会見で谷村会頭
● EPA合意に「残念」 達増知事 TPP交渉で国へ注文
● いじめ防止の方針で意見交換 県教育委員会議定例会
● 復旧には「中身も大事」 知事会見 JR山田線問題で言及
● 前沢牛使用のおにぎり発売 ローソン
● 〈夢中翁がたり〉197 山田公一 田中正造と盛岡(2)
● 紫波JARNサッカースクール始動 コーチは元Jリーガー 児童対象にレベルアップ
● カーリング 苫米地選手が知事表敬 ソチ五輪5位入賞を報告
● 「議会の意思」尊重迫る 県議会常任委 山田NPO問題決議で
● 五日市王氏無所属に 県議会会派離脱 県民ク、みらい同数に
● 更新済みか接続外す 県庁と盛岡市 XP期間終了問題で
● 新会長に阿部氏(胆江日日社長) 地方新聞協会が総会
● 県南で2件目の疑い例 PED感染豚 拡大阻止へ県が対策
● 雫石町内小学校でノロ集団感染 15日
● 盛岡・滝沢市でインフル閉鎖措置 15日
● 盛岡市産シイタケ 放射線基準値以下 県14日
● 始まりは3粒の種 手づくりほうき作品展 雫石町の野の花舎 三浦松壽さん(岩手町)
● 壁一面に四季の味わい 盛岡市のシャトン 心が伝わる絵手紙展

4月 17日(木)

● 34年前の興奮が今日に 秋吉敏子トリオ ジョニーズデスクCD 陸前高田公演の音源発掘
● 〈街医者の公開クリニック〉 鎌田潤也 高血圧症
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1846 「突然の雪にただぼう然」後藤昌弘
        ◇       ◇
● インクジェット製法で世界初 非接触型で量産に強み 馬場守岩大名誉教授ら 全固体型二次電池の開発 製造経費削減など期待
● 適切な執行管理を徹底 緊急雇用創出事業 県が市町村担当者会議
● 夏の県大会は7月11日開幕 県高野連 今年度の日程が固まる
● 可決に知事感謝 用地取得迅速化の法案で衆院委員会
● きららなおもてなし散策会29日
● 自作で個性注ぎ込む フライロッドを注文製作 イラストレーター千葉てるおさん 「竿は使えるアート」
● 20〜30代の主婦に人気 ベビー服、雑貨の一点物 セレクトショップ コットン・キャンディー 店内にキッズ・スペース
● 県立図書館協議委員会委員公墓
● 〈拓魂〉44 南部駒蔵 東北村建設、戦後開拓
● まちづくり関連転居に限定 大船渡市 仮設住宅の目的外使用(東海新報)
● 観光交流施設に改修 旧胆沢ダム学習館 奥州市が今秋開館へ(胆江日日新聞)
● 椿めぐり楽しんで 大船渡市が初のマップ(東海新報)
● 三鉄の全通を記念 地ビールで祝宴 南リアス線で企画列車(東海新報)
● 〈風まかせ〉572 佐々木康宏 「SL銀河」運転開始
● 被災地の“ことば”色と形に 盛岡市のシグアート デザインしたハンカチ展
● 来年2月提案へ検討状況 公契約条例 県が議会常任委に報告
● 歩み振り返り発展祈念 滝沢市議会 記念誌発刊し祝賀会
● 入札取りやめ21%に 13年度県工事 小規模工事で高い割合
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉101 菊池孝育 BCSC報告書第2部7
● 不適正処理廃油を県が代執行 280本処理
● 非行少年を支援へ 少年サポート隊員委嘱
● 法規守って通学を 岩大で東署 自転車マナー向上を啓発
● ポスト調整持ち越し 県議会議運で
● 心を癒す祈りの光 手塚雪生ランプ展
● 彩虹社春の小品展 テレビ岩手1階ロビー あすまで
● メキシコと岩手の音楽家たちが公演 プラザおでって17日
● 6人の個性を味わう 菓匠さいとう盛岡本町通店 画友が年1回の絵画展
● 一、二、三、四と心一つ 盛岡の4高校 吹奏楽部が合同演奏会
● 音楽で元気と笑顔を しらたき工房へ 絵美夏さんが訪問演奏
● 〈風の筆〉46 沢村澄子 「屋久島を歩く」

4月 18日(金)

● 花巻空港 国際化に向け“春一番” 定期便化へ弾み 6月19日まで週に2往復 台北と定期チャーター就航
● 〈潮風宅配便〉195 草野悟 動き始めた三陸鉄道
● 〈幸遊記〉170 照井顕 玉澤裕子のバックスタイル
          ◇       ◇
● 少年少女の発明に感心 盛岡市子ども科学館で展示 県内企業の特許事例も
● アジアのクラフト展 盛岡市の華や 布地から小物入れまで
● 盛岡の音楽に新拠点誕生 ライブハウス ザ・ファイブ・モリオカ
● 骨粗しょう症でフォーラム 19日盛岡
● 〈学友たちの手紙〉176 八重嶋勲 通学願何とぞ本日中に寮務へ
● 巨大ベルコンが本格稼働 陸前高田市 今泉地区から土砂運搬 「希望のかけ橋」にライト(東海新報)
● 97歳店主が自作獅子頭 大船渡市盛町佐々木荒物店 五年祭へ店先に展示(東海新報)
● ニホンジカ対策など強化 大船渡市 農業被害抑止へ実施隊(東海新報)
● 第1便到着を歓迎  75人が来県
● 開花早くても足踏み? 盛岡の桜 見頃、満開待ち遠しく
● 子どもに生き抜く力を 高橋県教育長が初の会見
● 復興局副局長など異動内示 県17日
● 風合い生かした繊細表現 20日までウフたまご 小原さんが日本画展
● インフラ老朽化を克服 オガールで特別講義 根本東洋大教授が講演
● 安全安心は戸締まりから 八幡平市下町町内会 鍵かけモデル地区に
● 3例目PED沿岸で確認 280頭に症状 県 まん延防止へ緊急対策
● 園児に育む防火の心 矢巾町内全保育園 消防ク結成
● 春の行楽前に周知を 盛岡地区 山火事防止パレード
● 雫石町観光大使に 新たに5人任命
● 盛岡、八幡平市で ノロとインフル 西根中閉鎖
● 花見前に桜スイーツ 馬ッコ本舗みやざわ 3商品限定発売
● 自転車利用者の模範に 盛岡三高をモデル校
● 農水省に要請で上京 千葉副知事ら EPAとTPP交渉で

4月 19日(土)

● 地元の由緒 掘り起こし フリーペーパー「やさら」10年 盛岡市 乙部、黒川などエリアに 岩手日化サービス 吉田社長が取材、編集
● 〈おらがまちかど〉10 佐々木貴大 盛岡市仙北2丁目内 荒れた場所に憩い戻る 仙北きた児童公園 環境整備に住民の結晶
● グルージャ20日に長野戦 ホームで連敗ストップを J3 鍵を握る先制点
      ◇       ◇
● 定数22人に24人が出馬予定 あす告示 27日投票の八幡平市議選
● がれき広域処理で都知事にお礼 県と6市町
● 桜と雪の回廊始まる 八幡平アスピーテが開通
● ミィーズクラフトアンドアーツ 縁を大切に開店1年 より良いものを提案 大沢川原で多様な仕掛け 向口美佐子さん
● 誘致へ正しい東北像発信を 県議会ILC建設実現議連 佐貫准教授が講演
● 事業展開の先例に学ぶ 岩銀の盛岡経済研究会
● 世界一達成にあなたも 実行委が募集 さんさ太鼓ギネス挑戦
● 八重樫光行の里山自然塾 山菜の採り方や調理法指南 JEUGAで20日開講
● 仮置き場へ搬入始まる 放射能汚染泥土 奥州市内で初の運用(胆江日日新聞)
● 復興プラントが完成 気仙生コン協同組合 月産1万8千立方bで(日刊岩手建設工業新聞)
● 三陸・大船渡碁石海岸まつり 多彩な催しで5月4、5日(東海新報)
● 〈賢治の置土産〉362 岡澤敏男 尾崎師転任の経緯について
● サポート会員募集中 グルージャ盛岡
● 波瀾万丈の生涯を紹介 北里柴三郎と後藤新平 野村節三氏(北里大学名誉教授)が出版
● ご本尊に繁栄と五穀豊穣を祈願 智和伎神社
● 〈舗石の足音〉503 藤村孝一 ドラマ「花子とアン」の主題歌
● 19、20日に物産の滝沢市フェア カワトク
● 盛岡市動物公園イヌワシひな 仮親が子育て奮闘中 秋田から170`移動 種の保全に期待
● 盛岡東署 山アさんと菊池さんに感謝状 桜山火災現場から女性救出
● 県内自治体 全国最低レベルの3割 避難勧告などの発令基準
● 夏の選手権など 大会日程決まる 県高野連
● 盛岡二、上田小で インフル学級閉鎖 18日
● 八幡平、矢巾産のシイタケ基準以下 放射性物質
● JR盛岡支社 駅弁を開発 「三陸秋刀魚岩手箱」 25日から発売開始
● EPA TPP 街頭キャラバン 県民会議が産直6カ所で
● 防犯カメラを寄贈 サザンタウンに感謝状 矢巾町
● PED県南で4例目 45頭下痢 感染農場からの移動で

4月 20日(日)

● 滝沢市の特産品をアピール 柳村市長も店頭でPR 川徳できょうまで
● 〈体感思観〉 編集局 馬場恵 心の痛みに寄り添う仕事を
● 小学校統合計画で懇談会 雫石町教委 住民理解に向け2回目
             ◇               ◇
● 盛岡さくらまつり開幕 今週半ばから見頃に
● GWは後半型に JR予約状況
● 松園子ども自然園で第1回観察会 26日締め切り
● 過去の経験地から聞く 復興まちづくり訪問学習 トヨタ財団 盛岡でキックオフ会合
● 山田線復旧、所管へ伝える 県議会特別委 今井岩手復興局長講演
● 宮古の産廃処理業者を事業停止 違反で県
● 〈もりおかの残像〉91 澤田昭博 夕顔瀬多賀本家
● 水産の拠点 稼働近付く 大船渡市 新魚市場で報道公開(東海新報)
● 春開催も完売相次ぐ 東京・下北沢で気仙フェア(東海新報)
● 陸高でフランス語教室 仙台市のフローランスさん
● 求人情報
● 第2の人生のヒントに ラジオ番組の収録集 ハッピー・シニア・エイジ
● インタビューを担当 西條ユキ子さん
● 県が補助金の申請募集 復興支援の担い手関連事業
● 被災者支援のため募金 小さな親切運動 青松支援学校に実行章
● 「豪雨災害の復旧は順調」 雫石町長
● 演劇「ユキコ再び、うたを」再演 被災したジャズ喫茶がモデル 5月3、4日陸前高田市光照寺で
● 盛岡市内英語教室 イースターエッグを制作体験
● 売り手市場化強まる いわて就職面接会 参加企業24社増加
● 育英に市民の協力を あしなが学生募金始まる
● PED確認6例に 県南、沿岸で被害拡大
● 新常任委の構成決まる 紫波町議会4月会議
● チリ津波大船渡市以外被害調査終了 水産物関係
● 県公会堂でマジックショー開催 20日午後2時

4月 21日(月)

● グルージャ引き分け 互いに決定力欠く J3第7節 ホームで長野戦0―0
● 〈元記者の雑記録〉26 向井田郁子 一人一石の道
● 〈幸遊記〉171 照井顕 千葉隆弘の名盤録音
        ◇          ◇
● 八幡平市議選が告示 定数22に24人 大更にぎわい、人口減など課題 新人は4人、元職1人
● 人材不足解消へ窓口 県獣医師会が開設 求職求人情報を一元化
● 日本の匠20人が盛岡に集結 川徳で23日まで 職人展を開催中
● にぎわう北の民謡市場 毎週水・金開催 新規出店も募集 盛岡駅前通
● 生活満足度が上昇 県民意識調査
● 雫石町防災ラジオ 有償配布を開始
● 長谷川本宮小校長を会長に選出 県小学校長会
● 一関一高附属中の入試方法を変更 県教委
● 新・三陸物語〈60〉 金野静一 釜石近郷8
● 「釜石ラーメン」新マップ 商議所が発刊 「お店なう」は第3号(復興釜石新聞)
● 被災地の現状に理解 豪州の高校生 仮設住宅訪れ交流会(東海新報)
● オール地元産の生原酒 3社連携の循環ものづくり 「奥州光一代」発売(胆江日日新聞)
● 市内にもSL銀河を 盛岡市政推進懇談会 町内会長らが市へ意見
● 今年度の教育行政確認 県教委が説明 県立学校長会議
● 書と美術のコラボ展 きょうまで 教育学部3年の有志 岩手大図書館
● 八幡平市議選候補者の略歴
● 生涯学習審議員と社会教育委員 県教委が募集
● アルコール家族教室の参加募集 県精保福祉センター
● 豪雨に負けず芽吹く春 御所湖広域公園 矢櫃川流域を自然観察
● 新入生10人を地域で歓迎 しぇあハート村復興支援学生寮 約50人集まり交流会
● 快晴の下スタート アンチック市30回目
● グリーンシーズン入り 雫石町 小岩井農場まきば園
● 民間出身受け入れ拡充 14年度県採用 年齢40歳に引き上げも

4月 22日(火)

● 備えと心構え普段から 地震や大雨なくせなくても災害減らすのは可能 盛岡地方気象台長 青木元さん(49)
● 盛岡の桜が満開 城跡公園で気象台宣言
● 〈詩人のポスト〉 「いなくならない」金野清人
         ◇         ◇
● 関税率1桁台に「ぎょっ」 達増知事  TPP交渉で政府批判
● マネージャーは“看板” 高野連が新人研修 心構えやスコア記録学ぶ
● 一斉スプーン曲げに挑戦 盛岡こども劇場 奇術と話術に大興奮
● 岩手ブルズが2位浮上 bjリーグ アウェーで群馬に連勝
● 自然に感化されて創造 きょうまでおでって 山楽会が趣味の作品展
● 〈続われらの時代〉42 和井内和夫 寅さん映画と電話
● 第1弾は南部せんべい 県内道の駅統一ブランド 「うす焼きミックス」「くらんち」 全駅で21日から発売開始
●「総動員で復旧を」 昨年8月豪雨災害 深谷雫石町長が現場視察
● 第四半期の処分 職員2人を戒告 盛岡市
● 盛岡四高1年インフルで学級閉鎖
● 馬コ行進今年は6月14日 頭数確保へ子馬を無償譲渡
● 消毒剤購入全額補助 県PEDまん延防止徹底
● 第25回紫苑絵の会展 テレビ岩手1階ロビー 23日まで開催 
● 友好と平和の証し 盛岡ミューラル里帰り もりおか歴文館で常設展示再開
● デフォルメされた色と形 植物テーマにアクリル画 出口さおり作品展 菓匠さいとう盛岡国分通り店
● 〈小野寺惠の素敵なレシピ─らくちんわくわく〉10 食べ応え十分な美容食
● プロムナードコンサート25日 文化ホール

4月 23日(水)

● 若者の社会参画支援を 盛岡市まちづくり研 伊藤主任が最終報告
● 〈口ずさむとき〉381 伊藤幸子 「おくのほそ道」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1847 「コウゾの白皮ざらし」熊谷良隆
          ◇           ◇
● 大気汚染はITで警戒 県 PM2・5など対象に訓練 
● PED7、8例目発生 県南の同管理者農場から
● 29日消防訓練 盛岡市
● 大津波の植生への影響 自然世塾開講式 片山さんが記念講演
● アスリート育成論じる おおどおり健康教室 五輪メダリスト三宅氏
● 労災死亡事故の根絶へ 岩手労働局が団体に要請
● 〈盛岡藩ゆかりの戦国武将─秀吉をうならせた宮部継潤〉12 矢萩昭二 紫波出身?草苅重継、羽柴軍撃破
● 植物調査コツコツと 研究成果まとめ冊子に 大船渡市猪川町金野匡洋さん(72)(東海新報)
● 災害に備え避難路確認 陸前高田小友小全校児童や住民が参加(東海新報)
● 東北初「森の動物園」木製を巡回展示 26日から住田と陸前高田(東海新報)
● 宿泊施設がオープン 復興まちづくり大槌 長期滞在などに対応(日刊岩手建設工業新聞)
● 4月下旬からしおさい号運転 三鉄南線
● 〈日々つれづれ〉219 三浦勲夫 春開幕
● 中高年の足元おしゃれに SHOSE BOXがオープン ホットラインサカナチョウ南 年代絞った靴専門店
● 「困った」は発明の引き金 いわて型チップボイラー学ぶ 盛岡少年少女ク
● 「ぺっこ」を大々的に ローソンで販売開始 岩手県産のPB商品
● 〈夢中翁がたり〉198 山田公一 東盛岡歴史の散歩道
● 乙部地域宝マップが完成 史跡や伝説など魅力満載
● 紅葉が丘で民家全焼 高台住宅地で昼火事
● インフルエンザで盛岡市4施設閉鎖
● 盛岡市内保育園でノロ集団発生
● 紫波町産コゴミ放射線不検出
● 連休前に安全確保水辺の設備を点検
● 県内小中515校で実施 14年度全国学力調査
● 入館400万人目は盛岡の三田さん ふれあいランド開館20年で達成
● 盛岡予選組み合わせ決定 高校野球春季大会
● 拡張表現で魅力高める コラボ26日披露 伝統芸能に岩大大学院
● 6歳ドラマーのビート 井上鼓動君が出演 オガールプラザサタデーライブ
● 映画「標的の村」26日に上映会 おでってで
● 盛岡で27日に家庭倫理講演会

4月 24日(木)

● 明治天皇との関わり示す 私邸が行在所の菊池金吾 盛岡で機業場操業の実業家 遺族が市へ資料87点を寄贈
● 〈風の筆〉47 沢村澄子 「一日」
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1848 「銀色の山」中山大太郎
         ◇        ◇
● 大雨災害反映し見直し 雫石町地域防災計画 作業チームが25日初会合
● 用地取得改正法案成立 達増知事が談話 25日に各政党を訪問へ
● 往時の生態系再生を願い 奥州市胆沢区の及川喜三郎さん 孤軍奮闘、地道に繁殖 絶滅危惧種「黒メダカ」(胆江日日新聞)
● 似顔絵贈り元気届ける 愛知県東栄町の村田きみゑさん 気仙へボランティア活動(東海新報)
● 復興拠点拡大案了承 地権者説明の付帯意見も 大船渡市都計審
● 〈拓魂〉45 南部駒蔵 東北村建設、戦後開拓
● 復興情報、アプリで発信 県と県立大など共同 スマホ向け「e!いわて」
● 寄せ植えのこつ会得 津志田老福センター 実践組み入れ講座
● 77人・6団体を表彰 きれいなまち推進協総会 盛岡市
● 〈夜空に夢見る星めぐり〉352 八木淳一郎 春よ来い!3
● 〈岩手からのカナダ移住物語〉102 菊池孝育 BCSC報告書第2部8
● 盛岡女性の船の会 30年の歩みに幕 今後は個々の立場で貢献
● 労働相談倍増に 過去最高の202件
● 盛岡市の小学校長が死亡 研修中 花巻の教育施設で
● 消費増税の影響大きく 盛岡財務事務所 県内経済情勢(4月判断)
● 不来方LC アースデイで植樹 高松公園にサクラ10本
● 発令基準の策定へ支援 達増知事 水害などの避難勧告・指示で
● 県立病院看護職員 希望者就職面接会 アイーナで26日 
● 花の季節、器の便り 約300点、ランチでお試しを 盛岡市のけたる 如月窯の雪ノ浦夫妻が展示会
● 「非正規と言う作業衣…」 県連盟が川柳大会 小原金吾さんが大賞に

4月 25日(金)

● 薮川の魅力で地域活性化 特産で農家レストランも 5月1日オープン 農村交流センター
● 基本条例実践へ要綱 滝沢市議会が施行 モニター制度など導入
● 〈潮風宅配便〉196 草野悟 つながりこそステップ
           ◇         ◇
● 資材など高騰で3億増 盛岡市 通年型スケート場整備
● 必要数確保さらに期待 被災市町村の応援派遣 職員80人なお不足
● 地場商店支援や「語り会」 盛岡信金 大震災復興プロジェクト
● 地元学は家族の歴史 「やさら」10周年記念 民俗研究の結城氏講演
● 振興発展貢献に感謝状 県 農業農村指導士ら32人
● 次期施策推進計画策定へ 県消費生活審 新会長に太田弁護士選任
● 〈学友たちの手紙〉177 八重嶋勲 コメヂーを見ニ行きました
● 〈杜陵随想〉 「顔」で勝負? 伊能専太郎
● 春らんまん笑顔満開 囃子屋台桜が演出─金ケ崎火防祭 音頭復活地域に活気─奥州前沢春まつり(胆江日日新聞)
● 「おおふなと海の駅」認定 互洋大船渡マリーナ 震災がとしては県内初(東海新報)
● コイ泳ぐ大通 大型連休に向けて機運
● 就職希望者にナイトガイダンス 5月に県警
● 列車通学マナー忘れず 盛岡地区 高校生ら駅で啓発活動
● 春の体験会で10人 盛岡市立武道館 杖道会が裾野拡大で
● 合唱コンクール出演者を募集中 こうべ長寿祭
● 盛岡市民体結果 バスケットボール
● 男声コールMが定期演奏会 29日県民会館
● 銭湯パンフ映画館で配布 県公衆浴場組合 テルマエロマエU公開に合わせ 盛岡市内6場を紹介
● 公営住宅整備率2桁に 県復興ロードマップ公表
● 火事受け防火体制強化 内丸第2町内会 総会で対策を協議
● 補正予算を可決 紫波議会4月会議
● 盛岡市内2施設でノロ集団感染
● インフルで盛岡工1年を閉鎖措置
● 学校職員飲酒運転で陳謝 盛岡市議会 教育福祉委で千葉教育長
● 中小企業庁など 消費税引き上げに理解を 肴町でキャラバン
● 県が自治体初出展 ニコニコ超会議3
● 110番いたずら多発 300回の無言通報も
● PEDの相談窓口開設 日本政策公庫 被害養豚農家へ融資も

4月 26日(土)

● IT集積の加速期待 第2センターが完成 滝沢市IPU 全体で入居17社見込む
● 〈おらがまちかど〉11 相原礼以奈 盛岡市 山岸5丁目町内 人の輪から生まれる笑顔 月2回サロン 見守りや支え合い強化
● 〈賢治の置土産〉363 岡澤敏男 転任後も振興団長を固執
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1849 「青空に輝く春の岩手山」後藤コト
        ◇         ◇
● 環境緑花まつりが始まる サクラ満開の盛岡城跡公園
● 八幡平市議会議員 選挙戦はきょうまで 24陣営が最後の訴え
● 今季も従来通りに検証 県競馬組合 運営協が方法を確認
● 参加型プロジェクト 候補地主体で 子どもの意欲喚起の展開を 山下東大准教授が提言 ILC推進協 仙台市内で総会(胆江日日新聞)
● 早期復旧求めアピール JR山田線沿線4市町 市民の集いに約250人(復興釜石新聞)
● 今も残る根から開花 高田松原にサクラ自生(東海新報)
● 守ろう自然豊かな衣川 不法投棄後絶たず クリーン作戦20回の節目(胆江日日新聞)
● 第43回盛岡芸術祭 27日開幕22部門で 心一つに音楽の調べ 県弦楽研究会 ジュニアオケ
● 芸術偶感 盛岡芸術協会会長 牛越恂
● 美術展関係部門の3賞受賞者
● 平成26年度 第43回盛岡芸術祭日程
● 国体888日前につり花籠 杜陵小の児童 ペットボトル活用し製作
● 命日に功績たたえる 紫波町の2団体 先人巽聖歌の碑前祭
● 冬季国体決定で関連事業を追加 盛岡市実行委
● 反問権運用手順を了承 盛岡市議運委
● 〈芋の子の家〉7 志賀かう子 太陽の光と愛と
● 〈舗石の足音〉504 藤村孝一 NHKと民放のクラシック番組
● 大型連休の戦い試金石 グルージャ4月勝ちなし J3リーグ 26日から9日間で3試合
● らら・いわて15周年祭 花見客などでにぎわい 27日まで
● 新会長に小岩下橋校長 県中学校長会総会で選出
● 30回目はオーディオも展示 サンビル レコードCDフェア 27日まで
● チリ津波県内 被災変化なし
● 国体開催自治体県補助は3分の2 市町村連絡会議で方針示す
● 大雨復旧願い植樹 盛岡R サクラと記念碑
● 仙北で2千戸停電 帰宅時で交通混雑 24日夜
● 27日青山さくらまつり 
● バティックの多彩な顔 沢田さん(盛岡市)が楽しさ紹介 雫石町の野の花舎 アジアンクロス展
● 実験重ね追究する表現 喫茶ママ 13回目の七宝に遊ぶ展

4月 27日(日)

● エコアス広場オープン 循環型社会、再生エネ発信を
● 〈体感思観〉 冷めないうちに「茶話」を 編集局 鎌田大介
● 〈ジジからの絵手紙〉61 菅森幸一「多言語教室」
      ◇          ◇
● 八幡平市議選きょう投票 午後10時ころ大勢判明
● 岩手弁護士会が無料法律相談会開催 5月1日
● 盛岡で夏日 高松のサクラも満開
● 地元情報発信へサイト立ち上げ いがった市場
● 県内商店、企業を掲載 シリウス地産地消で地域貢献
● 加速器科学で本県振興 岩手大でセミナー ILCや放射光など
● 法曹から被災地復興を 岩手弁護士会 新会長に枡田裕之氏
● スポーツ推進審議員を募集 県教委
● 〈盛岡訪ねた映画人〉15 大澤喜久雄 「淀川長治氏」中
● 新魚市場 復興への船出 大船渡で完成式典 三陸の拠点に高まる期待(東海新報)
● 耕作に向け放水始まる 奥州市 胆沢区の円筒分水工(胆江日日新聞)
● 地区別に業種機能集約 陸前高田商工会 中心市街地区域配置案(東海新報)
● 求人情報
● 洪水予報観測所 設定水位を変更 豪雨を受け見直し箇所も 出水期の水害防止へ 北上川水防連絡会で情報交換
● 入会のメリットをアピール 盛岡商議所で20社に説明
● 環境放射能水準 健康への影響なし 県3月
● 「楽しく働きたい」 ひめかみの風入所式 新たな仲間に福士さん
● 情報サービスのクーシー 滝沢市IPUイノセンに入居
● グルージャ・藤枝戦会場でイベント 盛岡南球技場 29日
● イオン盛岡南でフリースロー大会 岩手ブルズ 29日
● こだわりの靴型ストラップ 材木町の立花さん 革の切れ端を再利用
● にぎわう春のジャンボ市 きょうまで開催中
● 4年ぶりの一斉点検 盛岡中央消防署 桜山で防火設備確認
● 藪川に新たな交流拠点 地区農村センター落成
● 各地の花見イベント 城山公園 もちつきや民謡ショー 徳丹城跡公園 保育園児が太鼓演奏
● 若者の投票率向上へ 総会で運動目標 県明るい選挙推進協
● ツエーゲン金沢にグルージャ敗戦
● 盛岡市先人記念館で春の樹木めぐり 5月3日
● 浦波さん母娘が一緒に クリンゲン・バウム 日だまりの猫作品展
● 作り手の透明な意志 彩画堂S―SPACE 24日まで5人展
● 〈グルービンハイ─音楽棚から〉42 井上忠晴 ア・ナイト・アット・バード ランド/アート・ブレイキー

4月 28日(月)

● 岩手国体まで888日 盛岡市実行委 イベントで盛り上げ
● 〈幸遊記〉172 照井顕 高橋渡の東京シネマ酒場
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1850 「落葉を突き抜けて」藤村洋
        ◇        ◇
● 八幡平市議選 新議員の22人決まる 新人は4人全員が当選 投票率は70・68%
● 野の花のごとし 盛岡芸術祭が開幕
● 県内推計人口129万人割る
● 春の褒章 一つの道に精励本県の受章者は16人
● 杭は残して悔い残さず 黄綬褒章 小笠原九二男さん(76)
● どんなことでも一生懸命 藍綬褒章 野坂サツさん(70)
● 雫石川にこいのぼり 掲揚に七つ森小も参加
● 言語聴覚士の職員7月に採用 盛岡市募集
● 〈新・三陸物語〉61 金野静一 釜石近郷9
● 玉山で山林火災 109世帯に避難勧告・指示 延焼続き不安な夜 ヘリ出動し空中消火
● 桜にちなんだ企画満載 盛岡市動物公園 家族連れでにぎわう
● みさきさんの新曲PVに テーマは盛岡さんさ 出演者オーディション
● 地域住民が手作りで 好天が後押し 青山さくらまつり
● 八幡平市議選当選者の略歴
● IGRで27日2本が区間運休
● 人間好きが描く風景 浅沼正夫さん 湖月でヌマ展 水彩作品15点
● 木地玩具に五月人形に 5月5日まで 南昌荘で端午の節句
● キンモクセイを中央公園に植樹 ソロプチ盛岡

4月 29日(火)

● 200fの範囲で焼失か 玉山区の林野火災 ヘリ8機で空中消火 29日も早朝から活動 28日には鎮火に向かう
● 〈イタリアンチロルの昼下がり〉199 及川彩子 ベッペさんの自転車
● 〈詩人のポスト〉 「春の音」かしわばらくみこ
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1851 「カンロのお花見」野沢淑子
           ◇         ◇
● 新たなランドマークに 映画館通りのニッカツビル レインボーゲート誕生
● 避難解除や対応協議 盛岡市 災害対策本部員会議
● 消防演習は中止 盛岡市
● 達増知事5月も台湾を訪問 JC会員と
● 職員の能力向上が使命 100年後見据えたまちづくりが課題 盛岡市副市長に就任 藤尾善一氏(63)
● 仮設住宅目的外に需要 県復興局まとめ 県内4市町村で22件 居住はいまだ4万4千人
● 春の叙勲 県内81人が受章
● 釜石SWに新戦力8人 ホップグッド、ノートンナイト、2選手を新たな核に TL昇格へ強力陣容(復興釜石新聞)
● 古稀庵の活用推進 長英顕彰会 生誕210年事業として 奥州市水沢(胆江日日新聞)
● 八雲第1トンネル貫通 南三陸国道事務所 釜石山田道路で4本目(日刊岩手建設工業新聞)
● 災害時の行動明確化へ 陸前高田市議会 反省踏まえ対応指針(東海新報)
● 〈拓魂〉46 南部駒蔵 東北村建設、戦後開拓
● 公衆の益に大きな功績 春の叙勲 栄ある受章
● 自分買ってもらう販売 旭日双光章 高橋保さん(71)
● 震災後の警察官に感銘 旭日小綬章 元持勝利さん(71)
● 部活の生徒と今も交流 瑞宝双光章 川村秀彦さん(76)
● 国勢調査は「国の基本」 瑞宝単光章 熊谷俊一さん(81)
● たたき上げで鉄道一筋 瑞宝双光章 中野弘訓さん(85)
● 河川国道事務所の水辺安全点検 不備に対応
● 5月10日盛岡で大西民子碑前祭
● 林野火災で住民不安な夜 盛岡市玉山区 2施設に最大94人避難 長期化懸念する声も
● 家畜の心配募る不安 避難地区の生産者 作業で一時帰宅者も
● 点検のため翌日出動 防災ヘリひめかみ
● 避難不在者宅巡回 市玉山総合事務所 要請などに対応
● 岩手ブルズ チーム記録の12連勝 2位でプレーオフ突入
● 自由な発想で想像 プラザおでってで24日まで コア展
● 風に乗り一緒にダンス 県庁前にこいのぼり
● 紫波町内小学校でノロ集団感染 児童55人に症状
● 五月人形、公民館に展示 昭和初期の4段飾り 箱清水町内会 故人の妻が遺品寄贈
● 音楽で三陸応援 5月18日県民会館 おやじのソゴヂガラ

4月 30日(水)

● 玉山の林野火災鎮圧 発生から2日間195f延焼 29日正午宣言、避難もすぐ解除
● 〈口ずさむとき〉382 伊藤幸子 「妻居た席」
● 〈花林舎流庭造り─よもやま話〉5 野田坂伸也 庭には花を植えるべからず
● 〈もりおかデジカメ散歩〉1852 「秋田新幹線からE3系引退」藤村文雄
         ◇          ◇
● めでながら物知りに ボランティアがガイドに 岩大構内桜めぐり
● 〈草木の実の版画集〉80 八重樫光行 ウルシ
● 高い意識の「人」が魅力 現場職員との対話で組織力向上へ 滝沢市副市長に就任 佐野峯茂氏(60)
● 三陸沿岸道17、18年度に 国交省が発表 開通見通し初めて示す
● 最多の96ブースが出店 鉈屋町かいわいで10、11日に 手づくり市てどらんご
● 看護の道を岩手で 県立病院職員就職説明会
● 〈日々つれづれ〉220 三浦勲夫 桜のころ
● 碁石海岸 装い新たに 環境省の整備完了 観光の拠点機能充実(東海新報)
● 後世へ偉業、弾みに 水沢、後藤新平顕彰会 活動10年の歩み凝縮 記念誌「自治三訣の訓」発刊(胆江日日新聞)
● 入所者、職員58人を供養 聖観音建立し開眼法要 大船渡市 さんりくの園(東海新報)
● 研修受け入れの窓口に まるごとりくぜんたかた協議会 今夏に本格始動(東海新報)
● 県警本部がオープンキャンパス 5月10日
● 〈NHKカルチャーわたしの作品〉 戸塚刺しゅう〜フランス刺しゅう 「シューズ入れ」菊池宣子(盛岡市)
● 特産ヤマブドウがアイスに GWに新商品 八幡平市産業振興
● 地元でも知らない魅力 滝沢市民ネットワーク 市内めぐりツアー企画
● 教育施設整備も増額に 盛岡市教委 資材労務単価高騰の影響
● 山菜、キノコの基準値下回る 放射性物質
● 盛岡市民体の結果 空手
● 〈夢中翁がたり〉199 山田公一 白芳庵随筆刊行の頃(1)
● グルージャ4試合ぶり白星 J3リーグ 藤枝に4−1で快勝 盛岡南球技場 土井良太が2得点
● 滝沢の鞍掛山が山開き 初日から大勢登頂 登山シーズン序章
● 県内各地から45のブース 盛岡市肴町アーケード 恒例の春祭りにぎわう
● 2夜過ごした住民安堵 玉山区の林野火災 避難解除で自宅へ戻る
● 来場者の笑顔も満開 四十四田ダム さくらまつりを堪能
● オレオレ詐欺を防ぐ 盛岡東署 本宮郵便局に感謝状
● 来月5日こどもの日イベント 神子田朝市
● 盛岡芸術祭美術展第1期 彫塑 洋画
● 県内初プロ金管アンサンブル 5月6日公演
● 浅野繁ピアノリサイタル5月 マリオス
● 善意ガイドの会設立記念講演会

2014年3月へ