2007年 5月 25日 (金) 

       

■  〈自転車びより〉25 斎藤純 自転車祭りをします

 盛岡自転車会議を発足させて、およそ1年が過ぎようとしている。

  盛岡自転車会議が単なる自転車愛好会ではないことはこれまでの当コラムをお読みくださってきた方には理解していただいていると思う。

     
   
     
  小さな市民団体だが、自転車を取り巻く諸問題(交通政策、駐輪場などまちづくりに関すること、自転車乗りのマナー向上・啓蒙)について、ワークショップを開催したり、ほかのNPOと社会実験を行うなど、さまざまな活動をしてきた。今年度からは岩手県立大学と共同研究もはじまっている。

  こうして振り返ってみると、いささか固い内容の活動に偏っていたような気がしないでもない。

  自転車愛好会ではないとはいえ、私たちは自転車に乗ることが好きだ。自転車に対する想(おも)いが、これらの活動を支える原動力になっている。

  でも、私たちは「自転車は楽しい」ということを伝える活動をしてこなかった。これは大いに反省しなければならない。そこで、明日から2日間、〈自転車祭り〉を開催することにした。

  ざっと内容を紹介しよう。
○ロードバイクやMTB、木製自転車、リカンベント、二輪駆動自転車など珍しい自転車の展示(リカンベント、二輪駆動自転車は試乗もできます)。
○自転車何でも相談室(お持ちの自転車の簡単な点検、優良自転車店の紹介、購入相談)。
○自転車クイズ(マナー、法律問題に挑戦して、景品をゲットしてください)。
○盛岡駅からおでってまで、クルマと自転車のどっちが早くつくか当てて景品をゲットしてください。

  とき:2007年5月26日(土)〜27日(日)午前11時〜午後5時 

  ところ:盛岡市中ノ橋通プラザおでって広場 

  主催:盛岡自転車会議(019-646-6524)

     ◇     ◇

  写真は東京理科大学と日本ロボティクスが共同開発したフルタイム2WD(二輪駆動)自転車。前輪も駆動することで安定性が増している。もちろん雪道での走行にも力を発揮する。ぜひ試乗していただきたい。

  また、仰向けに体を伸ばした状態で乗車するリカンベントにも試乗できる。

  自転車祭りで新しい自転車の魅力を発見していただければうれしい。
(作家、盛岡市在住)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします