2008年 5月13日 (火) 

       

■  〈自転車びより〉34 斎藤純 17、18日は自転車まつり

 5月は自転車月間だ。それに合わせてサイクリングなどの催しものが各地で行われている。

  盛岡自転車会議では岩手県サイクリング協会と岩手県自転車二輪車商業協同組合との共同主催で17日と18日の2日間にわたって、カワトク前で自転車祭りを開催する。昨年も5月(プラザおでって前)と10月(肴町アーケード)に開催し、とても喜ばれた。その第3弾である。

  自転車といえば、私たちはいわゆるママチャリだけを思い浮かべてしまいがちだが、用途や目的に応じてロードレーサー、マウンテンバイク、クロスバイクなどたくさんの種類がある。今年もこれらに加えて、昨年同様、あおむけの状態で乗るリカンベントという珍しい自転車も展示する。また、雪道や坂道に強い二輪駆動自転車もご覧いただく予定だ。

  クロスバイクは盛岡自転車会議が特に推薦する車種なので、試乗車も用意しようと思っている。通勤通学はもちろん、トレーニング(ダイエット)や長距離サイクリングにも使える万能自転車だ。これ1台あると自転車ライフが大きく広がると言っていい。人気があるので各メーカーが力を入れていて車種が豊富だし、価格競争も激しいことから品質の割に価格設定が低いのもうれしい。

  また、簡単な点検・整備サービスを提供するコーナーも用意する。これは去年もたいへん評判がよかった。部品交換を伴う整備はできないが、それでも専門家による調整をするだけでよく走るようになる自転車が少なくなかった。日常の点検・整備をここで覚えていけば、快適な自転車ライフを送れるようになるだろう。もちろん、無料だ。

  楽しみながら自転車に関する法規やマナーを学べるクイズも実施する。ことに今年は自転車に関する道路交通法が新しくなり、盛岡では4月から自転車条例が施行されている。わからないことなどがあったら、この機会に解決していただきたい。

  問い合わせ先は盛岡自転車会議(電話019-646-6524)。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします