2009年 3月 2日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 基地の歓楽街

     
   
     
  米軍基地周辺には兵士とその家族相手の商店街がある。街は白人兵と黒人兵の区分けがあり、そのどちらへの店にも日本人はオフリミットで入れない。店の看板は英語ばかり。まるで西部劇に出てくる田舎町だ。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします