2009年 3月 26日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉310 サンダーバード

     
   
     
  特急「サンダーバード」は北陸本線の特急で、大阪〜富山を中心に一部は七尾線和倉温泉にも乗り入れる。1往復は魚津まで足をのばす。681系または683系特急型電車が使用される。先頭車には非貫通型と貫通型があり、編成の分割併合や増結に対応している。

  北陸本線にはもともと「雷鳥」号があり、これを直訳した感じのネーミングで、雷を呼ぶという伝説の鳥とは違うニュアンスだ。

  サンダーバードといえば有名な特撮人形劇があるが、デビューのときの出発式ではそのテーマ曲を流したそうだ。写真は非貫通タイプの先頭車で大阪駅で駅撮りした1枚。非貫通タイプは流線型のスピード感あるデザイン(注、最新タイプは貫通型を非貫通にした、クハ481-300のようなデザイン)。「雷鳥」は485系、「サンダーダード」は681系・683系と使用形式で愛称を分けているが号数は通しでふっている。

(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします