2009年 4月 23日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉314 きらきらみちのく回送

     
   
     
  「きらきらみちのく」は普段は八戸〜大湊間を運転しているが、臨時列車として盛岡〜釜石間「きらきらみちのく釜石」号で釜石線に入線した。宮守のめがね橋は大勢のレールファンでにぎわったそうだ。

  めがね橋では撮れなかったが、運転後の八戸への回送シーンを撮影した。DE10型ディーゼル機関車が「きらきらみちのく」3両をけん引する。つまり機関車が気動車を引っ張る珍しいシーンが展開される。

  今回は車移動で、まず日詰〜石鳥谷の撮影ポイントで撮る。途中駅で停車時間があるので、その間を利用し北上線の撮影地点に先回り。いわゆる追っかけ。岩沢〜横川目間の岩沢駅近くにある踏切付近から、もう一度撮ることができた。

  ピーと汽笛を鳴らしながら通過していく。友人のAさんとここで合流し、一緒に撮影した。彼も東北線内で撮影してから北上線へ移動。レールファンの行動パターンはたいてい同じである。

(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします