2009年 7月 9日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉325 佐々木康宏 関空特急はるか

     
   
     
  関西空港のアクセス特急として京都〜関西空港を運転するのが281系「はるか」号。一部は草津や米原発もある。早朝から夜間までおおむね30分間隔の運転だ。白い車体に屋根と車体すそにはブルーが入る。車体側面のロゴは古都、京都を発着するだけに、和風のデザインになっている。

  グリーン車と普通車指定席、自由席を連結。外観は同じ空港アクセス特急でも、南海電鉄の鉄仮面のような強烈なデザインの「ラピート」号や「成田エクスプレス」と比べるとおとなしいデザインだ。

  新大阪と天王寺は全列車が停車し、朝の上り列車と夕方から夜間の下りは和泉府中と日根野も停車し通勤利用にも対応している。午前9時台以降は上下とも西九条にも停車し、有名テーマパークへのアクセスも兼ねる。写真は新大阪を発車する京都行き「はるか」を後追いで撮影したもの。

  (佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします