2009年 7月 23日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉327 佐々木康宏 785系特急電車

     
   
     
  785系は道央のメーンライン、函館本線札幌〜旭川を中心に運転されるJR北海道の交流特急型電車だ。1990年に製造され、最高速度は130`運転。現在は5両編成で運転され、旭川〜札幌間特急「スーパーカムイ」、多くは札幌〜新千歳空港間快速「エアポート」として旭川〜新千歳空港間を直通運転。それから千歳線・室蘭本線札幌〜室蘭間特急「すずらん」に運用される。

  普通車だけの編成で、グリーン車はないが、代わりに指定席車はワンランク上の普通車、uシートを連結している。「スーパーカムイ」は789系1000番台と共通運用となっている。

  運転台の上にある出っ張りは、冬に編成後部になったとき運転台のガラスに雪が付着するのを防ぐためのもので、走行中の風を取り入れて窓ガラスに吹き付けている。写真は岩見沢に停車中の「スーパーカムイ」運用の785系。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします