2009年 9月 7日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの見た東京〉藤田祐二郎 「復興の歌舞伎座」

     
   
     

 銀座から築地に向かって歩くと左側に歌舞伎座がある。戦後いち早く再建された。着飾った婦人たちが中へと入っていく。ここは別世界だった。建物も観客の服装も車も、すべて高級。日本はたくましいのだと感じた。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします