2009年 9月 10日 (木)

       

■ 〈お父さん絵本です〉274 岩橋淳 ぶんかいきょうだい

     
   
     
  工具箱を抱えたこの二人、人呼んで、否、自称「ぶんかいきょうだい」。かしまし娘ばりにテーマソングまであるんです。

  ♪ばらばら ばらりん ぶんかいだ〜(略)ぶんかい めいじん ぶんかい きょうだい♪(本編中、少なくとも6番までは確認)

  すこーし分別のありそうな、それだけに確信犯? リーダーのぶんにいちゃん。無邪気こそ最大の武器・弟のかいくん。二人にとって、粗大ゴミの集積所は、宝の山。

  めぼしい素材を「けんきゅうじょ」まで運んだら、掃除機時計扇風機、たちどころにバラバラに…。尋常でないのは、「ここからが うでの みせどころだぜ」と腕を撫(ぶ)す兄ちゃんに、「おう! まかせとけ」と応える弟の不敵なコンビネーション。バラした部品で組み立てるのは、タイムマシン、化石探知機、恐竜捕獲器、竜巻発生器…。

  制御不能、カタストロフィー紙一重。「あぶなかったな」「おしかったね」と、本人たちは至ってのんき。オトナの分別で解釈するならば、空想の世界に遊ぶ、こどもの豊かなイマジネーション、と片づけたいところなんですが、いや、これは放っておくとエライ事に?!

  あとかたづけのお母さん、ご苦労様です。

  【今週の絵本】『ぶんかいきょうだい』西平あかね/作、アリス館/刊、1365円(税込み)(2009年)。
 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします