2009年 9月 11日 (金)

       

■ 近づく秋の大型連休 旅行代理店大忙し

     
  9月の型連休の旅行予約を受け付けているJTBトラベランド盛岡大通店  
 
9月の型連休の旅行予約を受け付けている
JTBトラベランド盛岡大通店
 
  盛岡市内の旅行代理店の窓口では、19日からスタートする初の秋口の大型連休に向けた商戦を展開している。景気低迷が続いているが、市内各店とも各種旅行プランを取りそろえ対応で大忙し。24、25日も休暇を取れば、27日まで9連休になる。8月から予約も始まり順調な動き。海外では運賃の上乗せの燃料サーチャージ値下げや円高などで、韓国や台湾、グアム(4日間で8万〜10万円前後)などが予約で満席という。

  国内でも首都圏(2泊3日で4万円台が中心)や沖縄への予約が多く、曜日によってはホテルは既に満室。高速料金千円を利用して東北の温泉地に出掛ける動きもある。各店では夏場の落ち込みをクリアする勢いも見せており店頭は久々に活況を呈している。

  同市菜園のパルクアベニューカワトク2階のカワトクトラベルでは海外、国内ともほぼ予約でいっぱい。同社の中野優子カウンターアドバイザーは「8月から予約が増え、9月になり一気に加速。早々に予約がいっぱいになった商品もある。仙台空港発のソウルや香港などの4日間など。国内では、沖縄が人気でこちらも売り切れ。最近は問い合わせも多い」と手応え十分な様子。

  同市大通2丁目のJTBトラベランド盛岡大通店でも、各種旅行商品などを取りそろえ、積極的に販売を展開。連日、来店客が絶えない。同店の藤村徳子店長は「夏場最盛期の8月はいまひとつだったが、9月が極めて好調。夏場の旅行を9月の初の大型連休に切り替えた動き。どっと繰り出すようだ」と笑顔。

  予約状況も順調。「20、21日仙台発のソウル、香港、グアムなどは予約が埋まった。家族連れや若い女性に人気。観光と買い物、食べ物などが目当ての様子。24、25日も休暇を取り長期でハワイに行く組みもある」と海外は完売の状態。

  国内については「首都圏が圧倒的。首都圏は今や新幹線利用で近場の旅行先。コンサートや美術館めぐり。小さな子供のいる家族はディズニーランドが中心。横浜中華街も人気。ホテルは予約でいっぱい。22日ならばまだある」という。

  高速料金千円を利用して各地に出掛けるグループも。藤村店長は「東北各地の温泉めぐりをする夫婦も。福島県や山形県の旅館などに行く組も。いずれ首都圏も含め必ずキャンセルもあるのであきらめず何度でも問い合わせを。まだまだこれから」と旅行を呼びかけている。 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします