2009年 9月 14日 (月)

       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 都営荒川線と千登勢橋

     
   
     
  都営荒川線は目白通りと立体交差する数少ない場所だ。上を通るのが千登世橋。近くには名門、学習院がある。通学する学生さんも上品だった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします