2010年 4月 8日 (木)

       

■ 〈風まかせ〉364 三鉄ファンクラブツアーその2

     
   
     
  釜石駅での集合時間までの間合いを利用して、駅付近の鉄橋へ移動して走行シーンを上下2本撮ってから南リアス線の36-104に乗車。「碁石つばきまつり」のツバキの絵柄のヘッドマークがついており、アテンダントが乗車口で参加者を出迎える。沿線の眺めがよいビューポイントでは一時停止して車窓風景をサービス。当日は天気もよく、車内から太平洋をよく見ることができた。南リアス線の車窓は比較的海が見える。窓を開けて風景写真をスナップする。三陸駅でいったん降りて昼食会場へ徒歩移動し、浜の母さん料理で昼食。フキノトウみそのおにぎりやけんちん汁、焼きガキなど素朴なメニューだがおいしい。これは遠来の旅行者にはよろこばれそうだ。おみやげに焼いたアワビが1個付いた。三陸駅から再び南リアス線に乗り、盛をめざす。今度の36型はリクライニングシート車だ。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします