2010年 5月 20日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉583系ふくしま花見山号

     
   
     
  583系6両編成使用の臨時快速「ふくしま花見山」号が4月の花見シーズンの週末に仙台〜福島間に運転された。貴重な583系使用の列車とあって、大先輩のFさん、若手のAさんとのトリオで下りの仙台行きを撮ろうと、線路脇でカメラを構える。お目当ての列車がヘッドライトを輝かせてやって来るのが見えてきた。

  よし、来た。決めた構図の位置に列車が入るのを待って、シャッターを切る用意をする。ふと、後ろを振り向くと上り列車のヘッドライトも見えた。この分だとシャッターを切るあたりですれ違うかもしれない。案の定、そうなってしまった。

  複線区間で対向列車とすれ違うなどしてお目当ての列車が隠れたり、編成が全部入らなくて撮影がうまくできないことを「かぶる」という。写真はかぶられる寸前のコマ。583系の位置がもう少し手前だとベターだった。画面右にわずかに写っているのは金太郎ことEH500型電気機関車だ。こういうときもある。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします