2010年 5月 24日 (月)       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 世界一の屋内スケート場

     
   
     
  屋内スキー場を作った電鉄会社が今度は、池袋に世界一と自称する屋内スケートリンクを開設した。駅に近いので女子供で大騒ぎ。室内は熱気であふれ、ムンムン状態だ。貸しスケートは、女子はフイギュアで男子はなぜかアイスホッケー用しかない。

  これでガシャガシャと削りまくるは、えぐるはで、氷は傷だらけ。それですぐ転び、手、足、尻とビショビショだ。申し訳程度の石油ストーブはこんな連中で大にぎわい。それでも人気はすごかった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします