2010年 5月 29日 (土)       

■ 〈盛岡県議補選〉同日選になるの?ならないの? 高橋県議、辞職時期口にごす

 今夏の参院選に出馬表明した自民党公認の高橋雪文氏(39)は28日、盛岡市内で報道機関から自身の県議辞職のタイミングを問われ、「いつやめるかはまだ議論していない。思いは伝えてあるが、県連で決めること」と態度を保留した。辞職時期は6月にずれ込む公算が高まっている。

 高橋氏の去就をめぐっては県議辞職に伴い行われる盛岡選挙区補選と、高橋氏が出馬する参院選とが同日選になるか。あるいは参院選公示と同時に自動失職するなどし、参院選後の8月お盆前までの補選になるかが注目されている。

  参院選が6月24日公示、7月11日投票の場合、県議補選と同日選の可能な辞職時期も残りわずか。参院選の日程確定を待っていると、同日選の選択肢が消える可能性も出てくる。参院選、補選ともに党に有利な戦いへ主導権を握る立場ながら、決断の期限が迫る。

  千葉伝党県連幹事長は「現時点では決まっていない。結論には状況を見たい」との説明にとどめた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします