2010年 6月 14日 (月)       

■ 〈昭和30年代〜ぼくの東京〉藤田祐二郎 大学生の帽子

     
   
     
  学生は、皆制服制帽姿でいた。早稲田は薄い真四角な帽子で、いつも元気良く、ハツラツとしていた。東大生は、あまり服装は気にせず勉学一本やりだ。慶応は、坊ちゃんが多いせいか、コザッパリとしていて一番モテた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします