2010年 6月 17日 (木)

       

■ 〈お父さん絵本です〉313 岩橋淳 続しごとば

     
   
     
  年頭にご紹介した『しごとば』の続編です。地上の数ある仕事の中から、一握り選ばれた仕事たち。前回は、美容師、新幹線運転士、すし職人、自動車整備士、木のおもちゃ職人、革職人、歯医者、パティシエ、グラフィックデザイナー。今回は野球選手、ファッションデザイナー、漫画家、獣医師、花屋、宇宙飛行士。小学生に人気の職業が目立ちます。

  構成や手法は前作を踏襲していて、それだけなら幾多の絵本を差し置いて短期間の内に続編をご紹介するだけの動機としてはいささかヨワイかもしれません。だがしかし。

  今回ばかりはご容赦をいただくのは、まことに身贔屓(みびいき)ではありますが、とうふ職人というシブイところと併せて、なんと「書店員」が紹介されているんです!

  さきに挙げた野球選手や漫画家などは、おそらくは読者リサーチを反映させてのチョイスなのでしょうが、とうふ職人や本屋は、そうではありますまい(お豆腐屋さん、ゴメンナサイ)。

  これまで作家や出版社、図書館が紹介されることはあっても、書店、なかったんです(ナニやってるんだか分かりにくいからでしょう)。なかなか段取り、予定通りにいかないのはどの仕事も同様でしょうが、ああ、こんな風に一日過ごせればなぁ、なんて感慨もあって、これは「あ、載った載った」とヨロコブだけでなく、次の瞬間「プロ」を自認するむきも初心に立ち返らせるという効果が。大人の襟を正してくれる作品でもあるようです。

 【今週の絵本】『続しごとば』鈴木のりたけ/作、ブロンズ新社/刊、1785円(2010年)



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします