2010年 6月 20日 (日)

       

■ 1席に笠原直枝さん 春のもりおかカメラ散歩

     
  笠原直枝さん「ハート1/2」  
 
笠原直枝さん「ハート1/2」
 
  第12回春のもりおかカメラ散歩(盛岡タイムス社、カメラのキクヤ共催、5月16日)の入選作が決まった。1席の盛岡タイムス賞には、同市上田の笠原直枝さん「ハート2分の1」が選ばれた。25日に表彰式が行われる。作品は同日から、カメラのキクヤ2階gスペースで7月18日まで展示される。(10面に作品と講評)

  撮影会の参加者は29人。プラザおでって会議室に集合し、午前10時から正午まで盛岡市の中心部などで撮影。午後はプロジェクターで投影しながら松本源蔵氏の講評を受けた。

  作品審査は28人から寄せられた67点を対象に行われた。1席の笠原さんの作品は盛南大橋から見えた春耕の田んぼを写した作品。「盛岡の中心部にまだこんな風景があったことは驚き。2時間のう
ちにこれを発見した笠原さんの健脚ぶりにも脱帽」と松本さん。

  作品展は本町通1丁目の同店2階で午前10時から午後7時まで。

  カメラのキクヤ賞には佐々木八重子さん「一時停止」、松本源蔵賞は小原徳兵衛さん「春の日の散策」が選ばれた。佳作には佐々木松男さん「帰り道」、鈴木富美子さん「いつまでも色褪せずに」、センシティビティさんの「鳩と遊ぶ」、根田寿さんの「初夏の河畔」、日向ユリ子さんの「おさんぽ行こうよ」が選ばれた。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします