2010年 6月 24日 (木)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉番外編 チャグチャグ馬コ写真塾 永瀬圭寄

     
   
     
 

【撮影の狙い】きょうはおめかしの日。口紅を塗ってもらってカメラマンの前に登場です。お母さんの手にも注目。ピンクのフリルに同色の締めひも。そのひも先に2個の鈴状の飾りが見えます。(6月11日、滝沢村蒼前神社)

  【撮影データ】ニコンD300、ED18〜70、焦点距離66_、シャッター速度125分の1秒、絞りF5.6、露出補正マイナス0.7、ISO400

     
   
     

 【撮影の狙い】
  馬コの衣装はどれだけあるかな。神社の境内にシートを敷いて、実際の衣装が披露されました。こういう場面はなかなか見ることができません。馬コもちょっぴり恥ずかしいかな。(6月11日、滝沢村蒼前神社)

  【撮影データ】ニコンD300、ED18〜70、焦点距離24_、シャッター速度200分の1秒、絞りF7・1、露出補正マイナス0・3、ISO400

     
   
     




  【撮影の狙い】馬コには緑が似合う。沿道に咲く紫と緑の縦配列に、引き手の肩から下がる紅白の引きひもが画面を引き締めます。背景にビニールハウスの骨組みが見えますが、馬コは農家の生活とともにあるので、私は気になりません。(6月12日、滝沢村)

  【撮影データ】ニコンD300、ED18〜70、焦点距離70_、シャッター速度160分の1秒、絞りF6.3、露出補正マイナス0.3、ISO400









     
   
     

 【撮影の狙い】鉄骨造りの開運橋を渡ってきた馬コ行列。左側の車列との対比が狙いです。沿道の街路樹が初夏の盛岡の街の美しさをひきたてます。高い位置から撮れるので望遠効果もこの程度で十分。画面の中で縦線がまっすぐ延びている絵柄が私は好きなのです。(6月12日、盛岡市開運橋通)

  【撮影データ】ニコンD300、ED18〜70、焦点距離70_、シャッター速度250分の1秒、絞りF8、露出補正なし、ISO400















     
   
     

 【撮影の狙い】ビルの2階から行列を眺める人々。壁の色が落ち着いているので違和感がありません。馬コの迫力ある後ろ脚にも目が行きました。こうしてみると、鞍の上はずいぶんと高さがあることが分かります。ここも私の好きな場所の一つです。(6月12日、盛岡市のホテル東日本前)

  【撮影データ】ニコンD300、ED18〜70、焦点距離34_、シャッター速度250分の1秒、絞りF8、露出補正マイナス0・3、ISO400


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします