2010年 6月 25日 (金)

       

■ 〈よしこさんのおいしい岩手〉41 ポットローストポークと新玉ネギソース 丸山淑子

     
   
     
  名脇役であり主役もこなす、すぐれものタマネギ。気温の上昇と共に一気に太り始めます。産直では、みずみずしい新タマネギが並び始めました。つや・張りがあり、実が締まり、鱗茎(りんけい/実の層)が薄くて何層も重なり、ほど良い重みのあるものが美味です。

  蒸し焼き状態&タマネギ効果で、豚肉がとても軟らかく仕上がります。マリネ液にハーブを加えると、より風味が良く美味です。

  【材料 4人分】1人分388`i

  豚もも肉(塊)500c、酢大さじ1、オリーブオイル大さじ2、新タマネギ2個、ジャガイモ4個、塩・こしょう・しょうゆ各適量、ローズマリー(あれば)少量

  【作り方】

  @豚肉は全体をフォークで刺し、塩大さじ1・こしょう適量をすり込む。ビニール袋に入れ、オリーブオイル・酢を加え(マリネする)、冷蔵庫に入れて半日から一晩おく。

  Aジャガイモは皮をむき、乱切りにして水にさらす。ひたひたの水に入れて柔らかくなるまでゆで、水気をきって塩少々を加え、火にかけながらなべをふって粉をふかせる。

  Bタマネギは薄切りにする。フライパンを温め、@の全面を強火で焼き、耐熱ボウルなどに入れる。マリネ液・タマネギを加え、アルミはくでふたをしてオーブンに入れ、天板を乗せ、200℃(余熱なし)で50分位焼き(途中1回上下を返す)、5分位置く。

  C肉を取り出し、好みの厚さに切って盛り付ける。残ったタマネギ・焼き汁を強火で煮つめ、しょうゆ・こしょう各少々で味をととのえて肉にかけ、Aを添える。

  【ポイント】

  @マリネする!→肉が軟らかくなり、味もしっかりとつきます。

  A豚肉全面に焼き色!→うまみを閉じ込めます。

  Bアルミはく&天板を乗せる!→水分が蒸発せず、しっとり仕上がります。

  【栄養ひと口メモ】

  タマネギといえば硫化アリル。血栓や高コレステロール防止効果があり、ウイルスから体を守ってくれます。代謝を良くし、不眠・イライラ・食欲不振・疲労回復に効果的です。ビタミンB1の宝庫豚肉とのペアで、より効果がアップ。オーブンに入れてしまえば焦げる心配がなく手間なしです。後は、とても軟らかい豚肉と甘いタマネギソースが、あなたを待っています。ぜひ、お試しを!
  (料理研究家、大迫町在住)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします