2010年 6月 30日 (水)

       

■ 桜山で昔イベント 17日に店舗も協力し趣向

     
  17日、桜山オープンカフェゆかたde夢灯り2010が行われる桜山神社前の東大通  
 
17日、桜山オープンカフェゆかたde夢灯り2010が行われる
桜山神社前の東大通
 
  桜山オープンカフェゆかたde夢灯り2010が17日、盛岡市内丸の桜山神社前の東大通を舞台に行われる。主催は東大通商業振興会(颯田淳会長)。内丸第2町内会(川村雄将会長)、きららのあかり(栗谷川勝彦代表)などの団体が協力し、桜山かいわいの魅力度アップを図り、活性化を目指す。

  今回で2回目の同イベントは、昔遊び、夢灯りアンド撮影会、野外映画上映、路上ライブなどのイベントを中心にオープンカフェも設置。浴衣を着て、子どもから大人まで気軽に楽しめるよう新たな店舗や音楽家、団体などが参加。趣向を凝らし、パワーアップして開催する。

  開催時間は午後2時から同8時まで。メーンストリートに設置する昔遊びコーナーでは将棋、碁、ベーゴマ、メンコなどを用意、子どもから高齢者まで世代を超えて楽しんでもらう。

  夢灯りでは、みたけの園の利用者が制作した夢灯り・きららのあかりを堀の周りに配置。灯りの近くで夕涼みの風情を楽しんでもらい、撮影スポットとしてもPRする。

  野外映画は巨大スクリーンを喫茶リーベの小路の建物の壁面に設置し、盛岡をロケ地にした映画などを上映する。

  路上ライブでは、シンガーソングライターの清心さん、地元の5バンドなどが競演する。オープンカフェでは、ラムネやかき氷などを含めた飲食の店舗が登場し、浴衣に合う風情を醸し出す。

  颯田会長は「桜山かいわいならではのイベントを実施し多くの市民に愛されるよう魅力向上を図りたい。昨年は雨だったが、それでも多くの市民が来て楽しんだ。今年はさらに工夫を凝らし、みんなで楽しめるイベントにしたい」という。

  「このかいわいには約80の店舗がある。昔ながらの盛岡が残る桜山で商売している。ここのロケーションが好きで店を出す若者も少なくない。ほっとする空間という人は多い。速すぎる時代の中で桜山ならではのテンポを大切にしたい。ぜひどうぞ」と準備を進めている。

  川村会長は「ここ数年は若い人が商売をするなど桜山かいわいも若い人が増えた。みな頑張っている。われわれ町内会の高齢者も楽しみにしている。頑張ってもらいたい」と話していた。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします