盛岡タイムス Web News 2010年 10月 21日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉391 EF510-503試運転列車

     
   
     
  今回の写真はIGRいわて銀河鉄道線奥中山高原〜小繋間で撮影したEF510-503の試運転列車である。EF510-500番台はJR貨物の同型機をベースにしたJR旅客会社初の新製電気機関車である。

  EF510はすでに定期運用に就いているがそれに先立ち試運転が行われた。新型車両が営業運転で運用される前には、運転士のハンドル訓練や、踏切連動、信号回路などが正常に動作するか、テストランを行う。機関車を中心に正面がちに撮影した。

  寝台特急「北斗星」「カシオペア」の牽引機として定期運用されているが、IGR線内は夜間の通過なので走行シーンの撮影は難しい。なので昼間に走行した試運転列車は貴重な被写体であった。とくにIGR線内を行く姿は。
(佐々木康宏)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします