盛岡タイムス Web News 2010年 10月 28日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉392 583系はつかり

     
   
     


  「はつかり」といえば583系だ。1972年から1年間東京乗り入れをしていた。子どものころ東京から盛岡まで583系に乗った思い出がある。父にねだって2回食堂車に連れて行ってもらったものだ。新製後間もない583系は特急の風格があった。

  その「はつかり」が10月16日に1日だけ復活運転した。団体列車として片道、上野から青森まで、仙台を経由せず宮城野貨物駅を経由する異色のルートで走った。クハネ583の青森方は文字マーク。電車化された1968年から1978年までの姿(当初の先頭車はクハネ581型で運転台直後に機器室があり、外観、定員がクハネ583とは異なる)。

  上野方は絵マークを張っていた。1978年10月改正から登場したかつての姿を再現していた。撮影は東北本線藤田〜貝田にて。このワンカットを撮るためだけに出かけた。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします