盛岡タイムス Web News 2011年 1月 6日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉402 卯年にちなんで

     
   
     
  今年のえとのウサギにちなんだものを、鉄道界からいくつかひろってみよう。まず、列車の愛称名からいうと特急「スーパーはくと」号がある。「はくと」は漢字で書くと「白兎」で、因幡の白兎にちなんだ愛称名である。京都〜鳥取・倉吉間を東海道本線、山陽本線、智頭急行線、因美線、山陰本線を経由する。智頭急行所有のHOT7000系特急型気動車で運転。最高速度は130`運転で、制御付自然振り子車両なので曲線区間はまさに駆け抜ける。写真は改装する前の大阪駅で撮影した「スーパーはくと」号。山形県の山形鉄道フラワー長井線、赤湯〜荒砥間30.5`には、そのものずばり白兎(しろうさぎ)駅がある。また、JR奥羽本線と接続する赤湯駅からふた駅目の宮内駅には、ウサギの駅長が就任している。鉄道界の動物駅長の一員だ。
(佐々木康宏) 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします