盛岡タイムス Web News 2011年 2月 28日 (月)

       

■ 無競争から選挙戦へ 県議選岩手選挙区、地域政党が女性候補

 雫石町長山猫沢の英会話教室経営のハクセル美穂子氏(35)が県議選岩手選挙区(定数3)に出馬を検討していることが分かった。地域政党いわてから公認を受ける見通し。同選挙区は無競争の状態から一転し、選挙戦が確実の情勢となった。

  ハクセル氏は本紙の取材に対して「熟慮中。近日中には結論を出せる」と話している。同町出身で元同町職員。これまでに政治経験は全くない。現在は同町を中心に「こかげ英会話」などを運営するシェディグローブインターナショナルの代表取締役を務める。

  地域政党いわては同選挙区への候補擁立を目指し、滝沢村、雫石町で人選を進めてきたが、水面下での擁立作業がようやく実を結んだ形になった。同選挙区へはこれまでに民主党公認の現職大宮惇幸氏(63)、同党公認の現職喜多正敏氏(64)、自民党公認の現職柳村岩見氏(64)の3人が出馬を表明している。


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします