盛岡タイムス Web News 2011年 7月 14日 (木)

       

■ 〈風まかせ〜鉄道さんぽ〉E751系4両編成つがる

     
   
     
  E751系は新幹線新青森開業後、定期運用から離脱していたが6両編成から4両編成に短縮されて特急「つがる」の運用に復帰した。青森〜秋田間4往復、青森〜大館間2往復に運用。12月ダイヤ改正時では4両編成の485系3000番台が運用されていたが、定期運用は一時的だったようで4月から改造のおわったE751系に置き換えられた。789系とグリーン車の連結位置をそろえるため、上野方の先頭車にクロハが入るよう編成の向きが変えられている。「スーパーはつかり」時代は最高速度130`運転を行い盛岡〜青森間を疾走していた6両編成に比べると、4両編成だとやはり短い。初お目見えなのでその姿は新鮮ではある。E751系の定期特急は「つがる」だけ。1往復だけ青い森鉄道浅虫温泉まで快速運用がある。編成をはずされた中間車は青森車両センター側線に485系のモハユニットとともに留置されていた。津軽線の列車に乗ると車内からその姿を見ることができる。
(佐々木康宏)


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします