盛岡タイムス Web News 2011年 7月 21日 (木)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1154 「800年の命をつなぐ」永瀬圭寄

     
   
     
  「800年の命をつなぐ」永瀬圭寄(75)、盛岡市山岸

  【撮影の狙い】奥州藤原氏の首桶から見つかったという古代のハスの種が、紫波町でも命をつないでいる。水面を覆い尽くす緑の葉を突き破るかのように直立する花茎。1本の茎に咲くのはまた1輪だけ。大きく広げた花びらのいさぎよさ。この生命力こそ復興の精神だろう。(7月15日、紫波町五郎沼)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします