盛岡タイムス Web News 2011年 10月 2日 (日)

       

■ 〈写真集「南部馬の里」〉23 遠藤広隆 地元の秋

     
  photo  
     
  馬の写真を撮り始めるきっかけになったのは、専門学校時代の授業の課題だった。学校は東京にあったが、馬の写真を撮るために旧西根町の実家に帰った。10月のことだった。

  東京の街中に慣れてしまうと、地元の風景は感動的だった。

  朝早く七時雨に向かった。だが馬たちを見つけることができなかった。家に戻って馬を飼っている近所の人に聞いたところ、「朝のうちは牧野の下のほうにいると思う」と教えてくれた。

  もう一度行ってみた。午前10時頃になり少しずつ暖かくなったせいだろうか、馬たちは列になって林の方から出てきていた。

  空には秋の雲があった。東京に比べると朝は寒かったが、こんなにもいい天気で私を迎えてくれたことがうれしかった。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします