盛岡タイムス Web News 2011年 10月 8日 (土)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1214 「弥勒の滝」多田新

     
  photo  
     
  「弥勒の滝」多田新(75)、盛岡市上田3丁目

  【撮影の狙い】この名は室町時代初期ころの「キユウ岳坊」という修行僧の話に由来する。この村にたどり着いたキユウ岳坊。断食修行を全うし、村人から差し出される食料を一切断り続けたそうである。御仏の元へと召された後、村人たちにより慰霊碑が建てられた。弥勒(みろく)菩薩を深く信佛していたことからこの名がつけられた。また、別名「そうめんの滝」。なるほど、ダイナミックな流しそうめんに見える。(8月26日、青森県田子町道前)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします