盛岡タイムス Web News 2012年 3月 5日 (月)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1312 「凍れる朝にも小さな命」浦波陽子

     
   
     
  「凍れる朝にも小さな命」浦波陽子(53)、盛岡市上米内

  【撮影の狙い】頬に寒さのかけらが痛いそんな朝、雪の原を歩いて行くと梅の木の枝に透明な輝きが飾られていました。その横には硬く小さいけれど確かな命のつぼみが息づいていました。春はもうすぐ、あと少しの辛抱です。(1月19日)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします