盛岡タイムス Web News 2012年 3月 11日 (日)

       

■ 〈詩人のポスト〉かしわばらくみこ 「バスに乗って」

 バスに乗って
かしわばらくみこ 
 
暦は二月を脱ごうとしているのに
きょうも冬空
けれど、睫毛にこぼれる日差しに春の予感
バスに乗って
春を探しにゆこうかな
バスに乗って
しんしんと雪がふる街角のポストに
菜の花畑のはがきを投函、なんてね
 
   前略
   突然、職場を失いました。 間もなく3・11から丸一年。
  わたしのは、較べようも無いちっぽけな憂いでしょう。
  少し心が折れているので、春に会いたいです。   かしこ

 まごころ経由しあわせ行き

という名のバスに一度だけ乗ったことがあります
ほんとうのはなしです
仕事帰りの、いつの夜だったか
車内の薄ぼんやりした灯りにリアルな文字
窓に貼られた大きな切符のかたち
いつの間にか乗客はわたしひとり
迷いながらも降りて見送ったあのバス
 
今、何処を走っていますか?
潮騒が聴こえますか?
 
まだ通ったことのない
路線バスがターミナルで待っている
春行きだったら笑っちゃう
まごころ経由なら
ただ揺られて何処までも



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします