盛岡タイムス Web News 2012年 3月 18日 (日)

       

■ 〈もりおかデジカメ散歩〉1321 「あの港の光景」永瀬圭寄

     
   
     
  「あの港の光景」永瀬圭寄(75)、盛岡市山岸

  【撮影の狙い】海の色には、人の心を癒やす何かがあると思う。見ているだけで心が落ち着くような、それはきっと人類が誕生してから永遠に受け継ぐDNAのようなものだ。港の埠頭に並ぶ漁船の群れ。それだけの風景が、なぜこんなにもうれしいのだろう。それは海の色におそらくきっと理由がある。(1月28日、宮古港)



本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします