盛岡タイムス Web News 2012年4月 15日 (日)

       

■ 〈野の花の詩〉20 月桂樹の花 高橋繁

     
   
     
    月桂樹の花
 
あや取りをしていると
 
思い出ばかりが頭をよぎる。
 
母様はこの後どうしたっけ?
 
母様の指が
 
糸と糸との間を手繰り
 
「ハシゴ」を模ってくださった。
 
 
この形
 
何といったっけ
 
「アブリガネ」と言ったら
 
兄は「航空母艦」だよ と言った。
 
糸と指が思い出を手繰り綴る。
 
 
月桂樹の花が
 
後ろから気づかぬように
 
そーっと 包んでいるー。
 

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします