盛岡タイムス Web News 2012年4月 21日 (土)

       

■ 〈アートは元気のもと〉16 えいこいのうえ

     
   
     
  いつもより遅い春。
桜の季節を、のんびり待つことにしました。

  画像には雲の布をつかってアウトドアを演出して、先日変えたばかりのスマートフォンのバッグをつくって貼り付けてみました。

  本屋さんでは、あべ弘士さんの「ワニのへやのおおそうじ」(福音館書店)をみつけてきた。子どもたちが大きくなっていたのか、あべ弘士さんはうちに1冊もない。まえから興味があったので、市立図書館へも出かけてみた。するとゴリラの本・ライオンの本とたくさんありました。

  あべさんは24年間、旭山動物園の飼育係として動物のようすをつぶさに観察されていたので、その面白さがダイレクトに伝わってきます。

  「ゴリラとあそんだよ」は山極寿一先生との共著で研究者の目でかかれていて絵のゴリラも抜群にいい。そこで、また本屋さんに注文してしまったのですが…とにかくたのしいのです。工藤直子さんの詩集「ピアノは夢を見る」も素敵な絵本でした。

  また「なんとなく・青空」は工藤直子さんの詩に、あべ弘士さんが、オブジェで挿絵を担当していました。工藤直子さんの詩の世界も楽しめます。
(児童画家)

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします