盛岡タイムス Web News 2012年4月 22日 (日)

       

■ 〈「南部馬の里 馬と人を見詰めて〉52 遠藤広隆 運命

     
   
     
  ボクは、人に引かれてたくさんの人が集まっている場所の中心に出されようとしている。ボクが暴れ出さないように、人は、ひもを短く持って力を入れている。

  目の前にいる人たちは、まだ少し別な方を見ているけど、もう少しでこの人たちの意識はボクに集中するだろう。そうすれば、ボクは、この中の誰かに連れられて知らないところに行くことになるかもしれないし、きょう出てきた家に帰ることになるかもしれない。すぐ目の前にいる人たちの顔が気になるが、あまり見たくないような気もする。

  あと数十秒後には、ボクの運命が決まる。不安な運命の行く末に、目の前の情景に焦点を合わせたくない気分だ。

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします