盛岡タイムス Web News 2012年4月 29日 (日)

       

■ 詩人のポスト〈過日〉佐藤康二

   過日
              佐藤康二
 
茎を折って
浜へ出たことがある
 
早春のわずかな草地を抜け
靴の先に

 
その先には静かな海が
まだ冷たい光に照らされていた
 
かすかな
ラジオの音がする
甘い女性のうた声が途切れがちに流れ
どこから聞こえてくるのか
わからなかった
 
静かな海はそこにあったが
すでに無い海のような気がした
 
茎の
緑の滴り
付着したまま
過日の証しになった


本ページ掲載内容の無断転載を禁じます
ホームページに関するお問い合わせ、取材に関する情報は
E-Mail:hensyuu@morioka-times.com
盛岡タイムス宛てにお願いします